物販ブログの記事の書き方、これでも成約に繋がるよ!

これから物販アフィリエイトを始めようと思い、ブログを立ち上げました。

しかし、どのように記事を書いたらいいのか分からない。そんな方へ向けて、私が学んだことや効果のあった内容を書いて行きます。

販売

また、ネット上のサイトや本などいろいろ読んではみたものの、記事の書き方が分からない。そして作業が進まない。物販アフィリエイターが初めにぶつかる壁です。

 

そういう悩みに対して

少しでも参考にしてもらえたらいいな。という記事です。

 

書店で購入した本やネット上で『これ、イイな!』と見つけた方法、実際に自分がやってて効果のあった方法、専門サイトで入手した内容を噛み砕いて紹介していきます。

 

ちなみにご覧頂いている当記事のWPテーマは、

Simplicityの後継テーマCocoonです。

 

私も多くの人と同様に、

無料で使えるWPテーマNo.1です!

 

では行きます!

 

物販ブログの基本を知ろう

基本を知ろう!

難しいことは抜きにして、物販ブログを大きく3つに分けてみました。

  1. 1つの商品を紹介していくブログ
  2. 関連商品を紹介していくブログ
  3. 実際に購入した体験を紹介したブログ

他にもありますが、当記事へ訪問して下さったあなただったら、きっとこれら3つのどれかを始めようとしているのではないでしょうか?

 

もしくは、すでにもう始めていると思います。

では、これら3つの物販ブログの記事の書き方について、実際の例を上げながら、簡単に説明していきます。

 

<<おすすめ記事>>

レシピストのハンドクリーム4種類を徹底的にレビューします!
すごく可愛い!と大人気のレシピストのハンドクリーム【4種類】を徹底的にレビューします。 無香料が1種類(290円)と香り付きが3種類(320円)、あなただったらどれを選びますか?

 

ところで、あなたの立ち上げたブログへアクセスはありますか?もし、ほとんどアクセスが無いようでしたら、とっておきの方法を見つけました。

 

特に物販ブログには、有効な方法です。

だって、1日で1000PVくらい集められちゃいますからね!そこで成約が取れなくても、1日1000PV行ってくれると、ブログパワーが1つレベルアップしちゃいますからね!

 

とっておきの方法(NOブラック!)

 

1つの商品を紹介していくブログの書き方

まず、紹介したい商品はどこから選びましたか?

 

<< 商品選びにおすすめの記事 >>

↑身近なところから見つける方法です。

 

「楽天」や「アマゾン」などのASPですか?

それとも、「A8」や「アフィb」などのASPから探した商品ですか?

 

どこから商品を探してきたかで、記事の書き方は大きく変わってきます。

 

もし、商品を楽天やアマゾンなどの商品で行くのでしたら、1つの商品を紹介していくよりも、『2.関連商品をどんどん紹介していくブログ』で行った方が良いですね。

 

理由は、報酬率が低いからです。また、1つの商品を狙う場合、訪問者の数そのものもあまり多くはない(訪問者の母数が少ない)ので、売れた個数に対する報酬額は少ないです。

 

それじゃぁ、楽天やアマゾンでみつけた1つの商品だとダメなの?

 

ダメとか良いとかではなくて、他の方法の方がもっと向いてますよ!

ということです。

 

特に、楽天の場合、30日間と言われているクッキーを生かした方法で、物販ブログをやった方が、効率が良かったからです。

 

1つの商品を紹介していく方法とは?

具体的に1つの商品を紹介していく記事の書き方についてですが、簡単に言うと、その商品の知識を徹底的に調べることをおすすめします。

例えば、

  • 人気度
  • 購入方法
  • 返品、返金制度
  • 使い方
  • 使って感じたこと
  • 良かったこと(メリット)
  • 合わなかったところ(デメリット)
  • どれくらいの期間使ったらどうなったのか?

簡単にあげてもこれくらいは思いつきます。

 

思いつく限りの内容を記事にしていきます。記事の文字数は最低1記事1000文字以上、出来るなら2000文字を目指しましょう!

 

そして、ブログのタイトルと記事タイトルには商品名を入れます。

 

しかし、1つの商品について、30や40、50記事も書けません。

そんな時は、その狙った商品名を検索エンジンに打ちこみ、検索結果の下の方に『関連するキーワード』とか出て来ると思いますので、そこを利用して行きます。

 

また、質問サイトで商品名を打ちこんで出て来る、疑問や悩みに対する事を調べて記事にしていく。という方法も購入者から見ると、有難い記事になります。

 

このようにして、最低でも20記事以上で1つの商品を紹介していくブログを構築していきましょう。

 

そのとき、ヘッダー画像もイメージが沸きやすい画像を用意するとよいです。

 

初めての物販ブログで1つの商品を紹介していくやり方は、少々根気が入りますが、特に新規ドメインで作った場合、書いても書いてもアクセスが集まらなく、不安になりますが、そこが踏ん張り時です。

 

ところが、

20記事くらい書いて、全然ダメかも・・・

 

と落ち込んでいると、だいたい3ヵ月後くらいから徐々にアクセスが集まってきます。才能のある人は、もっと早い段階でアクセスが集まってきます。

 


【寄り道情報!】

(この記事↑は、初心者向けではありません)


 

そうなってきたら、落ち込んでたモチベーションも復活してくるので、20記事書いて、その中でもアクセスが集まりやすい記事の関連記事を追加していきましょう!

 

そうすることで、訪問者の滞在時間とPVが増えて、ブログ全体の順位も上がってきます。

 

そうすると、何度も訪問してくれる方が、ここで紹介しているものだったら欲しいかも。

 

そう思ってもらえた時が、物販ブログを作って『ヤッタァー!』と思える瞬間です。

 

個人的にですが、冒頭で述べた物販ブログ3種類

  1. 1つの商品を紹介していくブログ
  2. 関連商品を紹介していくブログ
  3. 実際に購入した体験を紹介したブログ

この中では一番難しいけど、結果が出た時は一番うれしくなります。

 

ちょっとしたポイントですが、

記事毎に購入入口(広告)を付けるのではなく、一通り記事をいくつも読んでたどり着く先に、ASP広告があった方がよかったです。

 

また、商品の価格はちょっと財布をみて

『あっ!これくらいだったら買っちゃおうかな?』

と思えるくらいの商品を選んだ方が、私の場合は財布の紐がゆるくなってくれました。

 

先ほども書きましたが、

一通り記事を読んでもらう為には、記事と記事を内部リンクで繋いでいくとより、ファンになってくれます。

 

内部リンクについては、

 

これら2つの記事でも書いてますので、参考にして下さい。

 

1つの商品を紹介していく方法
徹底的に調べ上げて最後にリンクを貼る

 

関連商品を紹介していくブログの書き方

続いては、関連商品をひたすら紹介していく(記事を積み重ねていく)方法です。

 

身近なところで例えると、

食品ですが、食品は誰もが毎日食べるものですよね、ということはたくさんの人が様々な食品について調べている事でしょう。

 

コンビニの商品をひたすら紹介しているブログも多く見かけます。

私も時々訪問しているのですが、

コンビニパンだ さんのブログはまさに、ひたすら紹介です!

 

そこまでとは言いませんが、とにかく関連した商品をひたすら紹介して行きます。

 

当ブログでいうと、

 

 

の記事はそれぞれ、関連商品の記事をいくつか書いてまとめたものです。それらの記事を内部リンクで繋いでみました。

 

まだ内部リンクを構成するほど記事がたまっていない。そんな時は

お出かけに便利!USB充電ポート付リュックのお買得情報
休日、どこ行こうか? これからの季節、野山へお出掛けしたい季節となってきました。 そこで今回は、スマホやタブレットユーザーにオススメのUSB充電ポート付きリュックを紹介していきます。私は通勤鞄として使ってます。

こんな感じで1つの記事で複数紹介って方法もあります。

 

この時に気持ちが凹まない記事の書き方としては、

自分の書きやすいパターンを早く見つけること

です。

 

上記のクリスマスとホワイトデーの記事では、まだ上手くパターン化されていませんが、これらをもっと見やすくパワーン化させると、よりアクセスは集まるはずです。

 

関連商品を紹介していくブログの場合、初めは無料ブログなどで自分の書きやすいパターンを見つけることをお勧めします。

 

理由は、1つ1つの記事の構成に共通点があると、読者としては非常に読みやすいからです。

 

ところが、まだブログ経験がほとんどない状態で、関連商品を紹介していくブログの記事を書いて行くと、5記事くらいまでの時と、10記事くらい書いたとき、20記事くらい書いたとき・・・・

 

記事数が増えてきてから、1記事目と20記事目を見比べた時に、余りに差があると、やっぱり変ですよね。

 

変だからと言って、1記事目から修正し始めると2度手間になってしまいます。それだったら、練習を兼ねて無料ブログとか、これは練習用だ!

 

ブログ記事作成

 

と予め決めて10記事くらい書いて、自分の書きやすいパターン(形式)を見つけましょう。

 

一度パターンを決めたら、出来るだけその形式を崩さないように記事を書き足していきます。

 

その時に有効的だったのは、楽天アフィリエイトで見つけてきた商品です。

良かった点は

  1. クッキーが30日間と長い
  2. 買えない商品はないくらい豊富な品揃え

この2つです。

 

関連商品を紹介していく物販ブログの書き方として、効率よく続けるポイントは、

自分の書きやすいパターン(形式を)見つける

です。

 

関連商品の場合、10記事くらいになってくると、ポツリポツリと検索エンジンから訪問者が訪れてくれました。

 

記事を積み重ねていくうえで、

3ヶ月で100記事を効率よく進める方法

の記事も参考になると思います。

 

先ほどの、

  1. 1つの商品を紹介していくブログ

と比べると、形式さえ作ってしまえば、長く続けていくのもそれほど苦ではありません。

 

3つ目に行きます!

 

実際に購入した体験を紹介していくブログの書き方

冒頭で述べた、

  1. 1つの商品を紹介していくブログ
  2. 関連商品を紹介していくブログ
  3. 実際に購入した体験を紹介したブログ

これら3つの中では、一番取り掛かりやすいです。

 

ちなみに、このブログ内でもいくつか実際の体験談を記事にしている記事はあります。

 

例えば

セブンのガトーショコラを食べた感想

賞味期限が1ヶ月過ぎたヨーグルトを食べた感想

などです。

 

まさにその商品について、実際の感想をそのまま書いている記事なので、なにも難しいことは有りません。

 

実際の体験談で物販ブログの記事を書いて行く場合は、読んでいる人へその商品の何か1つでも伝えられれば、十分だと私は思います。

 

なぜ1つかというと、同じ商品についてさらにもう1つ伝えたいことがあった場合、それは別記事として違う記事を増やしてしまえばいいからです。

記事数UPにも繋がります。

 

物販ブログで使える『落とし文句』

出来る事なら、物販ブログのライバル達に教えたくない言葉を少しだけ紹介いたします。

 

それは、『落とし文句』です。

 

例として、ビデオカメラを紹介する場合

ライバル機種より値段は少し張りますが、画質が良くてサイズも小さく持ち運びに便利です。
手ブレにつよく、運動会でお子さんの成長した姿を撮るのに最高です。

 

また、運動会と繋げて水関連グッツの場合は

 

日焼けに負けない素敵なマダムの秘密は『水』にありました。

 

化粧品やウォーターサーバー関連のサイトやブログの場合は、

 

いつまでも綺麗なセレブの秘密は『水』にありました。

 

この様な文句を記事の最後に入れると、読者の心に響くかもしれませんよ。

なかなか落とし文句が思いつかない!

 

そんな時は、読書で知識を増やすことも物販ブログを構築していくうえでは、必要だと強く感じています。

 

今まで勉強させてもらった書籍をいくつかまとめ記事をかいてます。

 

本から学んで300記事達成!学んだ本のレビュー記事

 

以上が、物販ブログの為に学んできて、良かったと感じている記事の書き方でした。

 

もし、ここまで読んで頂けたのでしたら、

独自ドメイン7ヶ月でPVプチ爆発!

新規ブログでアクセスを集める為には

(↑アドセンスブログ用の対策です)

の記事もブログを育てていく上で、参考にして下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントをどうぞ