元コスメ店員が『レシピストの濃い美容液』を使ってみた感想です!

『肌にいいものだけを、ぎゅっと』をコンセプトに、スキンケアやボディケア用品を展開している資生堂のレシピスト。

 

厳選された自然由来の成分が配合されていることや、手ごろな価格な価格が評判になっています。

 

今回はレシピストのスキンケアラインのひとつ、濃い美容液をお試ししました!

 

レシピスト美容液

■レシピスト 濃い美容液 90g/750円 (価格は税込み)

 

うるおいぎゅっと濃い美容液

うるおいバリア成分としてローズエキスを配合。

また、アプリコットエキス、ヒアルロン酸、グリセリンが保湿成分として配合されています。

 

美容液裏側

 

それではレシピスト 濃い美容液の使用感にいきましょう!

 

もっちりジェルの濃い美容液レシピスト

こんな感じのもっちりとしたジェルです。

 

レシピスト美容液の感じ

 

ジェルタイプの美容液としては、固いテクスチャーに入ると思います。

手の甲にのせてみましたが、とにかく崩れません!

 

しっかりと形を保っています。

 

資生堂美容液

 

えっ!?

よくわからないって?

 

それでは、よ~く近づいてみましょう。

 

レシピスト美容液の感じ

 

横から見ると、ツノが立っているのが分かりますね!!

ぷるっん♪

 

レシピストの濃い美容液は使いやすいの?

もっちりした美容液

 

もちっとした美容液ですが、のばしたときに重さは感じられませんでした。しっとりしていて、肌表面はつるっとした感じです。

 

すっと肌になじむ感じではありませんが、丁寧になじませてあげるとジェルのぺたぺた感はなくなります。

 

後のファンデーションがよれることもなく、使いやすいです!

 

濃い美容液の使用方法はどのように使うの?

レシピスト 濃い美容液の使用方法ですが……。

 

洗顔、または化粧水の後に使います。「乾燥が気になるときに、適量をお使いください」

 

と、パッケージには書かれています。

レシピストの公式サイトには「単品でも使えます」とありました。

 

そこで、レシピストのスキンケアをしらべてみると?

レシピストのスキンケアは『化粧水』『美容液』の2種類あります。

 

そして、今回の濃い美容液は、化粧水の後の乳液や美容液代わりに使用したり、オールインワンとしても平気な使い心地です。

 

実際に使ってみた濃い美容液の使用感

美しい美容液レシピスト

 

軽めの乾燥肌タイプや普通肌タイプであれば、化粧水→濃い美容液の2ステップで足りそうです。

 

超乾燥肌タイプは2ステップでは物足りないかもしれません。その場合は美容液として使用して、乳液(必要に応じてクリーム)をプラスしてもいいかもしれませんね。

 

美容液としてなら、全顔ではなくて、乾燥が気になるところにしっかりなじませる使い方もありだと思いますよ!

 

就寝前にたっぷりと顔に塗って夜用のマスク代わりという使い方もできそうです。

 

ローズマリーのほんのりとした香りに癒される、リラックスタイムにもなりますね。

 

レシピスト濃い美容液を試してみたまとめ

ローズマリーの香りレシピスト

 

美容液というと、最近では保湿、美白、リフトアップなどさまざまな機能を盛り込んだものが発売されています。

 

レシピストの濃い美容液は、保湿にこだわったシンプルな美容液です。

 

美白の基本は保湿、と言われています。

乾燥が原因でできるシワもあります。

 

レシピストの濃い美容液で乾燥に負けない肌作りをすることは、将来のシミやシワを作らせないことに繋がるのかもしれませんね!

 

 

レシピストの濃い美容液は、資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」で購入できます。

1品からでも購入できて送料無料です!

 

レシピスト 濃い美容液
レシピスト濃い美容液レビュー

みずみずしく肌になじみ
つるんともちもち素肌

750円(税込)
送料無料(金額にかかわらず)
初回限定Webクーポン貰える!
※料金・送料・クーポンはレシピスト公式サイトで購入のみ特権です。

♪見た目がお洒落♪
Web限定購入だから評価4.5

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ