乾燥にも!ヴァセリンハンドクリームを使って良かった感想です

40歳おっさんの手

今季はハンドクリーム調査のおかげで、手荒れがすっかり綺麗になりました。これ、40歳のおっさん(私)の手です。

それでは、あかぎれ知らずのハンドケア商品を紹介して行きます。

 

追記!

乾燥もガードしてくれてるよ!!

 

しもやけ対策!ヴァセリン・ハンド&フィンガーを塗る

一度に塗る量

私の場合、1回にだいたいこれくらいの量を塗っています。歯磨きの時の歯磨き粉と同じくらいでしょうか。

朝の出勤前に一度クリームを塗って、しもやけ対策です。

 

去年までは朝からハンドクリームを塗ったりしなかったので、結構早い時期に軽いしもやけの前兆(すこし赤くなりかゆくなる症状)を感じていました。

 

そこで、こちらのハンドクリームどうやら『しもやけ』に効果がありそうなことが書いてあるので、さっそくお試しです。

 

★春に追記!

『日やけ』というところにも注目!

乾燥による『肌あれ』と保湿成分配合ってのも良いですね!!

しもやけ対策に期待

寒がりな男性、いますよね!是非、参考にして下さい!!

 

私は、寒いのが極端に苦手なこともあって、子供の頃から『しもやけ』になりやすい体質です。

 

中学、高校と通学時に自転車を使っていたのですが、冬はいくら厚手の手袋をしてても、しもやけになっていました。かれこれ40年寒さや『しもやけ』と共存してきましたが、今年は少し違います。

 

ヴァセリン乾燥した肌に、ながら塗り

ながら塗り

出勤前にクリームを塗った感想は、こちら結構みずみずしいタイプなので時間が無い朝でも、短時間で一気に伸ばせます。

 

朝が苦手な私には、すぐに伸ばせる!

これ、結構うれしいですね。

 

朝、食器洗いや洗濯物を急いで干した後、手がガサガサしてませんか?

 

そんな時は、

朝の支度をすませ、玄関でバセリンハンドクリームを塗ります。

そして、手で伸ばしながら駅へ向かって歩いていきます。

 

私の家は、駅まで7~8分なのですが、手によく伸ばしながら歩いていくと、駅に着くころには、すっかりとなじんでベト付きがほとんど感じられません。

 

なめらかだからできる、ハンドクリームの歩きながら塗りです。

 

霜が降りるくらいの寒さになると、さらに手袋も装着です。

 

ポケットの中で温かくなる?

ポケットに手を突っ込む

こんな感じでポケットに手を突っ込んでいると、なんとなくハンドクリームを塗ったのと、塗らないのでは温かさが違う気がします。

 

温かくする効果があるのか、ないのかは分かりませんが何となく温かくなっているような気がします。

 

ユニクロよりお気に入りの 3,000円台の薄手のダウン

ウルトラライトダウンジャケット メンズ 撥水加工 フード付

このような薄手のジャケットでも ポケットの中の手は温まっています。

朝のカサカサがなくなりました

40歳おっさんの手、再び

今まで寒くなると、朝の通勤時間帯の手はカサカサしてたのですが、今季は朝のハンドクリーム習慣をするようになってから、カサカサしなくなりました。

 

このヴァセリン・ハンド&フィンガーですが、塗った直後は少しベト付き感があります。でも、3分くらいするとそのベト付き感が凄く少なくなります。

 

ただ、水で濡れるとベト付き(ヌルヌル)感は出てくるので、雨の日には向いてないですね。

 

クリームを塗った手で傘を持っていると、滑って落としてしまいそうになって危ないからです。

 

少しでもベト付き感が少ない方がいい!と思っている方へは

男性おすすめのハンドクリーム尿素10%

の記事で紹介しているクリームをおすすめします。

 

その理由は、ベト付き感がゼロではありませんが、バセリンよりベト付き感が少ないからです。




ヴァセリン・ハンド&フィンガー使用感のまとめ

朝のハンドクリーム習慣のおげで、しもやけとあかぎれが今期はやってきませんでした。

 

ところが、雨や水などで手が濡れてしまう時にはおすすめしません。

 

逆に、天気が良くて乾燥した朝には、手荒れに悩む方におすすめです。

 

1つ注意があります!
車を運転するときは、ヴァセリンに限らずハンドクリームを塗るのはやめましょう!ハンドルが滑って危ないですよ。

 

以上、ヴァセリンハンドクリームを塗った感想でした。

 

ハンドクリームの関連記事として

ハンドクリーム安くて人気商品レビュー

アトリックスを1日12回以上3日間塗り続けた感想

クエンリッチQ10の水弾きと長持ち具合の感想

ヴァセリンオリジナルピュアを使った感想

もあわせてどうぞ。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントをどうぞ