ハンドクリームおすすめはどれ?安くて人気3つの商品を比較調査!

ハンドクリーム対決

普通に市販されてて、毎日使える安めな(500円以下)ハンドクリームを調査します!

選んだ商品はLDKという雑誌の中で、

おすすめだった

3つのハンドクリームです。

 

  • 尿素10%クリーム
  • アトリックス
  • ヴァセリン

この代表的な3種類を試してみました。

 

記事後半では、コスメ店の店員さんから教えてもらった、食事で手荒れに期待出来る方法と、ハンドクリームの使い分け方法も紹介していきます!

 

期間限定★焼かない女子の味方!☆

🌻夏限定!お得な3点セットレビュー記事へGO!

 

雑誌LDKでハンドクリーム33品№1決定戦

雑誌LDK

今回調査のきっかけになったのが、この雑誌です。

2017年2月号と、過去の雑誌ですが、以前買って本棚に置きっぱなしだったので、引っ張り出してきました。

 

約一年も前の事なので、覚えている人はいるかな?私はきれいサッパリ忘れてしまいました。

しかし、乾燥と手荒れが気になる季節になってきましたなので、過去の情報を個人意見として調査して行きます!

 

ハンドクリーム対決!花王vsユニリーバvs資生堂

雑誌の特集

この時はどうやら

『花王アトリックスハンドクリーム』

が最高評価だったみたいです。

 

それではさっそく、アトリックスを調査して行きます!

 

ハンドクリームおすすめ№1のアトリックス!

アトリックス

もう、ここだけ見てもお分かりですよね!

◎が2つと、○が1つと、1位

最終決戦では、コストパフォーマンスで一気にぶっちぎりだったようです。

 

高評価!

さっそく買ってきて試してみます。

 

近くのスーパーで、

消費税込み 235円

かなりお買得な価格です!

 

この価格がライバルの追従から、一気にブッチギリになったのでしょう。

 

それではさっそく使ってみます。

アトリックスを塗る!

普通だったら、きれいな手の女性の方がモデルになるのでしょうが、今回は四十のおっさんで、手荒れが気になる私の手で挑戦です!

 

塗り心地は、なかなか良いですね。

カモミールエキスも入っているようなので、いい匂いもします。

 

『うるおい保持ベール』というのが乾燥や水仕事などのダメージから手荒れを守ります。しっとりなじんでベタつきません。

と、裏には書いてあります!

パッケージ裏

こんな感じです。

 

肝心の、使った感じは?

 

始め表面がツヤツヤと光りながら、少し油っぽいように広がっていき、全体になじませたら、その後ベタ付きは、約3分くらいでなくなりました。

 

そして、パッケージに書いてあるように、なんとなく肌の表面を薄くコーティングされたような感覚です。女性で言うと、スッピンじゃなくてファンデーションを塗ったような感じ?(男性の私が言うのも変な話ですが・・・)

 

水仕事などのダメージから手肌を守ります。

と書いてあるので、水で洗ってみます。

 

すると???

水で試した

蛍光灯の光で分かりにくいですが、水を弾くというよりは、木のお椀が濡れているような感じです。

 

ん~

わかりにくいですね。

 

水に溶けて流れ落ちてしまう感じ。

ではありません!

 

軽くタオルでポンポンと水気をとり、水が乾いてきたら、始めにクリームを塗った時と、ほぼ同じ状態に戻りました。

 

個人的には、休みの日に自宅でのんびりしている時に使いたい感じです。

肌の表面に何か塗られてる感が、続きます。

 

テレビや、新聞、雑誌を見てる分には、気になりませんが、お料理などをするとなると、やや抵抗感があります。

 

また、カモミールの香りは、好みがあると思います。

食事前や、食事中は逆に香りが無い方が、私は良いかな・・・

 

他にも、アトリックスを1日12回使用した感想 を別記事にしています。

 

なんとなく懐かしい香りです。

そう!あの香り★

 

私がまだ子供の頃、父親がお風呂から出て来た後、ひげそりをしたところに塗っていた『ニベア』です。

あの香りがします。

 

よく裏をみると、ニベア花王と書いてありました。

 

ニベアって花王の製品だったのでしょうか?

よく分かりませんが、私にとっては子供の頃の父親を思い出す

懐かしい香りです。

 

1つだけでは、違いが分からないので次へ行きます!

 

薬用クリームのヴァセリン ハンド&フィンガー

ヴァセリン

今回探してて、分かったのですが、本に書いてあったのと全く同じパッケージの商品は見つかりませんでした。

ひょっとすると、この商品はパッケージが変わったのかもしれません!

 

そしてみつけたのがコレです

『ひび あかぎれを防ぐ』と書いてあります!

まさに、40歳のあかぎれが目立つおっさんの手にピッタリです。

 

アトリックスと比べると、けっこうみずみずしい感じのハンドクリームです。

肌への伸び具合も、かなりいいですね!

 

こちらは、薬用と書いてあることに関係があるのか、あかぎれに少しだけ、ピリピリとした刺激がありました。

なにか効いているのかな?

 

お薬ではないので、治るとかではないと思います。

でも、薬用となってるので少し期待できそうです。

 

効能と効果を見てみると、日やけや雪やけのほてりも防いでくらるらしいです。

パッケージは雑誌の写真とちがうけど、商品名は雑誌LDKに書いてあったのと同じ、『ヴァセリン ハンド&フィンガー』となっています。

 

雑誌評価では、

◎が3つと、平均して高評価のようです。

378円なので、低価格ってラインもしっかりと納得です。

 

ただ一つ私が使った感じでは、若干ベトつき感が残ります。

 

香り成分は含まれてないですが、鼻を近づけてニオイをかぐと、なんとなくニオイがします。

 

何のニオイかは表現できませんが、いろいろな成分が入っているクリームのニオイって感じです。

でも、鼻を近づけなければ、全く香りは感じられません。

(決して嫌なニオイとかではありませんよ!)

 

このハンドクリームのおすすめな使い方は

『夜寝る時にたっぷりと塗って寝てしまう』です。

 

その理由は、私の勝手な感覚ですが、水で濡らしてみると、弾く感じではなく、少し水に溶けてしまうような感じがします。

 

また、塗ったあと手が乾くとほとんど違和感はないのですが、少し濡れると直ぐにヌルヌルとした感じになってしまいます。

 

そのような使用感から、夜寝る前にしっかりと塗って

『あかぎれ・ひび・しもやけなどから手肌を守り、うるおいを与える薬用ハンドクリーム』と書かれていることに期待する事にします。

 

ヴァセリン裏

再び登場、↑商品裏の商品情報です。

 

で、使った感じは?

 

一晩経った状態は、今回の

  • アトリックス
  • 尿素10%
  • ヴァセリン

この3つの中では、一番使った感じが良かったです!

 

昼間は工業石鹸で手を洗い、夜は自宅で食器用洗剤&お湯で家族4人分の食器と料理したフライパンやら鍋やら最後にシンク掃除までします。

この酷使された私(40歳のおっさん)の手を夜寝ている間に、補修してくれているような使用感がありました。

 

水が頻繁にかかる状態では、使わない方が良さそうですね。

 

洗いものなどは、一気に片付けてしまい、

もう水は使わない!

となってからヴァセリンは使った方がオススメです。

 

ヴァセリン ハンドクリーム塗った感想

の記事ではもっと詳しく単独レビューしています。

 

つづいては個人的に一番気になってたハンドクリーム『尿素10%』を調査していきます。

 

尿素10%クリームを試す!

今回取り上げられてたハンドクリームで、雑誌LDK評価では、ハナマル2つに、◎が1つで一番評価がよかった商品です。

 

唯一欠点?といえば、人気№1のアトリックスと比べると、価格が約2倍というところです。

しかし、倍といっても、460円です。ワンコインでおつりが戻ってきます。

 

しかし!私が購入した時は、

なぜか、375円(税込み)で買うことが出来ました!

価格が見直されたのかな?

 

今回比べてみた3つの商品

  • アトリックス 235円
  • ヴァセリンハンド&ハンド 378円
  • 尿素10%クリーム 375円

どれも、価格にはたいして差はなく、最大でも143円程です。

 

コスト評価を除くと、アトリックスを抜いてトップに君臨だったので、今年に同じ、『ハンドクリームおすすめ対決』をやって、この安さだったら、総合評価で1位だったかもしれません。

 

それではさっそく購入です。

 

実はこの商品、尿素10%配合ってのが、気になっていたので一足先に職場で使ってみました。

 

個人意見として単刀直入に言うと

市販の安いハンドクリーム、オススメ№1です!

 

私の職場は自動車関係の製造業なので、金属を削る機械操作をします。

 

機械を操作すると、当然のように機械油がついてしまうので、工業用の専用粉せっけんで、1日に何度も手を洗います。

 

機械油を落とす石鹸なので、手の油(うるおい)も洗い流してしまいます。

使いすぎると良くないのは分かりますが、それでは仕事が進みません!

 

機械で金属を削る男の職場ですから!!

 

さらに寒くなってくると、水が冷たいのでお湯にして洗います。

そうすると手が荒れてしまったり、『あかぎれを起こしてしまう』ことは諦めるしかありませんでした。

 

その為、寒くて乾燥している季節は『あかぎれ』が常に付いてくる、そんな職場です。と言うことで、さっそく試してみます。

 

クリーム間はまろやかです。

  • アトリックス
  • ヴァセリン
  • 尿素10%

の3種類の中で、一番まろやかなクリーム加減です。

 

手に取って塗ってみると、伸ばしている段階ではベト付き感があります。しかし、手になじんでくると、『すっと』溶け込んでいくような感じです。

 

1~2分で肌になじんできます。

 

また、先ほどの2つとは違って、水を弾く様な感じです。

現場で働く男のハンドクリーム

では、単独レビュー書いていますので、もっと知りたい方はどうぞ

 

製造業の現場仕事で、悩まされてきていたので、

尿素10%のハンドクリームは、これからが楽しみです。

 

ちなみに価格は

375円(税込)

 

安くておすすめのハンドクリーム対決まとめ

はっきり言って、どれも甲乙つけがたい商品ばかりでした。

3つを並べて手に付けてみると、色や質感の感じが分かります。

 

どのハンドクリームもそれぞれ良かったので、使い分けをすることにしました。そこで、私のおすすめ方法は

 

  • アトリックスは、休日に自宅でくつろいでいる時
  • 尿素10%配合は、会社の現場仕事など頻繁に手を洗う時
  • ヴァセリン薬用ハンドクリームは、寝る時につけて手袋をして寝る

この様に使い分けて

それぞれの良い点の効果を期待していきたいです。

 

ちなみに、この用途によって使い分ける方法って、今回ハンドクリームを買う時に、コスメ店の店員さんから教えてもらった方法です。

 

女性のお客様は、自宅用と外出時に使う用など、使い分けてるお客様が多いです。

 

手肌年齢を気にしたりする人向けの商品なんかもありますからね!

 

今回の3つのハンドクリーム対決の後でみつけた

水を良く弾くコエンリッチQ10を使った感想

で紹介しているハンドクリームは、

  • 感想小じわ目立たさせない
  • 年齢の気になる手肌にもハリツヤをあたえ、若々しい印象に

といったことも書かれています。

 

もし、奥様や彼女が店頭で見かけない高級タイプのハンドクリームを使っているのを見つけちゃった時は、ひょっとすると肌年齢を意識したクリームかもしれません。

 

そういう時は、さりげなく

綺麗な手をしてますね♪

と言ってみるのも、男性のマナーとして良いかもしれません。

 

手肌の年齢を意識して作られたハンドクリームもいろいろとありますから、男性は注意(知らないふり)が必要です!

 

また、男性は1つのハンドクリームを使い始めると、無くなるまで使い切ることが多いです。

さらに言うと、ハンドクリームを使っていない男性の方が多いです。

 

店員さんに教えてもらった、かさつき予防対策

最後に、今回ハンドクリームを買ったコスメ店の店員さんから教えてもらった、食事で手荒れやかさつきの予防を期待できる方法です

 

手のかさつきが気になってきたら、少しだけ脂分の多い食品(主に鶏肉)を食べるようにして、旬の果物でビタミンCやEを取ると、指先のかさつきも効果が期待されますよ。

 

また、かさつきが気になる人の特徴として、ベジタリアン傾向の人が多いようです。

そう教えてくれました。

 

確かに私も、野菜大好きです!

 

特に接客業だと、レジや商品受け渡しで、手元は良く見られますからね。今回、ハンドクリームを買ったお店の店員さんも、綺麗な手をしてました。

 

以上、3つの安いハンドクリームのおすすめと使用感インプレッションでした。

 

安いハンドクリームに朗報です!

レシピストハンドクリーム

店頭では見たことのない、可愛らしい女子向けのハンドクリームを見つけました。

 

私の中で一番お気に入りの

尿素10%クリーム

『尿素10%ハンドクリーム』でお馴染み

資生堂商品で、凄く可愛らしいのを見つけてしまいました。

 

ハンドクリームヴァーベナの香り

これ↑です

 

娘も中学生となり、少しお洒落と美容に意識が付いてきたこともあり、なにやらネット上で見つけてしまったようです。

 

ただ可愛いだけだったら他にもありますが、こちら価格も子供のお小遣いで買える価格だったのですが、早速おねだりをされました。

 

その価格は

320円です。

 

まぁ、それくらいだったらいいか。

そう思って早速購入です。

ワタシプラス購入

即日発送もしてくれますが、休日に届くように日にちと時間指定で発注です。

 

なんとも丁寧な箱に包まれて届きました。

この状態で送料無料ってのは、嬉しいですね!

 

それではさっそく試してみます。

プチプラハンドクリーム

クリームの感じはすごく柔らかい感じです。

 

上記3つのハンドクリームの中で、一番柔らかかった『バセリンハンドクリーム』よりも柔らかい感じです。

 

塗った感じは?

すっと伸びてなじんでく

スッとなじんで、伸びていく感じです。

私の場合、手汗を掻きやすい体質なのでなじむまで3分くらいかかりましたが、すっかりなじむと違和感(ベタベタ感)はほとんどありません。

 

違和感というよりも、塗ってる感じすら感じません。

 

では、気になる水弾き具合は?

レシピスト水弾き

しっかり水を弾く!

といった感じではありません。

 

ですが水に溶けてしまう感じでもありません。

トイレの後、軽く手を洗う程度でしたら数回洗っても落ちて行かない感じです。

 

(石鹸を付けて洗うと、すぐ落ちてしまいます)

 

この商品、

資生堂の『レシピスト』という商品で、若い女子達に人気のようですね!

 

ひょっとしてたぶん40歳を過ぎたおっさんが買ったのは、私が初めてだったりして…

 

まっ、クーポン券ももらえちゃったからいいか。

資生堂オンラインクーポン

 

ということで、今回3つの安くて使いやすいハンドクリームを比較調査したところ、新たな商品を見つけてしまいました。

 

プチプラハンドクリームの『レシピスト』

については、引き続き娘と調査を進めていきたいと思います。

 

安くておすすめのハンドクリームランキング

結局のところ、何がオススメなのか分からなくなってきたので、ランキングでまとめてみました。

 

レシピストすべすべ仕上げのハンドクリーム

ヴァーベナの香り
サラッとした感覚
320円(税込)
送料無料(金額にかかわらず)
初回限定Webクーポン貰える!
※料金・送料・クーポンはレシピスト公式サイトで購入のみ特権です。

♪見た目がお洒落♪

尿素10%ハンドクリーム

無香料
まろやかな感覚
少しくらいの水は弾きます
375円(税込)
※実店舗での購入価格、通販は送料が別途かかります

うるおい成分『ヒアルロン酸+スクワラン』配合
現場で働く男性職場で使用してました

ヴァセリン ハンド&フィンガー

薬用ハンドクリーム
無香料
肌荒れ、あかぎれ、しもやけ、日焼けを防ぐ
378円(税込)
※実店舗での購入価格、通販は送料が別途かかります

水に濡れると溶けやすいのがやや欠点、寝る前に塗るのが最適!

アトリックス ハンドクリーム

カモミールの香り
うるおい成分配合
使用感はやや油性
水に溶けにくいが弾くわけではない
235円(税込)
※実店舗での購入価格、通販は送料が別途かかります

父親がお風呂上りの髭剃り部に塗っていた、ニベアクリームを思いだした、想いでの香り

 

※簡単に買えて安いことを『プチプラ』という、造語なんですね。

 

プチ⇒簡単な(安めな)

プラ⇒プライス(価格)

 

『お手頃価格』ってことか!

お手頃と言えば、

化粧水・日焼け止め・色つきリップの可愛い

プチプラ商品も見逃せませんね!

 

★女性の味方!夏のおトクな3点セット

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントをどうぞ