ユニクロVSワークマンどっちのインナーが暖かいのか?比べてみた

ユニクロとワークマンどっちが暖かい?

冬と言えばヒートテック!と、世界中の冬を暖かく過ごす為の代名詞とされてきたユニクロ商品ですが、

今回は、職人の現場服でずっと高い支持をキープしているショップ『ワークマン』から発売された、インナーシャツ

ホットコットン」がどれほどのものなのか、比較してみたいと思います。

 

最近テレビやファッション誌、ネットニュースでもワークマン商品の素晴らしさを紹介してますよね!

軽くて丈夫!

それでいて、安い!

 

山ガールやライダー向け商品も続々登場してますし、数年前は妊婦さんが絶賛してた『滑りにくい靴』(もともとは油が飛び散るキッチン用で滑りにくい靴)などが人気でした。

 

まえがきはそのくらいにして、早く『ホットコットン』の暖かさを教えてくれよぅ。

おいらは寒がりなんだからさ。

 

管理人
管理人

私も冬がとっても苦手な超寒がり男子なので、ワークマンとユニクロ、どっちの肌着が暖かいのか、この冬はどっちがオススメなのか、比較していきたいと思います!

 

まずは、気になるワークマンの暖かいシャツ『ホットコットン』を着た感想から紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ホットコットンの質感をチェック!

ホットコットンの質感

こちらがワークマンの「あったかインナーシャツ」

ホットコットンです。

今回購入したのは黒ですが、裏の繊維の様子が分かりやすいように明るくして撮影してみました。

 

肌触り感は、一般的な綿100%素材の肌着と似たような感じですが、

ちょっと違います!

すごく伸びるホットコットン

すごく伸びます!

袖から手を突っ込んで広げたら、すごく伸びます。

 

パッケージにも、

ソフトタッチ×ストレッチインナー

と書かれている通りのやさしい触り心地と、ストレッチ機能です!

ホットコットン商品説明

ストレッチ素材であることは間違い有りません。

なので、ちょっとくらい引っ張ったって、伸びてそのまま。ということもありません。

 

もちろん伸びるだけじゃなく、

手を入れた瞬間から温かさを感じます。

 

ワークマンのHOT-COTTONを着た感想

ホットコットンを着ました

私の身長178cm、58kgやせ型の体格です。

Lサイズを着たところ、胸やお腹周りはすこしゆとりがある感じです。ただ、腕の部分は、胴周りと比べると少しピッチリした感じです。

 

綿95%素材なので、綿100%の肌着とほとんど同じ感触かな?と思ってたのですが、だいぶ違います。

ストレッチ素材の為なのか、けっこう伸びるので少しユニクロのヒートテックみたいな感じがあります。

でも、やっぱり綿っぽさが強いですね!

 

そして、暖かさ!

 

けっこう暖かいです。それでいて蒸れる感はほとんどありません。

HOT-COTTONを着てその上に普段のシャツ、さらにその上に上着を着て外へ出てみましたが、いつもより薄めの上着でも大丈夫!

という感じの暖かさです。

綿70〜80%のトレーナーとか、パジャマって、ありますよね?

それが薄くなったような肌触りで、暖かさは厚めのトレーナー?

と、言ったら拡大表現ですね。でも、それくらい言いたくなるような暖かさです。

 

HOT‐COTTONの特徴

・保温・裏起毛・吸湿発熱・ストレッチ・綿素材・高密度素材・細身シルエット・制電・形態安定

引用:ワークマン・おすすめポイントより

 

スポンサーリンク

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

 

いきなりホットコットン寄りの感想なので、次はみんな知ってるヒートテックの感想をいきます!

 

ユニクロのヒートテックを着た感想

ユニクロのヒートテック

続いては、皆さんお馴染みのヒートテックです。

こちらもホットコットンと同じLサイズです。

 

ヒートテックはあえてレビューするまでも無いのかな?と思いましたので、割愛させていただきます。

 

一言でいうと、

暖かいことには間違いありません!

 

レビューとは別で、ヒートテック小耳情報♪

ヒートテックはすでにお持ちの方も大勢いらっしゃると思いますが、実はヒートテックは毎年少しづつ改良されているんですよ!

 

  • 去年買ったのがあるから
  • 一昨年買ったのがあるから
  • 数年前から毎年冬はお世話になってます

 

という人は、苦渋の選択の末、『清水の舞台から飛び降りる』思いで捨ててしまい、今シーズンは新しいNewヒートテックにしてみましょう!

 

私も2~3年前に買ったヒートテックを持っていますので、それと着比べしたところNewの方が断然暖かい!

特に(たぶん)3年前に買ったものはだいぶ生地も薄くなっていて、少し伸びています。

その古いヒートテックと比べると、断然!新しい物の方が暖かいです。

 

ただ、今回買ったばかりのNewヒートテックですが、ホットコットンを着た翌日だったので、ホットコットンよりやや暖かさは劣るかな?

(個人的な感想です)

 

ヒートテックの特徴

発熱、保温、保湿、吸放湿、吸汗速乾、静電気防止、抗菌、消臭など快適機能が満載。
・ストレッチ性があり、風合いが柔らかで、形状保持にもすぐれた素材。
・袖先からのぞきにくいように短めの9分袖に設定。

引用:ユニクロ・ヒートテック特徴より

 

HOT-COTTONとヒートテック素材比較

つづいては、HOT-COTTONとヒートッテクの素材を比較してみましょう。

ユニクロVSワークマン

こちらはそれぞれの袖の様子です。

  • ユニクロは袖口がキュッ!となっています。
  • ワークマンの方は、袖のところが絞られたりはしていません。

 

ワークマンとユニクロの素材成分はどう違う?

ワークマンとユニクロ比較

二つを比較してところ、見た目はこのような感じです。

ワークマンの方が腕の部分はスリムなのが分かりますね!

 

使われている素材はこのような感じ

HOT-COTTON(ワークマン)

  • 素材/綿95%・ポリウレタン5%

 

ヒートテック(ユニクロ)

  • 34% レーヨン,33% ポリエステル,28% アクリル,5% ポリウレタン

 

ワークマンのホットコットンは、綿95%なので、商品名に ”COTTON” と入っているのも納得です。

 

自然素材満載のHOT-COTTONか、研究開発を何度も重ねてつくられた化学繊維の集合体HEATTECHか、インナーとしての素材にこだわる人は、判断材料にしても良いのではないでしょうか。

 

HOT-COTTONとヒートテックの製造元を調べたところ、ヒートテックは東レとの共同開発で作りだされた商品です。東レといえば、日本を代表する繊維メーカーの一つですね。

 

一方、HOT-COTTONは自社工場で製造なのか、繊維メーカーとの共同開発という情報は見つかりませんでした。

 

ちなみにワークマンのHPを探したところ

現在は35%の製品を自ら開発し、中国・ミャンマー・ベトナムなどで製造しています。自社開発製品はメーカー仕入れ商品より品質が高く、お客様からの品質クレームも少ないことが自慢です。

引用元:ワークマンについて

このようなことが書かれていたので、きっとこの『HOT-COTTON』はワークマン独自の自社開発商品である可能性が高い。

その為、価格も抑えられているのでしょう。

 

それぞれの価格比較は後ほど紹介してます。

 

後ほどって、

ヒートテック 990円(税抜

HOT-COTTON 980円(税込

だろ?

 

管理人
管理人

ちょっと!先に言わないでよ~!

 

スポンサーリンク

 

つづいては、それぞれの洗い方についてと、洗濯する時の気持ちを妄想してみました。

 

ホットコットンとヒートッテクの洗い方の違い

  • ホットコットン

洗濯機・特別な指定は無し

 

  • ヒートテック

洗濯機・ネット使用

 

ワークマンのHOT-COTTONは洗濯時に気を使わなくて良さそうです。

 

管理人
管理人

少し私の妄想の世界へご招待!

HOT-COTTONは男の現場作業を快適に過ごす為のインナーシャツです。

WORKMAN ⇒ ワークマン ⇒ 働く男

 

寒く外の現場でも時には汗を掻き、粉じんや泥が跳ねたり、時には油汚れだって付いてしまう。過酷な現場で働く男の服は、洗濯時も豪快に洗いたい。

 

そんな気持ちが『ホットコットン』開発者にあったのかどうかは分かりません。

 

汚れたシャツを洗うのに、いちいち気なんか使ってられるか!

というような声も聞こえてきそうです。

 

結局のところ、めんどくさいだけだろ?

パンツやズボン・作業着と一緒にインナーシャツも洗濯機へ入れちゃえ~!

って、言いたかっただけだろ?

 

管理人
管理人

あっ、はい…

実際のところ、ヒートテックも今まで洗濯ネットに入れたこと無かったです。今回新しく買ったヒートッテクはネットに入れようかと思います。

ちなみに、私が今までに買ったヒートテックは洗濯ネットに入れなくても、変に伸びたり型崩れはしていませんでした。

 

ただ、3年も着てたら全体的に伸びてきたのかな?

サイズが少し大きくなったような感じですが、これは洗い方のせいなのか、単に古くなったからなのか分かりません。

たぶん、古くなったからだと私は思います。

 

ヒートテックとホットコットン、どっちが早く乾く?

インナーシャツなので毎日洗濯することを考えると、洗濯物の乾きの良さも気になります。

 

  • ヒートテックは、100% 化学繊維
  • ホットコットンは、95% 綿

 

綿をたくさん使ってるHOT-COTTONは、ヒートテックに比べると乾きにくそうですね。特に裏起毛となると、さらに乾きにくそうです。

 

ただ、うちには雨や雪の日でも部屋干しの強い味方!除湿乾燥機を最近購入したので、悪天候で洗濯物が溜まってしまっても、これにお願いしちゃいますけれどね!

 

実際のところ、ヒートテックの方がやや早く乾きました。

日差しの当たり方や風と湿度、洗濯物の重なり具合などにもよりますが、乾きの良さではヒートテックに軍配が上がりそうです。

 

でも、晴天で乾燥した日でしたら、どちらも3時間くらいで乾いてしまいましたので、ホットコットンは乾きにくい!ということは全くありません。

サラリーマン男性が仕事で着ている、普通のYシャツと同じかそれより、早く乾いてしまいます。

 

ワークマンとユニクロ、インナーシャツの価格比較

ホットコットンとヒートテック価格比較

こちらは、袖口をひっくり返したアップ写真です。

左がホットコットンで、右がヒートテックです。

 

ワークマンのHOT-COTTONの製品価格は、

ワークマン税込

  • 980円(税込み)

 

UNIQLOのヒートッテクの製品価格は、

ユニクロ税抜き

  • 990円(税抜き)

 

と、ほぼ互角ですが、税込みか税抜きかで、何枚も買う時はけっこう差が出てきそうです。

 

ここまで比較してきて、感じたことですが・・・

 

ワークマンのホットコットンって、ユニクロ商品で比較するには、同じく裏起毛タイプで暖かさ1.5倍の極暖だったのでは?

と、思いました。

 

おいおい、もっと早く気が付けよ~

という声も聞こえてきましたので、

ヒートテック極暖 も購入してみました。

 

極暖あたたかさ1.5倍

 

せっかくなので、極暖の感想もおしえてくれよぅ。

 

ちなみにヒートテック極暖価格

極暖も税抜き価格

  • 1,500円(税抜き)

 

消費税を合わせると、1,650円ってのは、ちょっと高いかな…

寒さ対策にはなるけれど。

 

ただ、スーツで頑張るサラリーマンにはこっちのユニクロ製品は

かなりお勧めですよ!

ユニクロ、ウルトラライトダウンコンパクトのレビュー!すっげー暖かいよ!
うおぉ~!!北風が冷たいぜ!このままでは風邪を引いてしまう。と思った時に近くのユニクロで見つけたウルトラライドダウンを着て寒さを乗り越えたのでレビューします。温かい・薄い・軽い・安い・そして目立たない!

 

話しは戻り、極暖の感想もご覧ください。

 

ユニクロの極暖を着た感想

ユニクロの極暖

こちらも同じポーズで撮影してみました。

ヒートテックと比べると、生地の厚みを感じます。

 

そして、気になるホットコットンとの比較です!

ホットコットンVS極暖

ユニクロの極暖の方が繊維がしっかりと織れてる感はあります。

ただ、暖かさでいうとHOT-COTTONとさほど変わらないかな?

 

個人的な感想ですが、全く同じ値段だったらすっごく迷います!

違いは、

  • 腕部分の締まり具合
  • 綿VS化学繊維の質感

で、使い分けるかもしれません。

 

管理人
管理人

非常に迷いますので、ヒートテックとヒートテック極暖の違いについて紹介します。そこをご覧頂いている間に、3種類でどれがオススメか考えさせてください。

 

ヒートテックと極暖の違い

ヒートテック

  • 34% レーヨン,33% ポリエステル28% アクリル,5% ポリウレタン
  • 洗濯機・ネット使用

 

ヒートテック極暖

  • 33% レーヨン,13% ポリエステル50% アクリル,4% ポリウレタン
  • 洗濯機・ネット使用

 

ユニクロのヒートテック極暖では、ポリエステルとアクリルの成分割合を変えて、暖かさを1.5倍までUPさせているんですね!

 

・発熱、保温、保湿、吸放湿、抗菌、消臭など快適機能が満載。
・ストレッチ性があり、風合いが柔らかで、形状保持にもすぐれた素材。
・裏糸には肌当たりの良い柔らかな糸を使用。
・袖先からのぞきにくいように短めの9分袖に設定。

引用:ユニクロ・極暖特徴より

 

で、考えはまとまったのかい?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • WORKMANのホットコットン
  • UNIQLOのヒートテック
  • UNIQLOのヒートテック極暖

3種類について、実際に着た感想を紹介してきました。

 

個人的な意見ですが、私はこの冬はこの3枚を洗い回して使おうと思います。そして、雪が降る真冬の寒さになった時は、こちらの商品を追加しようと思います。

 

 

おい!

この商品って、レビューしてた3種類のどれとも違うぞ!

管理人
管理人

だって、ワークマンのホットコットンがすごく暖かかったけど、もっと寒くなったら、同じワークマンのさらに暖かいインナーが欲しくなっちゃったので・・・

極暖よりも安いのがさらに嬉しいところです。

ヒートチャージ 1,280円(税込)

 

結局まとまらないまとめとなってしまいましたが、

Tシャツにスーツなどを着て、寒い外回りをする時はワークマンのホットコットンの方がお勧めです。

 

理由は、腕のだぼ付き感が少ないから。

そして、極暖級の暖かさで、綿95%なのもお勧めの理由です。

 

寒い外から暖かい室内へ入って、急に汗(脇汗や背中など)を掻くとヒートテックの場合さらに発熱感があります。

ところが、HOT-COTTONの場合、そこまでの急な発熱感はありません。

 

ジンワリと西川の綿毛布に包まれているような感じです。

 

暖かさを勝手に比較!

  • ヒートテック  ★★★☆☆
  • ホットコットン  ★★★★☆
  • 極暖      ★★★★☆
  • ヒートチャージ ★★★★★(予想)

参考になったら幸いです。

 

そうそう、実は最近

★西川の綿毛布以上の暖かさを知ってしまいました。

ニトリの毛布は予想以上に暖かいよ!という口コミ兼レビューです
ニトリの毛布は、ホントに 『お!ねだん以上、ニトリ』 と思ってしまったので、暖かさをレビューします。 ちなみに お値段1,980円(税込)の毛布です。店頭で手で触れて感じた以上に暖かかったですよ!

 

★合わせて読みたいお買い得記事★

ワークマンのアウターの口コミ!2,900円でこれはお買い得!
ワークマンのアウターを2,900円で見つけて、即買いしたけどこの価格でこの品質はかなりお買い得でしょ! と、思ったのでレビューします。ヘタな古着より断然安くてメチャよかったよ!
レシピストの口コミで人気!ハンドクリーム4種類の比較レビュー
すごく可愛い!と口コミで大人気のレシピストのハンドクリーム【4種類】を徹底的にレビューします。 無香料が1種類(295円)と香り付きが3種類(326円)、あなただったらどれを選びますか?

 

★近々、風が出なくて空気に優しいオイルヒーターを我が家では検討中です。

これ↑ね!

買ったら、オイルヒーターのレビューもしていきたいと思います。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました