RX-8はレギュラーガソリンでOKです!燃費はどうなる?

レギュラーガソリンOK

RX-8にレギュラーガソリンを入れて、ずっと乗り続けてる

ロータリー車オーナーです。

 

「えっ!ロータリー車なのにレギュラー入れてんの?」

と、言う声が聞こえてきそうですが、ずっとレギュラーガソリンを入れて乗ってます。

 

それでは、ロータリー最後の名車、RX-8の燃費事情も踏まえて紹介していきます!

 

愛車RX-8の自己紹介

2012年6月、生産終了となってしまった「RX-8」、スピリットR生産終了から6年以上が経過した今でも、時々見かける4人乗りのカッコいいスポーツカーです。

 

ロータリーエンジン車が、生産終了になった今でも『車好きにはたまらない』名車の一台だと私は思っています。

 

My RX-8

私も、ロータリーの魅力に取りつかれ、現在でも平成16年式のRX-8を大切に乗っています。そんなロータリーオーナーだから分かった、燃料と燃費についての記事です。

 

燃費が悪い?

確かによくはありませんが、口コミや書き込みでみるほど燃費は悪くありません。

 

ただ、ハイブリッド車と比べたら雲泥の差ですが…

 

正規ディーラーも認めるレギュラーガソリン

私は2011年(平成23年)9月に、平成16年(2004年)式のRX-8を中古で購入しました。購入時の走行距離は、約30,800キロです。

 

前のオーナーはセカンドカーとしてガレージ付きの車庫がある、リッチな生活をしていた人が所有していたらしいです。購入先のディーラーの人が教えてくれました。

 

ワンオーナー車で、初年度登録から7年経った状態でしたが、劣化はほとんどなく、距離も3万キロを少し超えてる程度。

ホイールも含めて、全てノーマルの状態です。

 

オーディオは純正のCDとMDが付いていて、歴史を感じます。

 

 

始めてのロータリー車、ネットでいろいろと調べていると、「すごくデリケート!」という一言で済ませて良いのか分かりませんが、普通のレシプロエンジンよりもメンテナンスが必要とのことです。

 

ホントかいな!?

 

そう思ったので、ロータリーのデリケートさをディーラーの営業さんとメカニックの人に聞いてみました。

すると、それほどシビアに考える必要もないですよ。

 

そう教えてくれたので、一安心です。

 

そして、燃料のガソリンについて聞いてみたところ、ネット情報では、

ロータリーエンジンには、ハイオクを入れていないとすぐ壊れる?

とか、

すぐかぶってしまい、オーバーホールが必要になる

 

などの情報がありました。

 

そして、ディーラーの人に聞いた答えは、

 

ハイオクは推奨であって、レギュラーでも問題ありません

 

管理人
管理人

なるほど!

しかし、ハイオクの方がプラグに溜まるススは付きにくいです。しかし、時々高回転まで回してもらえれば、溜まったススも吹き飛びますよ。(高速道路などでね!)

 

その様に教えてくれたので、安心感がもてました。

 

それから私は購入依頼ずっとレギュラーガソリンで走行しています。

 

ちなみに、レギューラーガソリンでの平均燃費は約7.9km/リットルです。空いている高速道路を制限速度内でゆっくりと乗っていると、だいたい8.5~9.0km/リットルくらいです。

 

高速道路だからといっても、それほど燃費はのびません。

 

通勤、片道約14km、時間にして40分~50分です。

渋滞ポイントは毎回2か所(1か所あたり約3分)を走行していた時の燃費は、だいたい6.5km~7.0km/1リットルといった感じです。

 

最近のハイブリッドコンパクトカーと比べてしまうと、燃費は悪いですが、運転してて楽しい!スポーツカーと思って乗っている分には、それほど悪くもないかな。

 

RX-8でレギュラーとハイオクの違い

さっそく納車されて、始めてガソリンを入れる時は、やはりハイオクを入れます。しかし、噂通り燃費は良くなく、通勤で使うと 6km/1リットル くらいしか走ってくれない時もあります。

始めはエンジン特性とか、シフトチェンジのタイミング、もろもろまだ慣れていないので、仕方がありません。

 

しかし!

これでは懐事情が・・・

 

そう思い、納車されて2回目の給油はレギュラーガソリンをいれます。

 

そして、エンジンスタートさせて、乗り始めると?

あれ?

あまり変わらないぞ!?

初めは燃料チューブとかにハイオクが残っているので、数キロは走らないと、レギュラーの感じは分かりません。

 

そして、たぶん燃料がほぼレギュラーガソリンに切り替わったあたりの印象は?

 

あれっ?

やっぱりあまり変わらないぞ!

 

エンジンの掛かり具合は全くと言ってよいほど同じ。

低回転域(3000回転)くらいまでは、ほとんど変わらず。

 

4000回転以上回すと、噴き上がりの良さが違います。

ハイオクの方がやはり気持ちよかったです。

 

でも、普段の街乗り車だし、そこまでパワーを必要としないので、3回目以降はずっとレギュラーガソリンを入れています。

 

2018年8月追記!

プラグを交換したせいなのか、パワーが上がり、夏にエアコンガンガンに使ってても、燃費はたいして悪くありません!

 

詳しくは

カーエアコン全開で車通勤!RX-8の燃費はあまり悪くないぞ!
暑い夏!通勤でRX-8をエアコン全開で使って乗ってたけど、燃費がそれほど落ち込まなかった!その理由は、プラグとプラグコードの交換の為?夏のエアコン使用で燃費はホントに落ち込むのか?

で記事にしました!

 

RX-8を7年間維持してて起きた不具合

中古で念願のRX-8を購入してから、早いものでもう7年が経ちます。

そこで、この7年間で起きた不具合について紹介していきます。

 

RX-8に起きた不具合は

⇒ 特にありません!

 

えっ!?

と思われるかもしれませんが、ほんとにすごく調子が良いです。

 

きっと、前オーナーが大切に乗っていてくれたのでしょう。

その為、7年前に7年落ちで、購入時の走行距離は約3.08万キロ

現在14年落ちになりましたが、走行距離は7.6万キロです。

 

その間にブレーキパットとタイヤ&ホイール&バッテリーをそれぞれ1回交換しただけです。

 

すごく調子が良いぞ!
うちの RX-8君!

 

しかし最近、クラッチの減りがだいぶ気になって来てます。

ディーラーの人も上手に乗ってもあと2万キロ(総走行距離約10万キロ)は難しいと、アドバイスを受けています。

 

どうするか。

いろいろと迷いどころです。

 

クラッチ交換だと、工賃込みで約10万円だそうです。

(ディーラー見積もり価格)

 

それに加えて、次の車検の前までにタイヤは交換しないと厳しい状況です。あと、点火プラグももう交換しておいた方が良さそうですが、まだもう少し踏ん張ります。

レギュラーガソリンOKなRX-8のまとめ

レギュラー給油中!

あと1年と3ヵ月で次の車検がやってきます。

ざっくり見積もると、

 

車検代 約7万円

クラッチ交換 約10万円

タイヤ交換 約7万円  ⇒6万で完了

タイヤ交換の目安記事後半に追記しました!

 

プラグ交換 約2万5千円 ⇒約2万3千円

RX-8を長く乗り続ける方法と点火プラグを交換した件

 

任意保険代 約8万円

 

レギュラーガソリンでも、エンジンと乗り心地に支障がないのが、心の支えです。

 

ガソリン価格高騰の時は、ほんとにレギュラーでも平気で良かった!!

と、今までに何度となく胸をなでおろしてきましたからね。

 

ん~……

しかし、まずはタイヤ交換、悩みます。

車検が迫り、ついにタイヤ交換をすることになったので、その記事は、今しばらくお待ちを!!

現在、数社比較中!!

 

ついにタイヤを交換しました!

RX-8で車検が通らないタイヤ摩耗状態

の記事後半では、価格について書いています。

 

なんだかんだ言っても、マツダの傑作品、

ロータリーエンジンのRX-8はこれからも末長く愛車として、大切に乗って行きたいと思います。

 

最後に1つだけ、愛車に気を付けてることがあります。

それは、ディーラーで車検の時に

 

「パックでメンテ」

というマツダオリジナルのサービスに入っています。

内容は、車検の後、6カ月毎に1年点検と同じ内容をしてくれるサービスです。

 

 


※追記です!

車検の案内通知が遂にやってきました。

車検代をディーラーに聞いてみた

を追記して、ロータリーオーナーとしてボヤいています。


 

その時に毎回オイル交換をしているのが『エンジンが絶好調!』を保っているおかげかもしれません。

 

どれほど高くて良いオイルでも、3000キロまたは半年経つと劣化してしまうからです。それに、ロータリーの場合、だいたい3000キロ乗ると約1リットル近くエンジンオイルが減ってしまいます。

 

これは、エンジンの特性上しかたがありません。

 

ここまで読んで頂いたあなたは、RX-8オーナーですよよ?

これからも、貴重なロータリー車を大切に乗っていきましょう!

 

私のRX-8に関わる記事を集めてみましたので、良かったらどうぞ。

<<関連記事>>

コメントをどうぞ