RX-8ハイオクガソリンで燃費は6.87km/Lだった

RX-8ハイオクガソリン

RX-8でいつもレギュラーガソリンで走行していたのですが、今回ばっかりはハイオクガソリンを入れてのインプレッションです!

 

えっ?!

普通、RX-8はハイオクガソリンじゃないの?

と、ほとんどの方が思っていると思いますが、私は中古で購入して約8年間、ずっとレギュラーガソリンで走行してました。

 

RX-8とレギュラーガソリンについては、

⇒ RX‐8はレギュラーガソリンでOKです!

の記事をご覧ください。

 

しかし!

今回は間違えて(?)ハイオクガソリンを入れてしまい、ガソリンタンクもまだ半分近くハイオクが残っているので、今回もハイオクガソリンを入れての給油です。

 

ハイオクを入れてしまった時の様子は

⇒ セルフスタンドで燃料の種類を間違えた時どうする?

をご覧ください。

 

車種は、『RX-8:ベースグレード』

 

ハイオクガソリンを入れて走行時に感じた、レギュラーガソリンと違いも記事にして行きます。

 

RX-8の燃費ハイオクで6.87km/ℓだった

ガソリンメーター半分を切って給油

今回は、ガソリンメーターが半分を2目盛り下回ったところで給油です。

普段だったら、ガソリンランプが点灯してから給油するのですが、翌日遠出をするので早めの給油です。

 

いつもうちのRX-8の場合、給油ランプが点灯してから燃料チャージするとだいたい50ℓと少し入ります。

⇒ エンプティーランプが点灯でガス満52リットル!

 

しかし、ガソリンタンクには前回入れたハイオクガソリンがまだ、半分近く入っています。

 

ハイオクとレギュラーが混ざってしまっては良くなさそうなので、今回もハイオクガソリンを給油します。

 

RX-8ハイオク燃費6.87km

入った量は 30.46ℓ

ガソリンタンクにはまだ20ℓ以上ハイオクガソリンが残っている計算になります。

 

そして、前回からの走行距離数は

RX-8トリップメーター

209.4kmです。

ん~。。。ほこりが付いてて汚いなぁ

掃除しなきゃ!

 

まぁ、今回はホコリの事は別として、

 

209.4km ÷ 30.46L

 6.87km/L

 

あれっ!?

レギュラーガソリンの時よりもなんか燃費悪いぞ!

 

RX-8のレギュラーとハイオク燃費比較

ここ数年ほとんどサンデードライバーとなってしまい、月に1回も給油をしないことが多いので燃費データはあまりないのですが、ちょうど1年前の同じく暑い夏の時の記事を振り返ります。

 

ちなみにこれ↓は1年前の夏、レギュラーガソリンの時の燃費です。

夏のRX-8の燃費

その時の記事は

⇒ rx-8カーエアコン全開で車通勤!燃費は6.89km/L

 

あれっ?

なんか表現がおかしいぞ!

× ⇒ /1L

〇 ⇒ /L

と、普通書きますよね。

まぁ、今はどうでもいいか。。。

 

1年前の夏は

  • レギュラーガソリンで 6.89km

 

今年の夏は

  • ハイオクガソリンで 6.87km

 

0.02kmの違いは誤差内だとして、

レギュラーもハイオクも燃費はほとんど変わらんぞ!!

 

RX-8でハイオクガソリンの様子

ハイオクはパワフル

ほとんどエイト乗りの人は、ハイオクガソリンを常時入れているでしょう。でも、私にとっては凄く新鮮でした!

 

まず、エンジンスタート

キュルキュル、ブオォォン!!

 

ハイオクもレギュラーもほぼ変化なし!

アイドリング時の様子は、若干レギュラーの時よりも高めので、より安定しているように感じます。

 

ハイオクガソリンはパワフルだ!

パワフルハイオクガソリン

普段の街乗りメインで使ってるRX-8ですが、

1500rpm~4000rpm

あたりのパワーがレギュラーガソリンと全然違う!

 

1500rpmを少し超えたあたりから、パワフルな感じがします。

 

パワフル感を例えるなら、

  • レギュラーガソリンの時は、4人乗車時。
  • ハイオクガソリンの時は、1人乗りでガソリン空に近い(身軽な)状態

といったら、大げさでしょうか?

 

いや、大げさではない!

それくらいに車体が軽く感じました。

 

これが本来のロータリーエンジンの気持ち良さなのか!

 

ノンターボNAのロータリーエンジンは、特に低速トルクが細いと皆言ってます。私もそれは十分感じていました。

 

ですが、それを理解しながらずっとエイトを乗り続けていましたが、ハイオクガソリンを入れると、トルク不足感がけっこう感じさせないような感じでしたね。

 

たまには

ハイオクガソリンも良いもんですね!

 

素直にそう感じました。

 

RX-8のハイオクインプレッション!

もう13年も前の古い車種ですが、

うちのRX-8のコンピューターも、給油した燃料により少し走行していると点火タイミングなのか、燃料調整なのか分かりませんが、機械が何やら学習してくれるようです。

 

ハイオクガソリンを入れた直後はまだ、タンクとエンジンまでのチューブ内にレギュラーガソリンが残っているので、変化は全くなかったのですが、20kmくらい走行後から、どんどんパワフルになってきたように感じます。

 

そして、数日走行しているうちに、たぶん現在のハイオクガソリン用にコンピューターが学習してくれたのでしょう。

 

想っていた以上にパワフルな感じを受けました。

イイぞ!うちのエイト君!!

 

低速回転(2000rpm)あたりからの吹き上がりも良くなり、4000rpmを越えるとさらにモーターのように、

キュイーン!と回るロータリーエンジン。

 

エンジンの調子は現在も絶好調です!

RX-8のハイオクとレギュラー燃費のまとめ

実際のところ、レギュラーガソリンだろうがハイオクガソリンだろうが、燃費に関してはほとんど差がありませんでした。

 

ただ、運転している感じは、ハイオクを入れた方がはるかにテンション上がります!

 

1年前のレギュラーガソリン価格は

給油量

1リットルあたり 142円

 

そして今年のハイオクガソリン単価は、

1リットルあたり 144円

RX-8ハイオク燃費6.87km

ガソリン価格はこの1年で8円安くなったみたいですが、運転した感じはリッター8円以上の感動を受けました。

 

次回の給油は、エンプティーランプが付いてから、50リットル超えで入れたいと思います。

 

この時の燃費も気になりますね!

そして、次回は再びレギュラーガソリンを入れようか、現在検討中!!

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

コメントをどうぞ