カーエアコン全開で車通勤!RX-8の燃費はあまり悪くないぞ!

朝から暑い2018年の夏!車のエアコン付けてますか?

夏のRX-8の燃費

ハイブリッド車が増える中で、現在も大切にロータリーエンジンを大切に乗っているRX-8オーナーです。

そして、今回は夏にエアコンをガンガンに効かせて、通勤の足として乗ってるRX-8の燃費の記事です。

 

希少なロータリーエンジン愛好家の参考になれれば幸いです。

 

RX-8でエアコン効かせても落ち込まない燃費!

夏になると、車通勤者の中ではエアコンを聞かせると燃費が凄く落ち込む!という話しを良く聞きます。私の勤め先でも、その様な話しは飛び交います。

 

どれくらい落ちたのか聞いたところ、

普段 1ℓ10km前後のアルファード(ハイブリッド)を乗っている人の話だと、7~8kmまで落ち込んだ。

 

その様に言っています。

 

つづいて、スイフトを乗っているひとは、普段13~14kmだった燃費が12km前後かそれを下回るくらいになった。

 

そう教えてくれました。

 

そこで、我が愛車RX-8の燃費は?

 

6.89km/1ℓ

 

いやいや、ぜんぜん良くないでしょ!

 

そう言われてしまいましたが、エアコンを使わない季節でも7~7.5km/1ℓくらいなので、そう思うと、エアコンを使用したから燃費が落ち込んだ。

 

という面では、それほど落ち込んだわけでもありません。

 

ガス欠ランプがついて給油

ガス欠まであとわずか

こちら、いつも通りの給油前の状態です。

私の場合いつもガス欠ランプがついてから給油します。

 


異常ランプ点灯!

※ガソリンとは別ですが、

  • ABS
  • スリップサイン?

この2つのランプが最近、突然付いたりするようになりましたが、以前もその様なことがあったので、次の『パックdeメンテ』の時まで放置しておきます。


 

話しは戻り、ガス欠ランプがついてから、そろそろ給油するか!いつものところで。

という感じで給油します。

 

今回の給油前の走行距離は?

352.4キロ

少々画像が粗いですが、

352.4km です。

 

そして、ランプもついているので、だいたい50リットル近く入るな。

そう予想します。

これには

エンプティランプが点灯!RX-8でガス満約52リットルでした
運転中、エンプティランプが点灯すると焦りますよね!特に渋滞だったり、知らない土地だったり。私はRX-8のオーナーとしてガソリンの残量に敏感です。そこで、ガス欠ランプが付いて何リットル残っているのかを記事にしました。

という、今までの経験もありますので、給油量と財布事情も頭の中で計算するようにしてます。

 

夏にエアコン全開!RX-8の燃費は?

給油量

こちらが、いつものセルフスタンドでいつも通りに給油したレシートです。

51.08リットル入りました。

 

ガス欠ランプがついて少し走ったので、50リットルは超えて入りました。

 

この時の走行距離は、

352.4kmでした。

給油量が、51.08リットルです。

グーグル計算機

6.89898km/1ℓ

 

小数点第3位以下を切り捨てすると、

6.89kmです。

 

RX-8としては、

まぁまぁかな。

 

思ったより燃費が良かった要因

もしエアコンを使ってなかったとしたら、きっと7kmは超えていましたね!

でも、10kmってことは無いでしょう。

 

ロータリー車にしては、けっこう良かったんじゃないでしょうか?

もちろん、私はレギュラーガソリンでの燃費です。

走行距離のほとんどを通勤で使ったので、朝と夜に渋滞にはまっての状態です。

 

今年の春に実施した車検で、

  • プラグコード
  • プラグ
  • エンジンオイル(純正柔らかめ0W-30)

これらを交換したことが、思ったよりも燃費の落ち込みが少なかった要因ではないでしょうか?

RX-8のプラグとプラグコードを交換してパワフルになりました!
愛車RX-8のプラグを交換して4ヶ月ほど乗ってて実感!RX-8の弱点、低回転時のトルクがUPした内容を記事にします。大切に乗り続けたいロータリーオーナーへ向けた内容です。

 

パワーが復活したことで、動力へ取られるパワーが少なく済んだから。

その様に、私は勝手に解釈してます。

 

暑い夏、カーエアコンも絶好調です

平成16年式のもはや旧車のRX-8です。

そして、1年前にエアコンの効きがわるくなったので、オートバックスでガスチャージをしたのですが、それから1年経って昨年以上に暑い夏!

 

ですが、ガスは抜けていなく、現在でも良く冷えてくれます。

カーエアコンについては、

車のエアコン!オートバックスでRX‐8のガスをチャージで絶好調です!
愛車RX-8のエアコンのガスを入れた時の内容です。マツダディーラーとオートバックスの見積もりを比較して、最終的にオートバックス作業で8,640円(税込)だった内容を記事にしました。1年後も快適なことも書いてます。

をご覧ください。

 

良く冷えるので、エアコンの風量も、弱にしてます。

温度設定は、25℃前後にしてます。

 

車のエンジンをかけて、エンジンが温まったあたりからエアコンを付けるようにしてます。

 

また、エンジンを切る時は、エアコンを切って、30秒以上たってからエンジンを切るようにしています。

 

バッテリーの負荷を低減させる為です。

 

エアコンを使っても燃費が落ち込まなかったまとめ

愛車RX-8に限ってのことですが、

私の車の場合、夏場にエアコンを使ってもそれほど燃費の落ち込みはありませんでした。

 

その理由と思われるのは、

プラグ

プラグコード

これらを新品に交換して、エンジン点火への電気の流れのロスを少なく出来たからだと思います。

 

また、オイルも柔らかめを使っているので、それもエンジン負荷を和らげているのかもしれません。

 

最近のアイドリングストップ車やハイブリッド車のエレクトリカル的なこととは、無縁のロータリー車ですが、きちんと整備をしておけば、エアコンのコンプレッサーに大きなエネルギーを取られて、燃費がガタ落ちになる!

 

ということは、避けられるのではないでしょうか。

 

これからも宜しく!

愛車 RX-8君 !

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ