RX-8の燃費が9.12kmだった報告です。年式は平成16年式

愛車RX-8

燃費が悪い印象が根強いRX-8ですが、そうでもないよ!って内容です。特別な走行をしたわけでもなく、渋滞にはまったり、通勤で使っての燃費結果です。

 

1ℓで9.12km走りました。

それも、レギュラーガソリンで!!

 

それでは、この燃費の秘訣を紹介していきます。

 

愛車RX-8の基本情報

my rx-8

いつ見ても、カッコいいですね!

 

では、私のRX-8ですが、

2004年(平成16年)式の5速マニュアルで、

ベースグレードです。

もちろん、前期型です。

 

現在の走行距離は約7.65万km、7年前に中古で正規ディーラーから購入です。

ワンオーナー車でド・ノーマル状態で購入しました。

 

私が購入後、始めの1回だけハイオクガソリンを入れましたが、それ以降は、ず~っと!レギュラーガソリンを入れて、問題なく走っています。

 

私がレギュラーガソリンにこだわっている事については、この記事をご覧ください。

RX-8はレギュラーガソリンでOKです!燃費はどうなる?
RX-8を購入以来、レギュラーガソリンで乗り続けてるロータリー車オーナーのブログです。なぜレギュラーを入れているのか?行きつけのディーラーから教えてもらった情報も書いてます。あなたはハイオク派?

 

今まで、エンジントラブルはありません。

オーバーホール歴もありません。

最近になって初のトラブル!

 

パワーウィンドウが上がらない故障がおきます。

それは、別記事で!

RX-8のパワーウィンドウが上がらなくなった!修理代は1万円?
RX-8のパワーウィンドウが上がらない!緊急修理をする為、ディーラーで見積もりしてもらったら1万円ポッキリだった。けど、それって訳あり価格です。愛車RX-8の修理記録簿です。

 

それくらいなので、燃費に関するところの不具合は一切有りません。

 

吸排気系も一切いじっていません。

 

その他も、ド・ノーマルで、しいて言いうなら18インチ社外製アルミホイールを付けているくらいです。

 

この状態ですが、リッター9キロ超えの燃費です。

 

最近の給油とガソリン消費量

365.2キロ

こちらは、前回給油した時に0にしたトリップメーターです。

 

365.2km走行しています。

そして給油時に入った量はコレ

40.01リットル

いつも同じセルフスタンドで同じように自分で給油しています。

 

今回、ガソリン満タン給油で入った量は、

40.01リットルです。

 

計算してみましょう!

365.2÷40.01=?

 

9.1277km/l

9.1277・・・・です。

 

ちなみにこの電卓は、

グーグルの検索窓へ

『365.2÷40.01=』

と入力して、出てきた数値です。

 

余談ですが、グーグルの検索窓へ計算式を打ち込むと、その答えを教えてくれます。かなり難しい計算式も答えてくれます。

RX-8にしてはリッター9キロ超えの走行状態

今回特別に燃費を意識して走行したわけではありません。

 

365キロを走った道のりは、

GW中だったので、中央道、高速道路(首都高)、湾岸線を合計で約250kmくらい走行しました。

もちろん渋滞に何度もハマっています。

 

残りの115キロは一般道路と、通勤で朝渋滞の中を2往復です。

 

そのような状態で、リッター9キロ超えです。

ちなみに、カタログ値は10.0キロ/ℓです。

 

高速道路では家族4人が乗って走行、帰りには実家からお米30kgをもらってきて、その他に野菜ももらって来たので、高速道路はけっこう車体が重い状態で走行しています。

 

実家では、田植え時期の真っ最中でしたが、孫の顔を見れるということで、父親の愛車トラクターも、一時休憩中です。

実家のトラクター

↑美味しいお米を作ってくれる父親の愛車、トラクターもこの時ばかりは休憩中です。

 

話しがそれてしまいましたが、決して低燃費走行を意識して出たリッター9キロ超えしたわけではありません。

 

また、車検を通したばかりのRX-8で、凄く調子が良かったので、高速道路で前が開けた時は、レブリミッター寸前まで

 

1速 キュィ~ン!

2速 キュィ~ン!!

 

と、ロータリーエンジン内部のスラッジを吹き飛ばしつつ、気持ちいいエンジンサウンドを満喫して、アドレナリン分泌したりしてました。

 

※もちろん、法定速度内でです。

 

エンジン音を聞いた息子は、

早く免許が取りたぁ~い!

と言ってましたが、

 

免許をとってもRX-8は運転させないぞ!

 

と私は言い返します。

RX-8を免許取りたての初心者では、危ないし運転しづらいし、早すぎるし、絶対傷だらけになる!そう思ってるので、息子が免許を取っても、運転はさせません。

 

そんな気持ちは置いといて、

 

積載量満タンの状態で、楽しく乗って

リッター9キロ超えの燃費です。

 

きっと燃費を意識して乗ってたら、この時は10キロ超えした自信はあります。

 

RX-8の燃費良いと感じる要因

今回愛車RX-8へ給油した時に燃費が良かったのには、複数の要因が考えられます。

 

それは、ちょうど車検を通したばかり。

ということに関係あると思います。

 

それではその要因を挙げてみましょう。

 

  1. タイヤをニュータイヤへ変えて窒素ガスを圧高めに入れた
  2. ディーラー車検の時にオイルを0W-20を入れた
  3. アライメントをして運転がしやすくなった
  4. プラグとプラグコードを交換した

 

これら4つの要素の総合的な結果だと思います。

運転してて、明らかに燃費が良さそう。

エンジンが軽快に回っている感じがしました。

 

特に燃費が良くなった理由としては、

  1. オイルを0W-20
  2. プラグとプラグコードの交換
  3. Newタイヤで圧高め

 

これらがハンドルとシートから伝わってくる感じで、わかります。

 

秋のRX-8の燃費が9.49kmを超えた!
秋の愛車RX-8で燃費が9.49kmだったことを記事にします。季節は2018年の9月最後の土日、ちょうど大型台風が日本列島を縦断するということで、全国的に警戒態勢に入りつつあった状況の時です。

RX-8の燃費に対する自説

最近のハイブリッド車と比べると、燃料消費量は、2倍~3倍消費してしまうかもしれません。

 

決して燃費は良くありません。

しかし、そんなことを気にしてるんだったら、

ロータリー車乗るな!

です。

 

ところが今回、アクセルを何度も踏み込んだり、1人で運転する時よりおよそ180キロ重い状態で走行していた割には、燃費が良かったです。

 

※妻+息子+娘+おコメ+野菜

 ≒ 約180キロ 増

 

うちのRX-8あと何キロ走れた?

今回の給油は、40.01リットルでした。

約40リットルとして、いつもランプ付いてからの給油だと、52リットル台まで入ります。

 

エンプティランプが点灯!RX-8でガス満約52リットルでした
運転中、エンプティランプが点灯すると焦りますよね!特に渋滞だったり、知らない土地だったり。私はRX-8のオーナーとしてガソリンの残量に敏感です。そこで、ガス欠ランプが付いて何リットル残っているのかを記事にしました。

 

ということは、

あと12リットル分、走行出来た!

 

今回の燃費が9.12キロだったので、

 

9.12×12=

9.12×12

はい!

109kmです。

 

安全を考慮すると、あと100kmは走行出来た計算になります。

記事冒頭の 40リットルで365km走行 なので、これに100kmを加えると、

 

 

1回のガス満で、465kmは行けましたね。

頑張れば、500kmは行けそうです。

 

まとめ

生産終了してしまったRX-8ですが、適切なメンテナンスをしていると、燃費もそこまで悪くならず、運転の楽しみを与えてくれる車です。

 

特に

  • エンジンオイル
  • 点火プラグ
  • タイヤ

 

この3つについては、運転のしやすさと燃費に大きく影響します。

安全性も高まることは、いうまでもありません。

 

あなたの大切なロータリー車を長く乗り続ける為には、きちんと整備して大切に乗り続けていきましょう!

 

そうすると、燃費が9.12キロ超えも出ます。

また、燃費を意識して走行すると、カタログ値10.00キロもこえるのでは?

 

そのように感じました。

 

今回の記事がRX-8の燃費走行に役に立てれば幸いです。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ