筋肉痛が激しい時の対処法!筋断裂や肉離れの仕組みを知れば納得

筋肉に負担をかけると、時として痛くなります。

筋肉痛ですね。

筋肉痛ってなんだろう?

ところで、この筋肉痛のメカニズムって何だろう?

 

調べてみたところ、そのメカニズムはまだ『はっきり分かっていない』ということがわかりました。

 

ハッキリ分かってはいませんが、筋肉痛や筋断裂、肉離れなどについてなるほど!と思ったことを記事にして行きます。

 

初めに筋肉痛のメカニズムを紹介して、その後に激しい筋肉痛の対処法を紹介します。

筋トレや運動する時の雑学として活用してください。

 

★筋トレ雑学

 

ではいきます!

 

筋肉痛のメカニズム

普段の生活以上の負荷を筋肉に与えると、筋肉は少しすると痛くなってきます。

一般的に翌日だったり、若い(20代前半くらい)時は午前中に筋肉を酷使したら、その日の夜には痛くなったり。

 

歳を重ねてくると、翌日や2日後あたりに痛くなってくる。などと聞いたりしませんか?

 

これら筋肉痛って、

一般的には、筋肉繊維が傷つき、その部分が軽い炎症を起こしたことを神経細胞がキャッチして『痛い』という感覚になるんだなぁ。

 

と私なりに書籍から学びました。

 

筋肉痛のメカニズム

引用:運動・からだ図解 痛み・鎮痛のしくみ

 

簡単に説明すると

  1. 筋肉繊維が切れる・破損する
  2. 破損した部分に白血球が集まってきて炎症が起きる
  3. 炎症部分から発痛物質が出て、痛みと感じる

 

というのが筋肉痛のメカニズムのようです。

 

よく運動部やジムなどの雑談で聞こえてくる

 

筋肉に乳酸が溜まっているから!

ということでは無いようですね。

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

胸筋を短期間で鍛えるのに最適だったのは自転車の空気入れ!
胸筋を短期間で鍛える方法を紹介します。 Tシャツ姿になると『引き締まった胸筋』にあこがれている男性は『試してみる価値有り』だと思い書いてみました。結論を先にいうと『自転車の空気れ筋トレ』です。

 

そもそも乳酸は、血液により短時間で流れ去ってしまう為、乳酸が筋肉痛の直接の原因ではないんですって。

 

<<おすすめ記事>>

筋肉痛が激しい時の対応方法

普段運動しない人が急に運動をした時や、重いものをたくさん運んだ時などの夜や翌日は激しい筋肉痛になってしまうことがあります。

 

私もたかが腕たせ伏せで、翌日筋肉痛になってしまいました。

その時に行った腕立て伏せの様子はこちら

 

ちょっと激しく辛い筋肉痛の時は、

  1. 少し痛みが和らぐまでのんびりする
  2. 和らいで来たらお風呂などで温まる
  3. かる~いマッサージやストレッチで血流をよくする

 

これらの事を意識すると、何もしないで

イタタ・・・ イタタ・・・

と過ごすよりも早く回復してくれると思いませんか?

 

私は朝起きて、筋肉痛だった時はゆっくりストレッチをするだけでも、その後動きやすくなりました。

より詳しくは

つらい筋肉痛は揉むと良いってホント?実際に揉んでみた結果は?
重い段ボールの積み込み作業で辛い筋肉痛になってしまいました。筋肉痛って揉むと早く治るってホント?これ、嘘です!痛い筋肉痛を揉んだら『けだるさと痛さ』が増しました。激しい筋肉痛を揉むのはやめましょう。

をご覧ください。

 

激しく筋肉が痛む時は、筋断裂や肉離れの可能性もあるので、少しのんびりくつろいでも回復してこないようでしたら、お医者さんのところへ行ってみましょう。

 

次は筋断裂と肉離れについて紹介します。

 

筋肉の痛みは筋断裂と肉離れの可能性あり!

急激な動作による筋肉の強い痛みは、

『筋断裂』といいます。

 

筋断裂と聞くと、なんだか怖い響きですね!

 

軽度の症状でいうと『肉離れ』も筋断裂の分類に入り、部分的な筋肉に損傷が出てしまった時の一般的な呼び方です。

 

肉離れのことは、部分断裂とも呼びます。

 

ちょっと難しい用語ばかりなので、絵で見てみましょう!

筋断裂

引用:運動・からだ図解 痛み・鎮痛のしくみ

上記の左側が『肉離れ』状態の部分断裂

右側は完全断裂です。

 

アキレス腱が切れた!

というのは、完全断裂の1つです。

 

完全残裂になると、手術をしないと治ってはくれません。

 

スポーツなどで筋断裂(部分断裂や完全断裂)を起こしてしまった時は、直ちに運動や動作を辞めて、コーチや周りの人に症状を伝えて出来るだけ早く整形外科へ行き対応してもらいましょう!

 

病院へ行くまでの間は、患部を冷やして軽く押さえ、正しい知識のある方のアドバイスを聞きましょう!

 

筋肉痛と筋断裂のメカニズム

筋肉痛も小さな筋断裂の分類に含まれます。

 

そして、筋肉痛も症状の度合いにより、肉離れだったり、最悪の場合筋断裂となってしまうこともあります。

 

そうならない為には、

  • 十分なストレッチ
  • 急な動作を控える
  • 筋肉の疲労度合で無理をしない

 

を意識して楽しく運動していきましょう!

 

<<おすすめ記事>>

筋肉痛が痛気持ちいいぞ『俺の筋肉!』と感じた瞬間
よっしゃー!運動だ!筋トレだーー!!そして翌日・・・ おぉ~。~筋肉痛… ちょっと待って!この筋肉痛なんだか気持ちいいかも(≧◇≦) この記事では、なぜ筋肉痛になったのに気持ちいいのか書いてみました。

 

筋肉痛が激しい時のまとめ

今回は、筋肉痛について簡単なメカニズムと、対処法を紹介してきました。

 

筋肉痛のメカニズム

  • 筋肉繊維が切れる・破損する
  • 破損した部分に白血球が集まってきて炎症が起きる
  • 炎症部分から発痛物質が出て、痛みと感じる

 

激しい筋肉痛の時の対処法

  • 少し痛みが和らぐまでのんびりする
  • 和らいで来たらお風呂などで温まる
  • かる~いマッサージやストレッチで血流をよくする

 

急激な動作による筋肉の強い痛み

『筋断裂』の可能性あり!

  • すぐに専門の医師に相談

 

肉離れや筋断裂を防ぐ方法

  • 十分なストレッチ
  • 急な動作を控える
  • 筋肉の疲労度合で無理をしない

 

これらの事を頭にいれといたうえで、これからも楽しく筋トレをしていきましょう!

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ