電動鼻水吸引機は出産祝いに送りたい物ナンバーワン!使った感想

寒くなってきて、風邪を引きやすい季節になりましたね。

鼻をかむことが出来ない子供にとって、鼻詰りを助けてくれる救世主的存在の紹介です!

 

鼻水吸引機のメルシーポットレビュー

 

今回は、一歳半の娘に

「電動鼻水吸引機」を使った感想です。

 

鼻水吸引機には2種類

世間には、子供の鼻水を口で吸うタイプと、電動タイプの2種類があります。

 

我が家では以前、口で吸うタイプを買いました。

 

しかし鼻水を吸うと

必ず、風邪がうつる~!!

 

しかたないなぁ…

と思って、『あかちゃん本舗』や『西松屋』など赤ちゃん用品店を見て回っていた時です。

 

最近になって電動タイプがあると言うことを知りました。

 

でも、うちの子ももう1歳半になったし、あと少しだから今更買うのも勿体ないかなぁ…

 

と、悩んでいた先日、

やっぱり今回も娘の風邪が移ってしまい、なかなかセキが止まりません。

 

そんな私を見てた母が、そっと『電動鼻水吸引機』をプレゼントしてくれました。

電動鼻水吸取りき

 

<<関連記事>>

 

電動鼻水吸引機って最高!

始めは、電動なので子供に使うのが少し心配でした。

 

ところが、実際に使ってみるとめっっちゃくちゃ良くて、私の中で出産祝いに送りたい商品ナンバーワンです!

 

出産前だと

 

「鼻水吸うだけのためにわざわざこんなの使う必要性あるの?」

 

って感じで私のようにピンと来ない方もいると思います。

 

ですが、今は違います!

 

先輩ママとして

『その時が来ればわかるから』

とした顔で後輩の出産祝いに贈りたい商品です。

 

使えば納得、

あっ!という間に虜になる

電動鼻水吸引機、

もう、最高です!

 

という使用感を紹介します。

 

電動鼻水吸引機でもタイプ別のメリット・デメリット

私が絶賛している、電動鼻水吸引機ですが、同じ電動でも

2種類のタイプがあります。

 

  • 据え置きでコンセントが必要なタイプ
  • 電池や充電して使うハンディタイプ

 

という感じです。

 

据え置きタイプの電動鼻水吸引機

メリット

  • 最後までパワフルに鼻水を吸ってくれます。

 

デメリット

  • 置く場所が必要
  • コンセントがある場所でしか使えない
  • 人によっては動作音がうるさいと感じる方がいるかもしれません

 

価格帯

  • 値段は1万~と少し高額

 

ハンディータイプの電動鼻水吸引機

メリット

  • どこでも使えて、据え置きよりコンパクト

 

デメリット

  • 電池が切れかかると吸引力は弱くなる
  • 元々の吸引力は据え置きタイプより劣る

 

価格帯

  • 値段は3000円~と据え置き商品より安い

 

鼻水吸引機『口で吸うタイプ』と『電動タイプ』比較

口で吸うタイプの鼻水吸引機と比べて、据置きもハンディーもどちらにも共通しているメリットは、なんといっても吸引力!!

 

しかし、デメリットは、やはり値段でしょう。

 

あと、我が家の近くの赤ちゃん用品専門店では、電動タイプの吸引機はほとんど置いていませんでした。

 

通販以外だと入手しにくいところもデメリットかもしれません。

 

実際の商品がなかなか見つけにくい電動タイプの鼻水吸引機ですが、我が家が母から頂いたのは

据え置きタイプの「メルシーポットS-503」

というものです。

 

寝る前に吸うと夜中に鼻づまりになりにくく、よく寝てくれた

 

という口コミがあり、

それが決め手で、お母さんが選んでくれました。

 

メルシーポットS-503を使ってみた感想

電動鼻水吸取りき メルシーポットS-503

大きさはB6サイズよりちょっと大きいぐらいで厚みは500mlのペットボトルぐらいでしょうか。

 

実際に使ってみた感想ですが、よくとれて見ていて気持ちがいいです。

汚いですが、とれた鼻水はこんな感じです。

 

吸い取れた鼻水

 

口で吸うタイプは口で吸いつつ、鼻に差し込み、暴れる子供をおさえる必要性がありました。

チューブの長さも短いため、無理した体勢でいつも吸っていました。

 

ところが、電動タイプだと片手でさっと鼻に刺しこめて、チューブが長いので楽な体勢で暴れる娘を押さるようにできます。

 

口で吸うタイプだとポットの大きさの都合で一度にとれない量も一気にとれます。

 

鼻水が出てている時、寝る前に吸ってあげると確かに鼻が詰って咳き込んだり、苦しくて起きる

ということがほとんどありません。

 

メルシーポットS-503を使う前の注意点

実際に子供に使う前は、一度大人で試してください。

と、説明書に載っていたので、私も娘に使う前に試しましたが、一気にジュゴッと鼻水を吸ってくれて、すぐに楽になりました。

 

イメージで言うと、アレルギー性鼻炎で耳鼻科へ行った時に、お医者でやってもらったような感じです。

 

また、何度も鼻をかむと鼻の下がヒリヒリしてきますよね。

そんな時は、鼻をかむよりよく鼻水が取れるので、花粉症や鼻かぜを引いた時に

大人にも便利なアイテムだと感じました。

 

メルシーポットS-503のお手入れ

このメルシーポットの洗うパーツは、口で吸うタイプの鼻水吸引機より増えますが、手入れ方法は口で吸うタイプとほとんど一緒です。

大きく手間が増えた感じはありません。

 

私は1日1回、寝る前に漂白剤につけています。

 

まとめ

据え置きタイプの鼻水吸引機は、口で吸うタイプより高価ではありますが、値段以上の活躍をしてくれます。

 

ネットでも口で吸うタイプより

風邪がうつる確率がかなり低くなった

という声が多いです。

 

実際に私もそう感じています。

 

出産祝いで悩んでいる方、

出産前で準備中の方、

電動鼻水吸引機 おすすめですよ!!

 

メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)【送料無料】

 

小さなお子様と兄妹のいるご家庭には、特におすすめです。

 

管理人
管理人

今回は小さなお子さんを持つ、ママさんならではの素敵な体験談でした。『大人が使っても便利!』ってのは発見ですね。インフルエンザが流行って来た時には、一家に一台あってもいいかもしれません。

 

 

風邪つながりで、これらの記事もいかがですか?

<<関連記事>>

コメントをどうぞ