朝1杯の水を飲むとお腹がスッキリ!お水飲んでますか?

水分補給

五月晴れで今日も暑くなりそうです!

あなたは朝起きた時、お水を1杯飲んでいますか?私は起きてすぐの『1杯の水』を飲むようになってから、良いことがありました。

 

なにが良くなったのか、これから紹介していきます。

 

1杯の水で朝からスッキリ!

寝起きの一杯

朝からスッキリ!

というと、何となく察してくれましたかな?

 

答えは、

朝のトイレがスムーズになりました。

 

もし、便秘が気になっている方は、

起きてすぐの1杯の水を是非、試してください。

 

飲んですぐではありませんが、私の場合

水を飲んでだいたい30分後を目安にトイレへ行きたくなります。

 

朝の忙しい時でも、

起きてすぐ水を飲み、その後トイレ(小)へ行き、朝食を食べると割とすぐにトイレへ行きたくなります。

 

そして、トイレへこもることもなく

スッキリと出ます。

 

寝汗と1日に必要な水分量

寝起き

人は寝ている時に、ペットボトル1本分(約500ml)くらいの汗を掻くと言われています。

 

季節によって、掻く寝汗の量は違いますが、それでも一晩寝ている間には、思っている以上の汗を掻いています。

 

また、大人が普通に生活しているうえで、1日に必要とされている水分量の目安は1.5ℓと言われています。その水分量の1/3が夜寝ている間に汗となって出て行ってしまいます。

 

起き掛けにオシッコも行きたくなります。

起きてすぐのオシッコって200mlくらい出ているのかな?

 

寝汗と合わせると、700mlくらいの水分が出てしまっています。

 

体から約700mlもの水分が出てしまっていては、からだ本来の機能に支障があってもおかしくありませんよね!

 

だからと言って、起きてすぐに700mlもの水は飲めませんが、コップ1杯(約200ml)くらいだったら、意外と簡単に飲めてしまいますよ。

 

朝の水って、飲むと身体に染みわたっていく感じがするので、その感じも最近では少し楽しく?気持ちよく感じています。

 

朝1杯の水を飲み始めたきっかけは2回

私は、朝の水を飲むきっかけとなったのは、今までで大きく分けて、2回あります。

 

1回目は子供の頃です。

今から30年ほど前のことです。

 

母親の実家、私にとってのお祖母ちゃんのお家では、毎晩寝る前にヤカンに水道水を一杯に入れて、その中へ小判型の石のようなものを入れていました。

 

石というより、陶器みたいなものです。

イメージでいうと陶器の箸置きみたいな

大きさも、このような感じのものです。

 

当時は、水道の蛇口に浄水器を付けている家庭はまだ少なかったことでしょう。

当然、お祖母ちゃんのお家でも付けていません。

 

しかし、お祖母ちゃんは町役場で40年働いていた食堂のおばちゃんでしたので、食事に関する知識は他の方よりたくさん知っていました。

 

そんなおばあちゃんが、

こうするとお水は美味しくなるんだよ。

 

そう言って、お泊りに行った時はいつも汲み置きしてあるお水を朝飲んだり、麦茶にしてもらったりしていました。

 

そういった幼少時代の経験が、朝一杯の水を飲む習慣です。

 

朝に水を飲む習慣2回目は人間ドックを受けてたから

人間ドックと水分不足

人間ドックって、前日の夜ごはんを早めに済ませて、その後の飲食は禁止されています。

 

脱水症にならない程度や、飲まなければならない薬の為の水分は取ってもOKですが、基本的に、水分も取らないようになっています。

 

バリウム検査の為、胃の中を空っぽにしておく為ですね。

 

そして、人間ドックでは採血もあります。

この時に、なかなか血液が出てこなかったのです。

 

私が人間ドックを受けたのは冬です。

夏よりも寝汗を掻きにく12月だったのにも関わらず、私の体は水分不足で、血液がなかなか出てきません。

 

その時の記事はこちらで書いています

採血で血が出ない!コレって脱水症?!その時の症状と対策とは?
先日行って来た人間ドックの採血時に、なかなか血がでなかったので、水分をたっぷりとったらすぐに採血出来るようになった時のことを記事にしています。人間ドック前の食事制限がもたらした血液の状態、あなたは平気ですか?

 

このような人間ドックの経験から、朝はなるべくお水を飲むように心がけています。

 

これが、2回目の朝水を飲むきっかけです。

 

これら2つ、

  1. 子供の時にお祖母ちゃんに教えてもらった
  2. 脱水状態で採血できなかった

 

これらの経験から、

朝一杯の水を飲むようになりました。

 

朝水を飲むと良いことが3つ

朝、起き掛けに一杯の水を飲むと、朝のお通じが良くなります。

これは、冒頭でも書いていますが、他にも2つ良いことがありました。

 

  1. 身体が早く目覚める
  2. 朝ご飯が美味しく感じる

 

身体が早く目覚める感覚ですが、起きて水を飲むと身体中に水分が染みわたる感じがします。

 

まるで、頭のてっぺんから、つま先まで全身のスイッチが入っていくように、スッキリと感じです。

 

朝ご飯が美味しく感じるのも、この全身のスイッチが入る為かもしれません。

 

寝ている間、止まっていた胃袋が徐々に動き出して、朝からお腹が空いてきます。

 

朝美味しくご飯を食べると、

すぐにトイレへ行きたくなります。

 

それも、スッキリとね!

 

寝起きの一杯の水を飲むまとめ

朝起きて、どうしても食事をとれない。

毎日決まったタイミングでお通じが無い。

 

そういうあなたへ伝えたい事です。

まず、起きてすぐのコップ一杯の水、飲んでみませんか?

 

お水を一杯飲むだけでも、午前中の体の動きと気持ちが良くなりますよ。

 

どうしても朝が苦手な方は

一度お試し下さい。

 

きっと、少なからず変化を感じられると思います。

 

<<健康関連記事>>

コメントをどうぞ