サーモス製の水筒は保温力がすごい!我が家の水筒レビュー

職場や学校へ水筒持って行ってますか?

最近はマイ水筒を持っている人、凄く増えましたね!

サーモス製水筒レビュー

そこで気になる保温力。

 

夏はいつまでも冷たく、冬は夜まで熱々。

そんな水筒って、あるんですね。

 

私と子供らの水筒はみなサーモスです。

我が家のサーモス製水筒

今回はサーモス製の水筒のすばらしさについてレビューしていきます。

 

サーモスの保温力ってどれくらい?

私(サラリーマンの父)がもう3年以上使いこんでいる、マイ水筒の保温力は凄いです!

朝、熱いほうじ茶を入れて、お昼はもちろん熱々です。

サーモス水筒父

そして、定時まぎわの夕方5時ごろ。

まだ熱いです。

(中身が半分くらい入っている場合)

 

残業時間になって、最後を飲み干すころにやっと焼けどしないくらいの温度に下がりました。

 

そろそろ茶渋を洗わなきゃ…

大口のサーモス水筒

蓋を取ると、入口がスッキリしてるので、洗うのも簡単です。

茶渋落としの時は漂白剤に漬けて放置ですね。

 

頑丈なサーモス製の水筒は男子にオススメ

保温力はもちろんですが、頑丈なことでもサーモス製は素晴らしいですね!

サーモス製水筒息子

これ、うちの息子が通学鞄の中へいれて、毎日持って行ってる水筒です。

 

少し剥げてますが、問題なし!

きっと、鞄ごと投げたり落としたりしたのでしょう。

まだ学生なので、しかたがありません。

 

私だって、職場で何度か床へ落としたことはあります。

 

なので、外見はキズだらけですが、中身が漏れたり保温力が落ちたなんてことは、今のところありません。

 

大きな氷が入る水筒

外見の傷はあっても、内側への影響は全く問題ありませんね!

こちらも入口が大きいので、夏は冷蔵庫の氷がそのまま入り、便利ですよ。

 

また、シリコンゴムのところも外せて洗えますので衛生的です。

 

 

えっ?!

息子の水筒よりも私(大人)の水筒の方がボロボロだって?

バレちゃいましたか…

サーモス水筒父

実はこれ、息子のおさがりなんです。

なにせ貧乏性なものなので、

使えるものを捨てるのも、もったいないし…

 

でも、使えるから気にしません。

どうせ私の勤め先は綺麗なオフィスではなく、前職も現在も製造業の現場ですからね!

 

<<関連記事>>

NC旋盤とは?働いていたからわかるその実態!元旋盤工の体験談
NC旋盤の仕事って、実際どうなの?働いていた現場の経験からその実態報告です。私はかつて旋盤工として、4年近く働いていたので、その時の内容(メリットやデメリットなど)を5つの記事に渡って書いていきます。

 

女子にもサーモス製の水筒はオススメ

サーモス製水筒娘

こちらは、娘が学校へ持って行ってる水筒です。

やっぱり女の子ですね。

丁寧に使ってくれてるのか、傷や凹みなどはありませんね。

 

娘の感想は、

寒い冬はお昼休みでも熱々なので、嬉しい♪

と言っております。

 

500mlタイプのサーモス水筒

また、こちらも入口は大きいので、

夏は氷と冷たい麦茶を入れて、放課後の部活のあとでも冷たく飲むことが出来ます。

 

 

サーモス製の保温力に魅せられてポットも買っちゃいました

サーモス製のポットと水筒

ババァ~ん!

この左にある水筒よりひとまわり大きいのがサーモス製のポットです。

なんか、ペンギンみたい?

(1ℓ入ります)

 

横から見るとこのような感じです。

サーモス製のポット

すごくシンプルですが、保温性は水筒並みかそれ以上の保温力を発揮してくれます。

電気ポットだとやっぱり微々たるものですが、電気代は気になります。

 

そんなケチケチな事情から、ポットに変えたところ、こちらも朝に熱いほうじ茶を入れて、夜ごはんの時でも熱い状態で飲むことが出来ます。

 

また、ふたの部分も大きく開いているので、洗いやすくてお気に入りです。

サーモスのポットの中の様子

蓋だけが壊れてしまった時も、蓋だけ買うこともできるのでそれも嬉しいですよね!

 

 

サーモス製の水筒レビューのまとめ

我が家では、サーモス製の水筒は夏はいつまでも冷たく、冬は夜まで温かく保温してくれるので、1年を通してお世話になってます。

 

また、ペンギンみたいなポットもサーモス製にしたおかげで、若干は電気代も助かっているのかな?実際比べてはいませんが…

 

見た目はシンプルですが、保温力は口コミで見かけるようにけっこう優れていますので、オススメです。

 

水筒を持ってGWや夏休みにお出かけの時も重宝してくれると期待してます♪

参考になれたら幸いです。

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

コメントをどうぞ