米をたべて便秘解消!あなたは信じられますか?

便秘の悩み

便秘の悩みというと、女性の悩みとして良く聞きますが、男性でも便秘に悩んでいる方は意外と多かったりします。

 

そこで、普段からお通じの良い私ですが、いつもと違う食事を3日間続けていたら、どうも調子が悪くなったので、お通じが悪くなった原因を発見しました。

 

また、いつも通りの食事へ戻すと、腸の状態は元に戻ったので、きっと食事に関係があると思い、記事にします。

 

便秘で悩んでいるあなたの参考に慣れたら幸いです。

 

それでは紹介していきます。

 

お米を食べなくなったら便秘になった

便秘気味になってしまった理由には、どうやら食べ物に原因がありました。

 

私は、いつも3食お米を食べていたのですが、とある理由からお米を食べない生活になりました。

 

すると、急にお通じに変化が起きます。

変化と言っても、あまり良くない変化です。

 

今までの生活リズムはごく普通です。

  1. 決まった時間に起きる
  2. 朝食を食べる
  3. トイレタイム
  4. いつも通りに出勤する
  5. 職場で昼食
  6. 午後の仕事
  7. 帰宅後夕食(夜8時~11時)

 

この様な感じです。

仕事の状態で夕食の時間は遅くなってしまうこともありましが、朝~昼まではだいたい同じパターンです。

 

その為、だいたい同じ様な時間(朝)にトイレへ行く。そのような習慣でした。

 

お米を食べなくなったとある理由って、単純にお家にお米が無くなっただけです。

 

本来なら近所のスーパーで買えば良いのですが、買わなかった理由もあります。その理由は次に説明する、生まれ育った環境の為です。

 

生まれ育った環境とお米の食生活

初夏の田んぼ

私は生まれも育ちも稲作農家です。

もちろん、3食いつも米飯でした。

 

東京へ出て来て約20年経ちますが、主食はいつも実家から送ってもらう、美味しいお米を食べています。

 

その為、お米は店で買ったことが無いくらいに実家のお米が大好きな人間です。

 

ところが、最近お米が無くなって実家へ連絡するのが遅れてしまい、少しお米以外の食事をすることになります。

 

ちょうど実家の両親は、これから始まる稲作の準備に忙しい季節です。

田植えや田んぼの準備、併用している畑の準備で忙しい時期だったので少し悩みましたが、連絡するのは辞めました。

 

あと少しで連休という時期だったので、その時に帰省してもらって帰れることを考えると、しばらくお米は我慢するか!

 

お米一袋(30kg)の送料は結構高いので、親に負担をかけるわけにはいきません。

実家から送ってもらったお米

(↑実家から送ってもらうお米)

 

そういう気持ちだったので、少しお米を食べない食生活が始まります。

 

ちょうど同じタイミングで、会社のお昼は麺類の種類が増えたので、ラーメンやうどん・蕎麦といったように、昼食もお米を食べていません。

 

夜は家でパスタやラーメン、そして妻がパン屋で勤務しているので、総菜パンを食べるという食生活です。

 

<<関連記事>>

新生活!お米を2ランク美味しく炊く米の研ぎ方
春から独り暮らしや新居での新生活! 毎日の食事に欠かせないご飯を 2ランク美味しく炊く方法の紹介です。 新生活でなくても、美味しくお米を食べたい!そう思う主婦の方は参考にして下さい。 お米の研ぎ方...

 

お米を食べずに1日目

まず、朝ご飯!

炊き立てご飯と目玉焼きや納豆、味噌汁、昨晩の残り物など簡単な朝食ですが、お米はきちんと食べていました。

いつもだったらね。

 

ですが、お米が無くなってしまったので、妻が仕事先から貰ってきたパンを食べます。

美味しいですよ。

 

<<関連記事>>

パン屋で働くとパンをもらえる?パン屋で働くメリットと旦那の印象
子供も少し大きくなってきたから、そろそろパートに行こうかな?そうだ!パン屋で働こう。 ところで、パン屋で働くメリットって、やっぱりあれかな?旦那は何て言うかな? 数年前の我が家は、まさにそんな状況でした。なので、...

 

でも、朝食後のトイレへ行きたくなるタイミングがありません。

 

今まで米飯だった時もたまに、トイレのタイミングを逃す時もありましたので、この時は特に気にしませんでした。

 

そしてお昼は会社の食堂で新メニューとして追加されたラーメンを食べます。昼食を食べて少しすると、トイレへ行きたくなりました。

 

そして夜は、お米が無いので、買い置きしてあったパスタを茹でて、レトルトのパスタソースをかけて家族で、食べます。

 

ここまでは、ごく普通の食事って感じで、お通じについては何も気が付きません。

 

お米を食べずに2日目

妻の勤め先のパン

お米が無いので、朝は妻の仕事先から社割で買って来たパンを食べます。

 

お昼は会社でうどんを食べました。

(昨日はラーメンだったので)

 

そして、夜もパンを主食に食べます。

 

お米を食べずに2日目になり、なんかお腹の不調に気が付きます。

私だけではありません。

 

子供達も、どうやら同じような便秘気味のような違和感を感じています。

 

ただ、子供は昼間学校給食でお米を食べているので、私ほどの違和感ではありません。

 

妻は前から便秘体質だったので『今回特別に便秘で悩む』ということは言っていません。

 

お米を食べずに3日目、便秘の原因は?

3日目も朝は妻の勤め先のパンを食べます。

妻の勤め先のパン1

↑妻の勤め先で、生地からこねて、焼いているパンなのですごく美味しいですよ!

 

<<関連記事>>

美味しいパン屋の見つけ方、パン好きな店員が紹介します
パン屋の販売を約10年勤めて分かった、美味しいパン屋の見つけ方の紹介です。 美味しいパンが好きで食べたいから、現在もパン屋へ勤めている身近な人から教えてもらった事です。 ちょっとお出かけで、パン屋を発見し...

 

パンは美味しく、便秘について全く罪もありません。

 

ただ、個人の食生活の変化として

おコメを食べていない。
ご飯を食べていない!

 

主食を変えたことに、私が便秘ぎみになった原因であることが分かりました。

 

それは、主食であった

お米を小麦粉中心の食生活

に変えたからです。

 

医学的な根拠などは、わかりません。

ですが、確実にトイレへ行くタイミングが不規則になりました。

 

お米生活へ戻すと便秘が改善!

実家へ帰省するまでには、まだ数日あります。

 

その為、近所のスーパーで実家へ帰るまで足りる分だけのお米を買って、主食をお米へ戻します。

 

すると、トイレへ行くタイミングは今まで通りになりました。

 

便秘が改善された理由として、お米の場合は一緒におかずも食べるからだと思います。

 

野菜炒め

いたってシンプルですが、温かいお米と一緒に野菜炒めって、うまくないですか?

 

ついでにお肉やお味噌汁も最高です!

また、パンより、お米の方が食べた後ずっしりとお腹が満腹になります。

 

便秘解消のまとめ

便秘について一言で言うと、

 

お米を食べましょう!

 

これは、私の実体験です。

 

パンやうどんなど、小麦粉食品を1日3食たべるよりも、3食お米が主食でさらに野菜炒めも食べると、断然お通じは良くなりました。

 

朝はパンもしくは食べない。

という人で便秘に悩むなら

まずは1日3食、1週間

お米を食べる生活を試してみませんか?

 

あなたが主食をお米にすることで、

お通じに良い変化が現れることを

心より願います。

 

無理なダイエットよりも、しっかりと食べて気持ちよいお通じの方が、日々の生活が楽しくなりますよ♪

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ