ハロウィーン手作りオーナメント6選!楽しくお部屋を飾ろう!

手作りハロウィンを楽しもう!

みなさん、こんにちは!

私は2歳の女の子を育てる26歳のママです。

 

自宅保育をしているので毎日子供と二人っきり…。

少しでも娘のためになればと保育園のように毎月壁面装飾をしています。

 

今回はもうすぐハロウィーンなので、

お家で簡単に作れるハロウィーンオーナメント

6種類を紹介したいと思います。

  1. オバケかぼちゃ
  2. かわいいオバケ
  3. 子供もかぶれる魔女帽子
  4. お部屋の雰囲気を変えるガーランド
  5. ブラックに決める!お面
  6. 怪しく光るジャックオランタン

 

お子さんと一緒に作れる飾り物もあるので、お家遊びの一環として一緒に作ってみてください!

また、ハロウィーン装飾に悩んでいる保育園や幼稚園の先生にも参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

ハロウィーンの定番「オバケかぼちゃ」

ハロウィンのオバケかぼちゃ

まず一つ目に紹介するのが「オバケかぼちゃ」です。

ハロウィーンの定番中の定番ですね。

 

折り方は非常に簡単で、

途中までは鶴の折り方と一緒

です。

 

4~5歳ぐらいのお子さんであれば一人で折れると思います。

 

3歳以下のお子さんは出来上がったものに顔を描いたり、シールで飾り付けたりすると楽しく遊べますよ♪

 

表情を変えると雰囲気が変わるので、色々な顔を描いて楽しんでください!

上の画像のように麻紐を使って並べて飾ると可愛いですよ!

 

ハロウィンの定番、かぼちゃ飾りの作り方は

折り紙でかぼちゃを作ろう簡単な作り方

の記事で詳しく写真付きで紹介してますので、是非チャレンジしてください!

 

難易度は★☆☆☆☆ です。

(記事内では、バランスよく顔を描く方法も紹介してます)

 

ニッコリ笑顔が可愛いハロウィン「オバケ」

ハロウィンおばけ

次に紹介するのは「オバケ」。

 

このオバケ、ちゃんと手も付いていてとっても可愛いです!

こちらも表情によってより多くの雰囲気を楽しめます。

 

女の子にはピンクの折り紙で。

男の子には水色の折り紙で折ってあげると、きっと喜んでくれること間違いありません!

 

また、折り紙の色だけでなく表情のパターンを変えて、たくさん作るとより可愛いです。

うちの娘はやっぱりピンクのオバケがお気に入りです♪

 

オバケかぼちゃに比べると少し難しいですが、お家の人や先生がフォローしてあげれば4~5歳ぐらいのお子さんだったらきっと折れると思います。

 

3歳以下のお子さんは一緒に色んな顔を描いて遊んでみてください!

ハロウィンおばけ↓の折り方は

ハロウィンお化けの簡単な作り方

の記事をご覧ください!

難易度は ★★☆☆☆ (星2つ)くらいです。

 

かぼちゃやオバケと合わせて作ろう「魔女帽子」

ハロウィン帽子

次に紹介するのは「魔女帽子」です。

 

オバケかぼちゃとオバケさんも被っていましたよね!

普通の折り紙の1/4 サイズで折ってあげると、写真のようにかぼちゃやオバケが可愛く帽子をかぶってくれます。

 

魔女帽子単体でも大きい紙で作れば、お子さん用の仮装グッズにもなります!

 

好きな色のリボンで飾り付けて、オリジナルの仮装グッズの出来上がりです。

とっても簡単なので他のオーナメントと合わせてぜひ作ってみてください!

折り紙で帽子の作り方

の記事で紹介してます。

ちなみに、難易度 は★☆☆☆☆(星1つ)くらいです。

 

定番オーナメント「ハロウィーンガーランド」

ハロウィンガーランド

次に紹介するのが「ハロウィーンガーランド」です。

 

難しそうに見えますが、驚くほど簡単です!

 

折り紙だけでも可愛いですが、写真のようにシールで飾り付けるとより可愛くなります。

写真のガーランドは2歳の娘が一生懸命シールを貼ってくれました!

 

ガーランドを見るたびに「ペタってした!」と得意げに話してくれます(笑)

小さい子でも楽しめること間違いなしなので、ぜひ作ってみてください!

 

こちら↓ガーランドの作り方は

ハロウィンガーランド簡単な作り方

の記事をご覧ください。

難易度は ★★☆☆☆ (星2つ)かな?

 

仮装にぴったり「黒猫のお面」

ハロウィン黒猫のお面

次に紹介するのは「黒猫のお面」です。

 

こちらは仮装グッズになります!

手持ちタイプと、かぶりタイプの2種類の作り方を紹介しています。

 

お子さんの月齢に合わせてタイプを選んでください!

目安としては

  • 手持ちタイプ…3歳から
  • かぶりタイプ…1歳から

という感じです。

 

お面は目を切り抜く作業が大変ですが、可愛くデコれば写真映え間違いなしです。

ぜひオリジナルの可愛いお面を作って、記念写真を撮ってみてください!

黒猫のお面と手持ちタイプの完成

 

一気に難易度UPの★★★★★(星5つ)ですが、折り紙や工作好きなママさんでしたら、★★☆☆☆くらいですよ♪

 

怪しく光る「ジャックオランタン」

ジャックオランタンの簡単な作り方

最後に紹介するのが「ジャックオランタン」です。

 

こちらもハロウィーンの定番ですよね!

うちでは夜寝る前に少しだけ灯りを点けています。

 

娘が思いの外気に入ってくれて、「きれーい!」と拍手してくれました♪

 

折り方は少し難しいですが、自分の好きな顔のランタンを作れるのが魅力です。

私はお気に入りのタレ目で作りました!

 

灯りの色は白色よりもオレンジ色のLED(100均で入手)を使うと、より雰囲気が出ていいですよ!

ちょっと怖いタイプも作ってみました。

カッコイイジャックランラン

こちら↑の記事で作り方を紹介してます。

難易度は ★★★★☆ くらいです。

 

まとめ

6つのハロウィーンオーナメントを紹介しましたがいかかだったでしょうか?

作りたいものは見つかりましたか?

 

お子さんが喜ぶこと間違いなしなので、ぜひ作ってみてください!

Happy Halloween!!

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

コメントをどうぞ