ハロウィンの怪しく光るジャックオランタンを親子で作ろう!作り方

ジャックオランタンの簡単な作り方

みなさん、こんにちは!

ハロウィンに欠かせないアイテムと言えば「ジャックオランタン」ですよね。

実はランタンも手作りできちゃうんです!

 

画用紙を使うので少し大変ですが、

自分の好きな顔のランタンを作ることができます。

 

市販のものはちょっと顔が怖くて、子供が嫌がってしまうこともありますよね。

そんな時は、

顔を可愛く仕上げることで、小さい子でも気に入ってくれるかもしれません♪

 

カッターを使うところ以外は子供に手伝ってもらいながら出来るので、是非参考にして下さい!

それでは、ジャックオランタンの作り方を紹介します。

 

ジャックオランタンの作り方と難易度

まず初めにジャックオランタンについての簡単な説明から!

今回紹介するのは『ジャックオランタン』です。(ちょっと難しいです)

  • 難易度 ★★★★☆
  • 所要時間 約20分
  • 材料 オレンジ色の画用紙 1枚(B4 サイズ)
    のり
    カッター
    はさみ
    鉛筆やボールペン
    LED ランタン

ジャックオランタン作り方材料

今回も材料は全て100円ショップで購入しました!

 

そして今回も強度を出すために

画用紙 を使います。

折り紙より厚手で折りにくいため注意してください。

 

一部カッターを使用しますので、怪我をしないよう気をつけて下さい。

また、中に入れる灯りは必ず熱の少ないLEDライトを使用してください。

白熱灯などを使うと火災の原因になります。

 


ランタン以外にも画用紙を使ったハロウィンアイテムは

写真映え間違いなし!黒猫のお面を作ろう!ハロウィン仮装アイテム
ハロウィンと言えば仮装をする風習がありますよね。 今回は仮装に使えるアイテムを紹介したいと思います。 小さな子供が喜ぶ「黒猫のお面」 の作り方の紹介です。親子で楽しく工作、幼稚園の先生も如何でしょうか?

を紹介してますので、あとでご覧下さい。


 

それでは、作り方を紹介します。

 

ジャックオランタンの作り方

それでは折り方を紹介していきます!

1.半分に折り、開きます。

ジャックオランタン作り方1

 

2.折り目に沿ってカッターで切ります。

ジャックオランタン作り方2-1

こんな感じです。

切る時に少し歪んでしまいましたが、気にしなくてOK です!(内側に折れて見えなくなるので大丈夫です)

 

このうちの1枚を使って作っていきます。

ジャックオランタン作り方2-2

 

3.半分に折り、開きます。

ジャックオランタン作り方3

 

4.中央の折り目に合わせ、両側を半分に折ります。(谷折り)

ジャックオランタン作り方4

 

5.両側をさらに半分に折ります。

ジャックオランタン作り方5

 

6.折れたら開きます。

ジャックオランタン作り方6-1

こんな風に折り目がついたと思います。

この折り目を利用してさらに折り進めていきます。

ジャックオランタン作り方6-2

 

7.中央から数えて2つ目の折り目で谷折りします。

ジャックオランタン作り方7

 

8.端からだいたい5mm程のところで山折りします。

ジャックオランタン作り方8-1

 

こうすることで1つひだができたと思います。

ジャックオランタン作り方8-2

 

上から見るとこんな感じ。谷折りの5㎜横を山折りって感じです。

ジャックオランタン作り方8-3

 

9.残りの折り目も同様にひだを作っていきます。

ジャックオランタン作り方9-1

谷折り山折り、谷折り山折り、谷折り山折り。

と、子供とテンポよく折ってみましょう♪

 

上から見るとこんな感じになります。

ジャックオランタン作り方9-2

 

10.左側も同様にひだを作ります。

ジャックオランタン作り方10-1

 

上から見るとこんな感じになります。

ジャックオランタン作り方10-2

 

11.上下を端から1cm程のところで谷折りします。

ジャックオランタン作り方11-1

 

ここまで折れたら裏返して、顔を描いてから切り抜いていきます。

ジャックオランタン作り方11-2

 

ジャックオランタンの顔を切り抜こう

早速顔を描いていきます。

私は油性ペンを使って下書きしました。

オバケかぼちゃを作った時にタレ目のかぼちゃ

たれ目のオバケかぼちゃ

が可愛かったので、ランタンの顔もタレ目にしていきたいと思います!

ジャックオランタン顔を描こう

なかなか良い感じに描けました!

 

この時、顔を書く時のポイントですが、

オバケかぼちゃの時と同様に、鼻を描いてから目を描くとバランスが取りやすいです。

 

また、目と口が裏側の折り返し部分に重なってしまわないよう注意してください。少し中央に寄せて顔を描くと良いと思います。

 

この線より少し外側をカッターで切り抜いていきます。

手を切らないように十分に注意して作業してください!

 

今回は紙が重ならない折り方にしたので、カッターで軽く切り込みを入れた後、そこにハサミを入れて切っていくと切りやすいと思います!

ジャックオランタンカッターで切り取る時のポイント

こんな感じに切り込みを入れ、ハサミで切っていきます。

 

切り抜けました!

ジャックオランタン顔の切り取り成功!

ちょっと外側を切りすぎました(汗)

あまり大きく切ってしまうと、中に入れるランタンが丸見えになってしまいま
すので、うまく加減して下さい。

 

口は写真のように細めの方が良いと思います!

顔が切り抜けたら次の作業に移りましょう!

 

ジャックオランタンの丸みを付けるポイント!

さて、顔ができたのでここからは丸いランタンの形に広げていきます。

ひだの部分を抑えながら、広げて丸くしていくのですが結構難しいです

 

上手に広げるコツは思い切りです!細かいシワなどは気にせず作業していきましょう!

上下共に1.5cm 程残してひだを広げていきます。

上手に広げるコツ

 

片側広げ終わりました。良い感じに丸くなりました!

上手く広げるコツ1

 

ちなみに裏側はこんな感じです。

上手く広げるコツ2

反対側も広げていきます。

同じように上下1.5cm ほど残してひだを広げていきます。

上手く広げるコツ3

 

両側広げると、しっかりと丸くなると思います。

丸みが足りない場合はひだの残す幅を変えて、広げ直してください。

上手く広げるコツ4

 

広げ終わったら斜線部分にのりを塗って袋状にしていきます。

ジャックオランタンのりつけ

 

こんな感じで左端の折り返し部分を、右端ののりを塗った部分にかぶせて袋状にします。

ジャックオランタンのりつけのコツ

 

のりが乾いたら完成です。

ジャックオランタンのりつけ完成

 

ランタンに灯りをつけよう!

早速灯りをつけていきたいと思います!

冒頭で紹介したランタンを中に入れて、灯りをつけます。

ジャックがランタンに変身!

なかなか雰囲気が出ていますね!

タレ目はちょっと可愛すぎた気もします。

 

なので格好良いバージョンも作ってみました。

カッコイイジャックランラン

顔を変えると雰囲気も変わるので、色々試して好みの顔を見つけてください!

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

ハロウィーン手作りオーナメント6選!楽しくお部屋を飾ろう!
もうすぐハロウィーンなので、お家で簡単に作れるハロウィーンオーナメントの紹介です。オバケかぼちゃ、かわいいオバケ、魔女帽子、ガーランド、仮装お面、ジャックオーランタンの『6つの作り方』を紹介します。

まとめ

ジャックオランタンの作り方を紹介しました。

画用紙を使うため少し難しいですが、ランタン一つでお部屋の雰囲気が一気に変わります。

 

他のハロウィン折り紙と一緒にぜひ作ってみてください!

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

ハロウィンに折り紙でオバケを作ろう!簡単な作り方10分で出来るよ!
ハロウィンの装飾に使える折り紙で『オバケの折り方』を紹介します。とても簡単なので、右向き左向き、おとなのオバケや子供のオバケなどいくつか作ると、楽しくなりますよ♪是非、子供と楽しく作って下さい!
ハロウィンを子供たちにどう説明する?トリックオアトリート!
10月になり子供が幼稚園や保育園から帰ってくると、ねぇママー!ハロウィンってなぁに?えっとねぇ…子供達にハロウィンについてどう説明しますか?子供にも分かるよに書いてみましたので、子育てママさんいかがですか?

 

★今回紹介してくれたママさん執筆の人気記事

レシピストのボディローションで乾燥知らずの肌に!ローズの香りレビュー
寒くなってくると気になるのが肌の乾燥!私は乾燥肌なので、肘や膝など乾燥して荒れがちです。 そこで私はレシピストのボディローションで、乾燥知らずの肌と上品なローズの香りで癒されてます。

コメントをどうぞ