写真映え間違いなし!黒猫のお面を作ろう!ハロウィン仮装アイテム

ハロウィン黒猫のお面

みなさん、こんにちは!

ハロウィンと言えば仮装をする風習がありますよね。

 

今回は仮装に使えるアイテムを紹介したいと思います。

それは「黒猫のお面

既製品を購入するのもいいですが、可愛いお面を手作りするのも楽しいですよ!

 

ちなみにですが、これら↓

折り紙でオバケかぼちゃを作ろう!簡単な作り方10分で出来るよ!
ハロウィンの定番である『オバケかぼちゃ』を折り紙で作っていきたいと思います。折り方は簡単なので、ぜひお子さんと一緒に折ってみてください!初めての方でも10分もあれば作れちゃいますよ!

ハロウィン用に折り紙で簡単に作れるデコレーションも書いてますので、合わせてご覧下さい。

今回も執筆してくれるのは、2歳の娘を持つ子育てママさんです。

 

子育てママ
執筆者

幼稚園の新米先生にもオススメですよ!

それでは、黒猫のお面について紹介していきます!!

 

スポンサーリンク

「黒猫のお面」の説明と難易度

まず初めに黒猫のお面についての簡単な説明から!

今回作る「黒猫のお面」は、ちょっと作るのが難しいです。でも、工作が好きな小学校高学年のお子さんだったら、ママと一緒に作ると楽しい工作になると思いますよ♪

  • 難易度 ★★★★★
  • 所要時間 約30分
  • 材料 黒色の画用紙 1枚(B4 サイズ)
    ストロー(手持ちタイプのみ)
    輪ゴム(かぶりタイプのみ)
    のり
    洗濯バサミ 3つ
    カッター
    鉛筆やボールペン
    (※飾り用の材料は含まれていません。)

黒猫のお面作りの材料

材料は全て100円ショップで購入しました!

輪ゴムは、先日スーパーの総菜を買った時に付いてたものをリサイクルします。

 

上記の材料で2枚のお面を作ることができます。

1つは2歳の娘用として、もう1つを私用として作っていこうと思います。

 

それでは順番に紹介していきます!

 

まず、今回は強度を出すために

画用紙 を使います。

折り紙より厚手で折りにくいため注意してください。

 

折る工程は少ないですが、一部カッターを使用します

カッターを使うところが一番難しいと思います。

 

小さなお子さんがいる方は、お面を飾り付けるところから一緒にやると怪我なくできると思います。

 

ハロウィングッツ「黒猫のお面」の作り方

1.点線で谷折りします。

黒猫のお面作り方1

 

2.点線で谷折りします。

黒猫のお面作り方2

 

3.折れたら開きます。

黒猫のお面作り方3

 

4.折り目に沿ってカッターで切ります。

黒猫のお面作り方4

 

こんな感じに3つのパーツに分かれます。

黒猫のお面作り方4-2

 

三角のパーツを使ってお面を折っていきます。
他のパーツもあとで使うので取っておいてください。

黒猫のお面作り方4-3

 

5.点線で谷折りします。

黒猫のお面作り方5

 

切る際に誤差が出てしまいますが、気にしなくて大丈夫です。

写真のように隙間ができてもOK です。このまま折り進めます。

黒猫のお面作り方5-2

完成した時に裏側になって隠れてしまいます。

 

6.上下をひっくり返します。

黒猫のお面作り方6

 

7.少し斜めになるように、点線で谷折りします。

黒猫のお面作り方7

 

8.点線で谷折りします。

黒猫のお面作り方8

 

9.点線で谷折りします。

黒猫のお面作り方9-1

ここまでできたら折る作業は終了です。

黒猫のお面作り方9-2

ここからお面にしていくのですが、今回は

  • 手持ちタイプ
  • かぶりタイプ

の2種類を紹介したいと思います。

 

自分でお面を持ってポーズを取れる子は手持ちタイプ、まだ手に持てない子はかぶりタイプを作ってあげると良いと思います。

 

まずは手持ちタイプから紹介します!

 

黒猫、手持ちタイプのお面の作り方

まず持ち手を付けていきます!

ストローを用意し、先を2センチほどつぶします。

黒猫のお面手持ちタイプの作り方1

つぶしたストローを先ほど折った黒猫のお面の右端側

黒猫お面ののりつけ部分

ここですね!

 

黄色い○のところに挟み、のり付けしていきます。

黒猫のお面手持ちタイプの作り方2

 

のりが乾くまで時間がかかるので、次の写真のように

洗濯バサミでとめておくと

手間なくしっかりくっつきますよ♪

 

黒猫のお面手持ちタイプの作り方3

黒猫のお面は、のりが乾くまでしばらく放置しておきます。

 

乾くまでの間に、かぶるタイプのお面について、紹介していきます。

 

黒猫のお面【かぶりタイプ】の帯の作り方

次にかぶりタイプを紹介します。

かぶりタイプは、幼稚園などでお面を作る際によく用いられる作り方です。

 

最初に紙を切った際3つのパーツができましたよね!

そのうちの細長いパーツを使っていきます。

お面タイプの作り方1

 

半分の位置で折って折り目をつけ、カッターで切ります。

ハロウィン帽子子供用3

 

切れたら2つとも片端を1センチほど谷折りします。

ハロウィン帽子子供用4

こんな感じです。

お面タイプの作り方2

 

折った端に輪ゴムをひっかけ、のりでとめます。

お面タイプの作り方3

 

私は短い輪ゴムを使ったので2つを繋げていますが、一般的な輪ゴムでしたら以下の写真のように1つで大丈夫です。

ハロウィン帽子子供用5

かぶりタイプの準備は一旦ここで終了です。

画用紙なので、のりが付きにくい時は乾くまで洗濯バサミで挟んでおくと、便利ですよ♪

 

この帯をお面の裏側につけるのですが、帯を先に付けてしまうと目を切り抜いたり、シールを貼ったりするのが大変なので、先に目を切り抜いていきます。

 

黒猫のお面、可愛い目を切り抜こう

手持ちタイプ、かぶりタイプ共にのりが乾いたら次に顔を描いていきます。

私はフリクションのボールペンを使って下書きしました。

 

分かりやすいように赤で描いていますが、下書きなので目立たない黒をオススメします。

黒猫のお面の切り抜き

なかなか良い感じに描けました!

 

鼻を描いてから ⇒ 目を描くとバランスが取りやすいです!

 

この線より少し外側をカッターで切り抜いていきます。

折り重ねているため少し切りにくいので、気を付けて下さい。

 

手を切ってしまわないよう注意して作業してください!

 

裏側ののりで貼った部分に被らないように目を描くと、比較的簡単に切れると思います。

黒猫のお面の切り抜き成功!

切り抜けました!

手持ちタイプはこれで完成です!

黒猫のお面手持ちタイプの完成!

 

かぶりタイプは輪ゴムを付けた方とは反対の端を、お面の裏側にのりでつけま
す。

黒猫のお面かぶりタイプのりつけ

のりが乾いたら完成です!

黒猫のお面かぶりタイプ完成

 

写真映えに!お面を可愛くデコろう。今回はハロウィンバージョン

お面は完成しましたが、無地のままだとあまり可愛くないですよね。今回飾りに使用したものはこちら!

黒猫のお面をデコろう!

シールはガーランドを作る際に余ったものを使用しました。

 

お鼻を描く用には、白いポスカがオススメですが、我が家には無かったので修正液で代用しました。

 

ラッピング用のリボンなどもオススメですよ!

 

ガーランド作りの時と同じ様に

あまり小さいシールだと誤飲の危険もあるので、小さいお子さんと一緒に作る場合は気をつけてください。

 

そして私が飾り付けたものはこちら!

黒猫のお面と手持ちタイプの完成

結構可愛くできた気がします!

写真映えするかな?

 

が、ガーランドの時のように娘にやってもらった方が可愛くできたかも…笑

 

飾り付けによって個性を出すことができるので、ぜひお子さんとチャレンジしてみてください!

 

★画用紙を使って作ったランラン★

ハロウィンの怪しく光るジャックオランタンを親子で作ろう!作り方
ハロウィンに欠かせないアイテム「ジャックオランタン」を画用紙を使って作る方法を紹介します。自分の好きな顔のジャックランタンを光らせて、作って子供と楽しいハロウィンを過ごしましょう!

 

まとめ

ハロウィン黒猫のお面

今回は、黒猫のお面の作り方を紹介しました。

 

上手にできましたか?

 

今回私が作った手持ちタイプのお面を娘の大好きな『うさぎさんのぬいぐるみ』にあててみたら、偶然なほどピッタリでした!

これには娘も拍手をして喜んでくれましたよ~♪

 

黒猫のお面は画用紙を使うため難易度は一気に上がりますが、オリジナリティーがあって写真映えもするのでぜひ作ってみてほしいです!

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

ハロウィンの魔女帽子を折り紙で作ろう!5分で簡単に作れます
今回はハロウィンの壁飾りに使える魔女帽子を作っていきたいと思います!凄く簡単なので、ぜひお子さんと一緒に折ってみてください!カボチャやオバケの折り紙と一緒に飾ると、より可愛くなりますよ♪
折り紙でハロウィンガーランドを作ろう!2歳の娘、渾身の作品です
折り紙を使って、ハロウィンガーランドを簡単に作る方法を紹介します。2歳の娘と一緒に作れますので、是非楽しんで下さい。カボチャやオバケと一緒に飾ると素敵なハロウィンパーティーに活躍してくれますよ♪
ハロウィーン手作りオーナメント6選!楽しくお部屋を飾ろう!
もうすぐハロウィーンなので、お家で簡単に作れるハロウィーンオーナメントの紹介です。オバケかぼちゃ、かわいいオバケ、魔女帽子、ガーランド、仮装お面、ジャックオーランタンの『6つの作り方』を紹介します。

 

★今回紹介してくれたママさん執筆の人気記事

レシピストのボディローションで乾燥知らずの肌に!ローズの香りレビュー
寒くなってくると気になるのが肌の乾燥!私は乾燥肌なので、肘や膝など乾燥して荒れがちです。 そこで私はレシピストのボディローションで、乾燥知らずの肌と上品なローズの香りで癒されてます。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました