簡単な食品種分け作業、時給1000円を8時間働いた時の内容

単発スポットバイト

先日、派遣会社に登録して、単発バイト(スポット応援)に行ってきましたので、その時の様子を記事にします。

 

実際にやってきた仕事は、食品の運搬作業です。

ピッキング作業の前段階のお仕事でした。

 

良く見かける、

  • 未経験者OK
  • 食品を分けたりする簡単な作業
  • 言われたことをするだけ
  • 時給は1000円

 

このような感じの『単発バイト・スポットバイト』の求人って、よく見かけますよね!

まさに、あれです。

 

言葉にほぼ偽りはありませんが、実際行ってきたら、けっこうハードだったので、その時の様子を記事にしました。

 

  • 集合場所への集まり方
  • 作業内容
  • もらえたお給料

 

の3つを紹介します。

ちなみに私は42歳男性(やや痩せ型体形)です。

 

でも、一番えぇ~!!

と感じたのは、時給1000円のはずがなぜ

6,556円なの?

(証拠画像あります)

 

単発バイト!集合はどうする?

単発バイトの連絡

先日登録した派遣会社で、さっそくお仕事の連絡がきました。

 

内容は、

倉庫内で食品の仕分けをする軽作業

です。

 

登録してすぐだったので、で出し良好!

 

登録会の時の様子は

 

登録した日の夕方には連絡をもらいましたので、さっそくお願いすることとします。

 

場所は、自宅の最寄り駅から5駅行ったところです。

(私の登録した派遣会社は交通費が出ません)

 

集合場所は、これから向かうバイト先(派遣先の)会社の最寄り駅で、改札口を出たところです。

 

待ち合わせは改札口

 

指定された時間に到着して、さっそく派遣登録した会社へ電話をかけます。

 

すると、

白いTシャツにジーパン、茶色のリュックを背負った人と一緒に行ってもらうので、ちょっと周りを探して下さい。すでに到着してるはずなので、声をかけてください。

 

なるほど!このようにして、現地で顔も知らない人と待ち合わせをするんですね!

 

それらしい人を発見!

 

あっ、あの~

すみません。。。

私、○○の紹介で・・・

 

と、声をかけると、

 

あぁ、○○の単発バイトですよね。待ち合わせのことはセンターから聞きました。では、さっそく向かいましょう!

 

なるほど!

 

このようにして、現場毎に派遣された人と合流して、一緒に現地へ向かうんですね。

初めてだったので、緊張しましたが、待っててくれた方は1年くらい前から時々スポットで入っている、慣れてる方だったので一安心です。

 

そして、現地へ到着。

さて、作業はどの様になるのでしょうか?

 

単発バイトで現地到着の様子

スポットバイト体験談

現地へ到着して、社員の方らしき人を見つけると、さっそく声をかけます。

 

すみません。

本日○○の紹介でやってきました

□□と△△(私)です。

 

あぁ、○○でスポット応援の方ですね!

ではこちらへお越し下さい。

 

更衣室と休憩所を案内してもらいます。

そこで準備を済ませます。

 

本日は9時からのお仕事なので、5分前くらいになったら、さっき通ってきた階段の前のところへ来て下さい。

 

それでは!

 

という感じが作業前までの様子です。

 

そして、作業開始5分前になろうとしたところで、先ほど教えてもらった場所へ向かいます。

 

単発バイトで食品の種分け作業の内容は?

パレットに積んである荷物

それでは早速作業場所へ行きましょう。

社員の方の後をついていきます。

 

ここか!?

到着したところは、大きな倉庫の2階です。

倉庫内には、フォークリフト用のパレットの上にペットボトルジュースやドレッシング、カップラーメンなどの箱が山積みになっています。

 

では、これを私たち(社員)がベルトコンベアーの前までフォークリフトで持って行くので、商品を箱ごと、ベルトコンベアーに乗せてって下さい。

 

時々コンベアーが止まることはありますが、すぐに動き始めるので止まっている間に、パレットに載せてある荷物の紐を切ったり、ラップを剥がしたりして下さい。

 

なるほど!

これだったら、初めに言ってた

  • 未経験者OK
  • 食品を分けたりする簡単な作業
  • 言われたことをするだけ

の通りで、簡単な作業です。

 

単発バイト作業の内容は簡単だけどけっこう重労働だった

倉庫の仕事ベルトコンベアー

作業内容は簡単だけど、けっこうしんどいぞ!?

 

私がはじめに指示された内容は、

 

ペットボトルなど重い物を優先して、コンベアーへ乗せてください

 

全然頭も使わないし、はじめは楽だったのですが…

500mlのペットボトルが24本入り

⇒ 約12kg

 

この箱をひたすらすぐ隣のベルトコンベアーへ乗せていきます。

 

本当にひたすら乗せていきます。

やっと無くなったと思ったら、すぐにフォークリフトで次のペットボトルがやってきます。

 

マジか…

 

たぶん、24本入りの段ボールなので、

1段8箱×5段=40箱(約480kg)

これが、1つのパレット分です。

 

このパレットを記憶では7~8枚分は乗せたんじゃないかな…

 

重さにして3.3~3.8トンくらいか?

 

午前の2時間(9時~11時)までは、休憩なしでひたすら載せ続けていました。

 

1箱の移動距離はだいたい1m以内ですが、でも、総量3トン超えですよ!

 

これ、筋トレと思ってやるしかないな。

と思うくらいにしんどかったです。

 

11時頃になると、やっとペットボトル作業はなくなり、次はドレッシングやカレーなどのレトルトパックです。

 

こちらは箱が小さい分軽いのですが、でもペットボトル作業のあとなので、けっこう腕や腰にこたえましたね。

 

その後はカップラーメンやお煎餅など、軽い食材だったので、楽ちんでした。

そして、午後1時になりやっとお昼休憩です。

 

★追記

そして、当然のように翌日は激しい筋肉痛になってしまいました。

★あわせて読みたいオススメ記事★

 

単発倉庫の種分け作業で午後はカゴの移動だった

単発バイト倉庫の仕事

午後1時45分になりお昼休憩が終わると、午後は1階の別フロアーへ向かいます。

 

今度は午前の作業とは違い、スーパーなどへ食材を運搬するトラックが持ち帰ってきた空っぽのカゴやコンテナをひたすら指定場所へ移動します。

 

まぁ、こっちの作業は基本的に空箱と、コンテナカゴの下にはタイヤが付いているので、ゴロゴロと引っ張って移動します。

なので、それほど重労働ではありませんでした。

 

単発バイト時給1,000円で8時間働いた結果

単発バイト8時間働いた結果えぇ~!?

 

こちら、時給1,000円で9時間拘束。

そのうち合計1時間は休憩時間だったので、労働時間は8時間です。

 

8,000円の支給から税金が約300円と、振込手数料が約300円引かれるので、7,000円以上は支給されると思っていたのですが…

 

実際は 6,556円でした。

 

ひょっとすると、7時間労働だったのかな?

いや、9時~18時までのお仕事で、1時間休憩だったはずです。

申請用紙にもそのように記入しました。

 

なんか府に落ちないところがありますが、

まぁ仕方ないか。

 

この金額を以前単発バイトをやったことがある人へ聞いたところ、

やっぱり少ないよ!

 

と、言われましたので今度は違うところを探してみようかな?

登録してみようかな?

と思います。

 

まぁ、これも経験として異議申し立てをするつもりはありません。

 

コメントをどうぞ