初めての単発バイトで電話連絡した時の内容はこうだった。

単発バイト 副業

大手企業も副業を推奨する時代になってきました。

私は中小企業で働いてますが、ヘソクリが欲しくて単発バイトに申し込んでみたので、その時の様子を記事にしました。

 

この記事では、副業としてスマホ検索して、

単発バイトを申し込んだ時の内容です。

 

さぁ、申し込みするぞ!

 

の一歩が踏み出せない時は、参考にして下さい。

 

単発バイトで申し込みはWEB?電話どっちにする?

単発バイト
検索

と検索すると、たくさん出てきますよね!

 

  • バイトル
  • マイナビバイト
  • フロムエー
  • an

 

などなど。

 

その中で、これだったら申し込んでみようかな…

その様な案件がやっと見つかりました!

 

例えばこんな感じ。

  • WワークOK
  • 時給ヨシ!
  • 単発~ 週1~
  • 1日4h~
  • 履歴書不要

 

さぁ、申し込みするぞ!

 

ところで『WEB申込』と『電話で申込』どっちがいいの?

 

まずは、WEB申込を選択して、入力していきます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 現在の職業
  • 性別
  • メールアドレス
  • さらに詳しく自己PR(任意)

 

これらの内容を入力します。

今回単発バイトの申込みをするのは土曜日。

 

WEBで申し込んだものを相手(バイト先)が確認してから、折り返しメールで連絡がくれるタイプです。

 

最後に、『これで申し込む』の

ボタンを押す前に、ふと不安がよぎりました。

 

いつ連絡くるかわからないなぁ…

今日は土曜日だから月曜日以降なのかな…

 

管理人
管理人

いつメール連絡が来るかわからない状態で、過ごすのってなんだかストレスになりませんか?

私は、ちょっと嫌です。

それに、月曜日の昼間にメールや電話連絡が来たとしても、本業の仕事中なので、電話は出れません。メールも確認は難しいです。

 

そこで、私は最後の『申し込みボタン』を押すことがなかなかできずに、他の案件を探したりでどうしても行動に移せませんでした。

 

これでは申し込めないぞ!

 

そう思ったのと、またWEB申込み画面で入力するの

めんどくさいから電話をかけてみよう!

 

土曜日で休みかもしれませんが、電話をしてみます。

 

単発バイトの申込で電話をかけてわかったこと

単発バイト電話申込してわかったこと

 

土曜日でしたが、電話をかけると。。。

3コール目で、

センター
単発バイト電話窓口担当者

『はい、こちら株式会社○○○です』

センター

『本日は単発バイト申込をして頂き、誠にありがとうございます。こちらのお電話は、軽作業お仕事のご案内担当窓口です』

という感じで、電話が繋がりました!

おっ、ラッキー♪

 

土曜日でもやってるんだ。

 

※ちなみに私は、単発バイトをスマホで検索してて、シール貼りなどの軽作業単発バイト欄にある『電話で申込み』というところを押して電話をしました。

 

単発バイトの電話申込で言われたこと

WEBで登録して連絡がくるのを待っているより、私は電話ですぐに確認がとれた方がよかったので、まずは、電話で申込をして正解でした。

 

それでは電話で、

どの様なことを聞かれたのか紹介します。

 

電話内容の確認

まずは、電話で短期バイトの申込みの電話で間違いなかったかの確認です。

 

管理人

本日、単発バイト申込サイトの○○をみてお電話を致しました、○○と申します。

センター
窓口

はい、当社は軽作業、主にシールやラベル貼りなどのお仕事を紹介している株式会社○○です。それでは、本日求人の申込みと言うことで、まずは説明会に一度お越しいただき、その中で登録と説明をしてからお仕事の紹介をさせて頂きます。

このような感じで、両者の確認(間違い電話でないことの確認)がありました。

 

単発バイトの電話登録で伝えた事

  • 生年月日(西暦)
  • 名前(フルネーム)
  • 住まいの最寄駅
  • 連絡先電話番号

 

この4点を電話窓口の方へ伝えました。

 

すると次はいよいよ登録です。

登録の為に一度登録会へ行く必要があります。

(一度登録すると、次からは基本的に現地集合現地解散になります。)

 

単発バイトの登録説明会へ行く時に必要な物

上記の4点、名前・生年月日・最寄駅・連絡先を伝えると、次は登録説明会へ行かないと契約の手続きが出来ません。

 

では、実際に登録説明会へは何を持って行けばよいのでしょうか?

これも、親切に電話で教えてくれました。

 

  • 4x3㎝の証明写真 2枚
  • 身分証明書(免許証でOK)
  • 朱肉を付けるタイプの印鑑
  • こすって消えない黒のボールペン
  • お給料振込用銀行口座の通帳(もしくはキャッシュカード)

(私が申し込んだところだと、ネット銀行(楽天銀行)でもOKだったので、楽天銀行カードをもっていくことにします。)

 

以上の5点を用意して、○月※日の□□時に当社営業所へお越し下さい。

 

センター
窓口

ところで当社への行き方は分かりますか?

管理人

はい。申込WEB画面の地図で確認出来ました。

センター
窓口

それでは当日お待ちしております。本日は当社へ申込して頂き誠にありがとうございました。

 

タイミングが合えば電話連絡当日登録も可能だった

今回、スマホで短期バイトの検索をして土曜日の夕方に電話しました。

 

そして契約の為、一度お仕事紹介(派遣紹介)の会社へ行って登録しなければなりません。登録の日は、平日と土曜日の午前11時でした。

※派遣会社によって登録出来る曜日や時間は違います。

 

もし、土曜日の朝に電話してたら、当日11時に間に合えば登録が出来ましたが、電話した時は夕方。すでに終わっている時間でした。

 

朝に電話しておけばよかったと後悔してます。

仮に

  • 土曜日の朝電話
  • 土曜日の午前11時に登録手続き

 

まで済ませられていたら、

『土曜日の夜以降の仕事も紹介出来た可能性はあります。』

と、いうことを教えてくれました。

 

初めての単発バイトに電話した時のまとめ

今回の内容をまとめると、

Wワークで単発バイトを申し込みたい場合は、思い立ったらすぐに行動した方が早く働けそう(ヘソクリが作れそう)なことが分かりました。

 

WEB登録も簡単で楽ですが、電話でも簡単に登録会予約をすることが出来ます。

 

電話した時に確認したことは

  • 生年月日(西暦)
  • 名前(フルネーム)
  • 住まいの最寄駅
  • 連絡先電話番号

 

そして、登録当日に必要な物は

  • 4x3㎝の証明写真 2枚
  • 身分証明書(免許証でOK)
  • 朱肉を付けるタイプの印鑑
  • こすって消えない黒のボールペン
  • お給料振込用銀行口座の通帳(もしくはキャッシュカード)

 

と言うことが分かりました。

 

今回は、電話で申し込みまでの内容でした。

 

つづいては、実際に登録会へ行ってきた時の様子をどうぞ↓

 

さぁ、申し込みするぞ!

 

のきっかけになれたら幸いです。

 

そして、登録後すぐにお仕事を紹介してもらえましたので、その時の様子をご覧ください。

 

こちら↓2つの記事は、リーマンショック時代に副業としてバイトをしてた時の私の体験談です。

 

現在のスマホからとは違って、新聞折り込みチラシの単発バイトで申し込んだ時(5年くらい前)の体験記はこちらをどうぞ!

コメントをどうぞ