アディダスClimacoolフレッシュワイドが気持ちいい!

2018年の夏は暑すぎる!

足も蒸れて、臭くなる!!

そこで、靴のABCマートで見つけた

adidas-climecool

↑アディダスClimecool

という靴が蒸れにくくて、良い感じなのでレビューします。

 

Climecoolは通気性抜群です!

メッシュ構造のつま先

つま先部は全体的にメッシュ構造になっています。全体的にメッシュなので、凄く軽くて通気性抜群です!

 

横もメッシュなClimecool

全体的にメッシュ構造なので、

通気性抜群です。

 

Climecoolは光が透ける通気性の靴です

靴のなかも爽やか

普通に家の中で窓越しの光が靴のメッシュを通り越して、中まで入ってきます。

中敷きも全体的に通気孔が開いているので、蒸れにくく気持ちいいですよ。

 

Climecoolいち押しは靴底のメッシュです

靴底に通気口

これはClimecoolの靴底の様子です。

 

6か所、赤くメッシュ構造になっているの、見えますか?

拡大します。

 

通気口アップ

もう、コレ↑

土踏まず付近に中と外をメッシュで繋いだ通気口が6つあります。

 

この通気口が気持ちよく足の蒸れを防いでくれます。

 

この穴、雨が降っている時に中へしみてこないのか?って思いますよね。

 

実際、この靴を買ってから雨の日に何回か履きましたが、実際小雨ていどでしたら、平気です。

 

ただし、水たまりを踏んでしまうと一瞬で水が入ってきます。

 

また、つま先部もメッシュ構造なので、強めの雨が降っていたり風がつよかったりすると、すぐに靴下まで濡れてしまいます。

 

非常に濡れやすいぶん、乾くのも早く水を被ってしまっても、風通しの良いところに立てかけておくと、2~3時間で乾いてしまいます。

 

Climecoolはランニングに最高です

柔らかいランニングシューズ

軽いスポンジ構造の靴底は、非常に柔軟とクッション性に優れています。まさにランニングシューズです。

 

本格的に走る。フルマラソンに出る。

とかでなければ、ランニングシューズとしてもすごく履きやすいです。

 

休日に運動不足解消の為に、近所を数キロ(30分~1時間くらい)走るていどでしたら、全然問題ありません。

 

走ったり、ウォーキングをすると足の裏にも汗を多く掻いてしまいますが、このClimecoolでしたら、その汗を程よく外へ逃がしてくれるので、

 

快適です!

 

つま先部も広めになっているので、足の指も快適に過ごせます。

水虫対策にもいいですよ!

 

ADIDASクライムクールのまとめ

定価は8,480円のアディダスClimecoolですが、

ABCマートの夏セールで安く買うことが出来ました。

 

ところが、ネット通販でも同じ価格で売っていたので、ポイントが付くこちらで買った方がよかったかな?

【ADIDAS】 アディダス cc fresh wide クライマクールフレッシュワイド AC8606 18SP ABC-MART限定 WHT/SCR/NVY

 

ですが、靴はやっぱり履いてみたいと分からないですからね!

 

ちなみに私の場合は、27.5cmを購入して、ゆったりめにはいています。

 

靴ひもは毎回むすんだり、ほどいたりしません。

片手で軽く履ける程度です。

 

他の靴のサイズは運動靴は27㎝、皮靴は26.5㎝を履いているので、それらからくらべると、やや大きめのサイズを購入しました。

 

でも、全然平気です。

 

以上、

アディダスClimecoolフレッシュワイドが気持ちい感想でした。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ