2018年梅雨の入りはいつから?天気はどうなる?

2018年の梅雨入りは一体いつなのでしょうか?こういう時に頼りになるのが気象庁のデータです。


< 追記!>

2018年の梅雨明けは

『6月29日に関東甲信地方で梅雨が明けた』

と発表がありました。

関東甲信地方で6月の梅雨明けは、記録史上初の早さ。


 

そこで、最近3年間の梅雨入りと梅雨明けのデータを調べてみました。

梅雨入り・梅雨明けデータ

国土交通省気象庁データより抜粋

どうやら梅雨入りは6月の第1週が有力のようです。

(関東甲信越地方の内容です)

 

そして梅雨明けはは、ずいぶんとばらつきがありますね!

 

2016年は7月の後半にやっと梅雨が明けたことが分かります。また、2017年は7月の第1週となっています。

 

あれ?

そうだったっけ??

 

2017年の梅雨はどうだった?

2017年のことを覚えていますか?

 

私はちょうど去年(2017年)に梅雨明けの記事を書いていたので、振り返ってみることにしました。

 

2017年は空梅雨で7月後半になってから、梅雨明けは7月19日頃だったと記憶しているのですが、当時に書いた記事を振り返ってみます。

 

2017年梅雨入りと梅雨空けは7月19日だった。空梅雨の準備OK?
2017年の梅雨は空梅雨で、梅雨入りと梅雨開けがあいまいだった内容の記事です。空梅雨だった時に高騰した野菜と、梅雨明け後の長雨の時を記事にしています。暑い八王子情報も最後に紹介しています!

↑これちょうど2017年7月に書いて、梅雨明け宣言が発表されて、7月20日と8月3日にそれぞれ追記している記事です。

 

まぁ、過ぎてしまったことを言っても仕方がありません。問題は今年(2018年)の梅雨入りについてです!


< 追記!>

※『梅雨入り・梅雨明けの時期は秋に見直されることもある』ということをこの40歳を過ぎで初めて知りました。私の赤っ恥です。

梅雨の入りと明けを気にする時は、秋に再確認することが大切と反省してます(管理人)


2018年の気温と降水量予想

再び気象庁データで確認してみましょう。

 

まずは気温から見てみます。

5月~7月気温予報

気象庁3ヶ月予報資料より

  • 5月は北日本を除いて高めの気温です。
  • 6月は東日本・西日本は平年で北日本と沖縄・奄美地方は平年並みか高い。
  • 7月はほぼ全国的に高め

と、予想されています。

 

続いて降水量を見てみましょう。

5月~7月降水量予報

気象庁3ヶ月予報資料より

  • 5月はほぼ平年並み
  • 6月は東日本・西日本は平年並みか多く、北日本・沖縄奄美地方はほぼ平年並み
  • 7月は平年並みか、少ない

と予想されています。

 

2018年梅雨は雨の可能性が高い!

2014年に打ち上げられた新型気象衛星ひまわり8号と、2015年から運用されている気象庁用スーパーコンピューターによる計算結果から計算された予想なので、信じましょう。

 

ということで、2018年の梅雨予想は

気温・降水量共に平年並みかやや多くなりそうです。

ということが分かりました。

 

2018年6月後半に追記!

最新鋭の気象衛星とスーパーコンピューターをもってしても、天候の予想は難しいことが分かります。6月の降水量は多めという予想でしたが、実際は6月前半に少し雨と時期として早めの台風がきました。

 

その後は、ほとんど雨が降らない(関東)状況が続き6月が終わろうとしています。

 

この様子だと、2017年の空梅雨と8月に入り長雨で、野菜価格高騰の時と似ています。野菜不足が続くと、体調も優れなくなってしまうので、今のうちからしっかり野菜不足に備えて、気持ちだけでも引き締めていきましょう!

 

一旦、話しはもどります。

 

2018年梅雨に備えておきたいもの

部屋干し

梅雨に備えて気になるのが、部屋の天井や壁紙、押入れの隅っこなどのカビです。

 

カビ対策としては、やっぱり除湿かな?

1年のうちで一番除湿器を見かけるのは6月~7月ですね。

 

また、洗濯物もなかなか乾いてくれません。

部屋干しだと、あの半乾きの嫌な臭いとかね。

 

  • 除湿器
  • 抗菌衣類用洗剤
  • カビ取り剤
  • レインコート
  • あせも対策(子供の場合トビヒ)

 

このあたりは気にかけるようにしましょう。

 

2018年梅雨入り予想のまとめ

暑い夏の前のジメジメ、いやですねぇ。

 

2018年は平年並みか、やや多めの雨になりそうです。

日本の最新鋭の観測衛星とスーパーコンピューターが予想してくれました。

 

梅雨対策をしっかりとして、

気持ちのいい日々を過ごしていきましょう!!

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ