職場のストレスによる体調不良を改善した方法

仕事のストレス

慣れない営業職で、ストレスを溜め込み体調不良になってしまった人の体験談です。

 

一息ついて、社内を見渡します。そうすると、すごく近くで解決策を見つけられた方法の紹介です。

 

職場の上司のストレスが原因の体調不良

営業職として働いていた時のことです。

当時の上司は、自分の失敗を人のせいにする、良くありがちな上司でした。

 

しかも、本人には全く悪気がなく、その方が丸く収まるからと、私達には理解できない彼女なりの理論をもっている人で、問題が起きた時に人のせいにすることを平気でしていました。

 

自分の失敗を部下の失敗にするときには、何も言い返さない部下ばかりを選らんでいた為、私かもう一人の同僚が常にターゲットにされていました。

 

強気な性格で、たとえ上司であっても納得がいかない時は、意見を言い返す。そんな同僚もいたのですが『彼女へはめんどくさいから』という理由で、上司はその彼女には、あまり責任をなすり付けません。

 

上司の失敗を、部下である自分がいつも頭を下げることにストレスを感じていたのでしょう。自分でも気が付かないうちに、徐々に体調不良という形で現れてきました。

 

ストレスによる体調不良とは

仕事のストレス

私は昔からお腹が弱く、緊張したり、プレッシャーを感じると下痢になることがしばしばありました。

 

上司からのストレスが原因かはハッキリしませんが、仕事に行く前は、体調不良になり、お腹が痛くてトイレから出られないこともしばしばありました。

 

午前中は、お腹が痛くて仕事中もよくトイレに行くことがありました。午後になると、お腹の痛みは収まり、退社する頃には普通になります。その上司の下で働いている間は、そんな日々が続きました。

 

職場のストレスによる体調不良とおさらば♪

ストレス、バイバイ!

毎日のように、仕事に行く前は下痢になるので、このままだとストレスによる体調不良だけでなく、精神的にも良くないと思うようになりました。

 

仕事に行く前に下痢になることが多いので、上司が原因だと私の中では確信しています。そんな状態が続いていた時です。私が働いていた会社では年に1回に社内公募と言う制度があります。

 

社内公募では、より専門性の高い部署への移動ができる変わりに、資格などが必要になります。そこで、休みの日は資格の勉強をし、半年で必要な資格をとり、部署を移動することができました。

 

さらに嬉しいことに、社内で推奨している資格だった場合、1人1回までの資格取得の為の検定試験費用を、会社で払ってくれるのです。

 

身近なところでストレスの解消法が見つかるかもしれませんよ。

仕事のストレス関連内容として、これらの記事も合わせてどうぞ

最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントをどうぞ