60代の妻へ贈るクリスマスプレゼント

最後にあげたクリスマスプレゼントって、いつだろう、今から数十年前かな?

孫にはクリスマスにプレゼントをあげてたけど、この数年はお小遣いばかりかな。

 

しかし、数十年ぶりにクリスマスプレゼントを考えている、優しいあなたへ向けた内容です。

 

いまさら照れるプレゼント

この年になると、プレゼントなんて恥ずかしい。

そのような声が聞こえてきそうですが、いくつになってもやっぱり貰えると嬉しいものです。

 

もし、あなたが妻からクリスマスプレゼントを貰ったら、どう思いますか?

 

「いまさら照れる」

「なによこれ、どうしたの?」

「何かおねだりでもあるのか?」

 

そう思いながらも、内心はきっと嬉しいと思います。

ただ、それを表現するのが恥ずかしいだけ

 

とっておきのプレゼント

60代になると、スカーフやお花、座イスや健康グッツなどが人気プレゼントの上位を占めていますが、ほんとにそれでいいの?

 

30年、いや40年と一緒に連れ添ってきた夫婦です。

子供が小さい時は大変でしたね。

ときには喧嘩をしたり、家庭を返り見ず休み無く仕事、仕事で一生懸命働いてきましたね。

 

でも、それを支えてくれたのはどなただったでしょうか?

すごく久しぶりに、昔を思い出して

 

1人の男性が1人の女性へ。

ずっと連れ添ってきた、妻へ向けてのプレゼント選びも、良いんではないですか?

 

もし、私がお店の店員だったら、そんなあなたをすごく羨ましく思ってしまうことは、間違いありません。




妻へのプレゼント選びに迷ったら?

クリスマス商品を扱っているお店へ行くのは、少し照れてしまいます。いつも買い物は一緒でしたからね。

 

欲しい物を探したり、選んだり、結局支払いするのはほとんどが妻だというご家庭がおおいですよね。夫であるあなたは、それに付き添って一緒に見てるだけ。

 

なかなか決まらない商品に、イライラしたり、ちょっと気になる物を買おうとしても「同じ様な物なら、家にあるでしょ!」といって、断られてしまう。

そういう姿を時々見かけます。

 

そういう60代の男性って、どこで買ったらいいのかな?

デパートかな?少し商品を見ていると、すぐに寄ってくる店員さん。

 

あんまり話しかけてほしくなくて、

気になってても「いや、別に・・・」などと言って違うお店へ行ってしまったり。

 

迷ってしまいますよね。

 

そういう時は、インターネットで調べて、あらかじめ候補を選んでおくといいですよ。

 

例えばお財布

 

 

ワンポイントがちょっぴり可愛いですよね。

また、一人の時に癒してくれるオルゴールなんかも落ち着いて良いかもしれません。

 

 

そういうのを少し面倒だけどしらべてから、デパートへいってお店の人に相談すると、店員さんはすごく喜んで教えてくれます。

 

若い店員さんは、自分の両親と重なって、ほんとうに親身になって探してくれたりもしてくれますよ。

 

クリスマスを楽しめる60代って憧れです

私はまだ40歳になったばかりです。しかし、妻と知り合ってからはもう20年が経ちます。

 

そして、あと20年後の私達が60歳になった時、はたして一緒に楽しくクリスマスを楽しめるのか?

分かりません。

 

その時は子供はすっかり大人になっているころです。すでに2人や3人、孫がいても、不思議ではありません。

 

孫が出来ていたら、孫中心のクリスマスになっているような気がしますが、今回の記事をあと20年後の自分が、再び思い出せたらいいな。

 

そう思います。

 

そして、自分が60歳になった、同じく60歳になった妻へ

 

凄く吟味した

クリスマスプレゼントを

贈りたいと思います。

 

もし、あなたが数十年ぶりに妻へクリスマスプレゼントを贈ろうと思うのでしたら、

彼氏からもらった愛情あふれるプレゼント

の記事で昔を思い出してみるのは、如何ですか?

きっと似たようなストーリーを経験してると思います。

 

他にも、あなたの息子とお孫さんへ向けた

小学生の好奇心を与えるプレゼント

の記事も合わせてどうぞ。

 

関連記事として

クリスマスプレゼントの選び方 でまとめてみました。

プレゼント選びに悩んだ時は、参考にどうぞ。

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

コメントをどうぞ