彼氏から彼女へ愛情あふれるクリスマスプレゼント

愛情たっぷりプレゼント

プレゼント選びって、すごく大切だと思います。

 

大切な人へプレゼントしたい物だから、あの人の心に届けたい。

 

少し目頭が熱くなるような、ある女性の体験談を記事にします。

 

彼女へのプレゼント選びの参考になれたらと思います。

 

付き合って3年目、彼から単身赴任の告知

彼は同じ会社の先輩です。一緒にお仕事をしていくなかで、いつのまにか彼とは、お付き合いすることになってました。

 

なんだか、一緒に居ると

心地よい。

安心する居場所です。

 

私にとっての、

すてきな

彼氏になってました。

 

それから、1年、2年・・・と、そのまま穏やかで幸せな毎日を過ごしています。いつか、この人と一緒に暮らすんだろうなぁ。

 

たまに喧嘩はするけれど、それでも毎日が楽しい日を過ごしています。

 

隠せないショック

しかし、付き合って3年ほど経ったある日のことです。

 

突然、彼から海外へ単身赴任することを聞かされました。

 

一度行けば最低3年は帰って来れません。同じ会社なので、そのことは痛いほどわかります。

 

国内ならまだ良かったのですが、彼は海外ということで、私は目の前が真っ暗になりました。
今は海外でも普通にメールや電話ができる時代ですが、それでもすぐに会える距離ではないということが私には寂しくて寂しくてたまりません。

 

年齢的にもお互い良い歳でしたので、将来のことも頭を巡りました。

 

最後のクリスマスに彼がくれたもの

年が明けたら海外へ旅立ってしまう彼と、一緒に居られるのは

 

クリスマスが最後です。

 

しかし、私の気持ちはクリスマスどころではありません。

 

街の華やかさに反比例して沈んでいく切ない気持ちを

自分でも、

 

隠すのが精一杯でした。
イブの日に彼がレストランを予約してくれます。食事を済ませた後、夜景を見に行きます。

 

彼は何と言ってくれるのかな・・・

 

不安な気持ちで、胸がハチ切れそうです。

 

二人とも、無言のまま時間だけが過ぎて行きます。

 

夜景を眺めながら目に涙がたまっていく私に、彼は小さな箱のプレゼントを渡してくれます。

 

「開けてみて」

 

と言われたので恐る恐る開けてみます。

 

 

ティファニー Atlas Dome レディース腕時計

 

すると、中身はティファニーのアトラスの腕時計でした。

 

ホワイトの文字盤、シルバーの淵、ブラックのバンドで落ち着いた感じがとても素敵です。
あの時、彼のお給料では、すごく高価な時計なので驚きました。そして、彼は私の手を握ってくれます。

 

・・・・

・・・

・・

 

「ずっと一緒だから。いつもそばにいるから。」

 

と言ってくれました。
我慢していた涙が溢れ、私は彼の胸で大泣きしてしまいました。

 

腕時計は、今も私の宝物

彼が無事に海外へ旅立ち、私はいつも腕時計を肌身離さず持っていました。

 

時計の時刻は、もちろん

彼の向かった国の時刻に、合わせています。

 

時計をみると、彼は今頃ご飯たべてるかなぁ

寝坊しないで、ちゃんと起きれたかな?

 

そんな事ばかり気にしてました。

その事を友人に話すと、笑われてしまいましたが、気にしません!

 

会社の先輩も応援

会社では、女性の先輩が少し気遣ってくれます。

 

仕事の事で、彼から会社へ電話が掛かって来たとき、先輩は、着信番号をチラッと見て察すると、わざとコピー機の方へ行ってしまいます。

 

そして、誰か出て~!

今、手が離せないから。

 

と、演技してくれます。

そこで私が電話を取ると、彼です。

 

こんな気持ち初めてです。

 

初めての腕時計

私はティファニーの腕時計を彼からプレゼントされるまで、腕時計をつけたことがありません。

 

時刻なら携帯で見れるし、すぐに壊してしまいそうだったからです。

 

でも彼からもらった腕時計は、本当にお守りのようで、温かくて着けているとすごくホッとします。

 

腕時計のおかげか、あまり不安になることがなく彼の帰国を、穏やかな気持ちで待っている事ができました。

 

あっというまの3年間

ついに彼が帰国すると時がやってきました!

 

あの時は胸が張り裂けるほど嬉しかったです。

もちろん腕時計をつけて迎えに行きました。

 

そして

ついに彼と3年ぶりに会うことができます。

手をつなぐことができます。

 

やっと彼の温もりが感じられる!

そう思った時です。

 

彼は飛行場で会うとすぐに、

腕時計の時間差を彼が嬉しそうに戻してくれた。

 

ただいま!

おかえり♪

 

その姿を今でも忘れられません。

 

彼氏との結末

今、その彼は

私の大切な旦那さんです。

 

そして、腕時計は私の一生の宝物です。

 

今では、元気のいい二人の子供を授かり、それでも

時々、この時計を見て

あの時の事を思い出して、

一人思い出に浸っています。

 

私は、この一人の女性のお話しを聞いて

少し目頭が熱くなってしまったのは、いうまでもありません。

 

ついでに、子供のクリスマスプレゼント選びの記事もどうぞ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

また、関連記事として

クリスマスプレゼントの選び方 でまとめてみました。

プレゼント選びに悩んだ時は、参考にどうぞ。

コメントをどうぞ