子供のクリスマスプレゼントはビクセンで目指すは宇宙飛行士

今回は星空が好きな子供へクリスマスプレゼントの紹介です。

好奇心たっぷりの男の子へ向けて、アウトドア派なお父さんサンタさんにお勧めしたいクリスマスプレゼントです。

 

クリスマスに男のロマンをプレゼント

望遠鏡で見た月の表面

クリスマスプレゼントに何を選んだらよいのかしら?

と、お考えのお母さんへ

 

お父さんやお母さんは自然は好きですか?

また、お子様は天体とかに興味はありませんか?

 

ロマンチックなことが好き!

そういう方へお勧めしたいのは、

天体望遠鏡のクリスマスプレゼントです。

 

冬の星空は綺麗ですよね。

あの月には何かいるのでしょうか?

「ウサギさんはいるの?」

 

早い子だと、年長さんくらいから宇宙に興味を持ったり、星空を見るのが好きな子が出て来るころです。

 

都会の夜空では、なかなか星や月を見ることは出来ません。

しかし、少し車で山の方へ走れば、思っていた以上に綺麗な星空が見えたりもするものです。

 

特に11月の17日~18日あたりは、獅子座流星群が見れる時期です。

 

サンタさんが、少し早くクリスマスプレゼントを届けてくれても、一回くらいだったら良いんじゃないかな?

望遠鏡ってどうやって使うの?

始めて使う時は、少しドキドキしてしまうかもしれません。

そんな時は、お父さん、お母さん、是非一緒にのぞいてみてあげて下さい。

 

ピントの合わせ方とか、子供にとっては初めての体験。

大人だって、初めてかもしれません。

 

一緒になって、

「あれ?」

「これでいいのかな?」

そうやって行くのも楽しそうですね。

 

最近では、1万円くらいでちょっぴり本格的な望遠鏡が売っています。

日本メーカーで、望遠鏡界では大人気の

「ビクセン」です

 

倍率も 30倍、150倍とすでにレンズがそろっているので、月の表面くらいだったらよく見えます。

 

日本製【ビクセン】 天体望遠鏡 スペースアイ

 

コンパクトな双眼鏡も負けてません!

望遠鏡はちょっと・・・

そういうご家族へ、双眼鏡はいかがですか?

 

双眼鏡は森や山へハイキングへ行った時や、バードウオッチングや景色を楽しむのに使ったりすると思われがちです。

 

ところが、双眼鏡で星空を除いてみると、これが意外とよく見れるんです。

 

冬の天体ショー、流星群が放つ流れ星だったら、動きも早いので、望遠鏡よりも使い易いです。

 

 

8倍のもので冬の星空を観察してみると、意外ときれいで感動ものです。

 

冬の夜空、スバルなどを見たときには、望遠鏡にはない感動の景色を見ることができます。

 

なぜ8倍をお勧めするのかというと、双眼鏡の中では人気の倍率な為、流通量が大変おおいのです。

 

その為、種類やデザインも豊富で、何よりもすごくお買得な商品がたくさんあるからです。

 

需要と供給のバランスがいいのでしょうか?

 

例えばこちら
ビクセン 8倍双眼鏡 COLEMAN BINOCULARS 8×21 ブルー

 

は、消費税と送料を合わせても3,000円とかかりません。

 

ロマンチックなサンタさんへ

クリスマスプレゼントを、望遠鏡や双眼鏡とした場合、きっと夜空の観察が大好きになってしまうかも知れません。

 

もし、お子様が興味をもっていくようでしたら、ひょっとすると将来「宇宙飛行士になりたい!」と言い始めるかもしれません。

 

男の子、女の子ともに宇宙飛行士は、なりたい夢の職業の1つですものね。

 

そして、いつか宇宙飛行士になった時はきっと、テレビのインタビューでこう言ってくれると思います。

 

「私が宇宙飛行士になれたのは、子供のころサンタさんが望遠鏡(双眼鏡)をプレゼントしてくれたことがきっかけです」

あの時に見た星空の感動は今でも忘れません。

 

もし、そのような事が実現した時は、ほんの少しだけ

このブログの事も思い出してもらえたら幸いです。

 

また、関連記事として

クリスマスプレゼントの選び方 でまとめてみました。

プレゼント選びに悩んだ時は、参考にどうぞ。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとう御座いました。

コメントをどうぞ