運動不足と感じたら腹筋を始めよう!腹筋で得られる7つのメリット

運動不足だから腹筋をやろう!

最近運動してないなー。

 

ちょっと運動不足な気がするので、すこし運動してみようかな?

と、思っている人へ向けて書いてます。

 

この記事を見つけてくれたあなたは、きっと

  • 最近少し運動不足かも
  • 腹筋を始めると何かいいことあるの?
  • 腹筋で7つのメリットってなに?

 

このように思って、この記事へ訪問してくれたのではないでしょうか?

訪問してくれてありがとうございます。

 

この記事では、最近運動不足!

と感じて運動したくなったら、まずは『腹筋』をオススメします。

 

そして、

  • なぜ腹筋なのか?
  • 腹筋をすることでえられる7つのメリット

について紹介します。

 

管理人
管理人

ちなみに私が少し腹筋を始めたところ、腰痛が無くなり歩く時の姿勢が良くなりました。

 

 

さぁ!腹筋を始めよう。

 

スポンサーリンク

運動不足な時に腹筋をオススメする理由

腹筋をオススメする理由

腹筋をオススメする理由は、3つ

  1. 場所を取らない
  2. お金がかからない
  3. 短時間で出来る

です。

 

それでは、1つづつ理由を探ってみましょう!

 

腹筋は場所を必要としない理由

腹筋をするのに、必要なスペースってせいぜい畳1枚分の場所さえあれば出来ます。あわよくば、半畳スペースでも可能です。

 

これほど省スペースで出来る運動は、魅力的に感じませんか?

わざわざ外やジムへ行かなくても良いし、思いついたらすぐに行うことだって可能です!

 

腹筋はお金は必要ない理由

そして、お金がかからにのも魅力的ですね。

腹筋をまずは15回やってみてください。

 

きっと、おヘソの上のあたりが熱く!脂肪が燃えてきたように感じるのではないでしょうか?

 

息も はぁ、ハァ、はぁ。

 

となってきませんでしたか?

ほら!こんなに省スペースで、お金もかけずに運動する事が出来ます。

 

腹筋は短時間での運動にオススメな理由

そして何よりも短時間で出来るのでこれも魅力的です。

 

先ほどの15回の腹筋にかかった時間、どれくらいでしたか?

きっと1~2分ってところだったと思います。

 

これで一般的には4~5キロカロリーくらい消費できました。

(個人差や方法、かかった時間で個人差はあります)

 

ダイエット目的でしたら、たった数キロカロリーでは物足りませんね。でも、腹筋を行うと、単純に消費したカロリー以外にも多くのメリットを得られたりしますよ。

 

続いては、腹筋をすることによって得られるメリットを紹介します。

 

腹筋から得られる7つのメリット

腹筋のメリット

もし、腹筋をすることで次のような7つ

  1. 体温上昇
  2. 便秘改善
  3. 姿勢が良くなる
  4. 自身がつく
  5. インナーマッスル強化
  6. ストレス解消
  7. スマホ依存対策

 

これらのメリットが得られると聞いたら、腹筋を始めない訳には行きませんね!

 

それでは、1つづつ

どのような変化が現れてメリットとなるのか、少し探ってみましょう。

 

腹筋メリット1~体温上昇~

腹筋を行うと、身体は暖まってきます。運動しているのですから当然ですね。

 

腹筋を始めた初日とかでしたら、腹筋を行った後から数分、もしくは数十分くらいだけかもしれませんが、少なくてもその間は体温が上昇してくれます。

 

体温が上昇すると、どんなメリットがあるでしょう?

  • 冷え症改善
  • 肌にハリとツヤが戻ってくる
  • 風邪を引きにくくなる(もらいにくくなる)

 

少し思い当たるだけでもこんなに良いことがあります。

 

人間って、体温が上がると免疫力が高まり、内臓脂肪などのエネルギーを燃焼させやすくしてくれます。

 

腹筋を始めて1日や2日は、対した変化を感じないかもしれませんが、3日、4日と続けていくと、今まで全く腹筋(運動)をしていなかった自分との違いに気がつくとおもいますよ。

 

さぁ、腹筋を始めよう!

 

腹筋メリット2~便秘改善~

腹筋は、お腹あたりの筋肉を大きく動かす運動です。

 

ちょうどおヘソのあたりですね、そこで、お腹のあたりの運動(腹筋)をするとどうでしょう?

 

腹筋の奥にある、小腸や大腸も伸びたり縮んだり。

 

便秘って、大腸の動きが弱くなってくると起こりやすくなってきます。そこへ腹筋をすると、体内の腸は動かざるおえません。

 

便秘気味な人が水分を取って、腹筋をするとトイレへ行きたくなってしまうのは、きっと腹筋運動が大腸へ刺激を与えてくれたから。

 

ということは、想像がつくと思います。

 

腹筋メリット3~姿勢が良くなる~

実は腹筋をすると、お腹だけでなく背筋(背中のあたり)や首のあたり、肩や胸筋にも影響を与えてくれます。

 

以前私はテレビ番組に影響されて、連続何回出来るかチャレンジ!

ということを真似たことがありますが、その翌日は腹筋以外にも上半身を中心にいたるところが筋肉痛になりました。

 

筋肉痛になったということは、筋肉が鍛えられた証です。

 

よく、猫背の人は腹筋や背筋の筋力低下から起こると言われています。

ところが、腹筋を行い、上半身いたるところの筋肉が筋肉痛になって鍛えられましたので、少なからず筋力低下による猫背は解消してくれてもおかしくありません。

 

腹筋メリット4~自信がつく~

例えば腹筋10回を3セット!

などと決めて、腹筋をするとどうでしょう?

 

事前に立てた目標を達成できたので、満足感を得られます。

 

満足感がえれれると、

幸せを呼ぶ脳内ホルモンと言われている「エンドルフィン」が分泌されたり、幸せを感じる「セロトニン」が分泌されてきそうな気がしませんか?

 

するとどうでしょう。

 

小さな満足感が少しづつ積み重なってくると、やがて自信となってきますよ。

 

自信がついて来た!

実感できる腹筋のポイントは、すごく小さな目標を設定することです。

 

普段から全く運動をやっていなかったのでしたら、例えば

  • 腹筋5回を3セット行う。

これも立派な目標です!

 

自分が立てた目標が達成出来ると、次はもう少し増やしてみようかな?

  • 腹筋5回を5セット行う。

 

はじめに立てた目標が達成できたので、きっと次も達成出来ると思います。

このような感じで、少しづつ腹筋量を増やしていくと、きっと大きな自信につながりますよ。

 

腹筋メリット5~インナーマッスル強化~

インナーマッスルトレーニングって、最近はよく聞くようになりました。インナーマッスルとは、表面上の筋肉では無く、体内の奥にある筋肉のことですね。

 

このインナーマッスルを鍛えると、代謝が良くなったり姿勢が良くなったり、バランス感覚が良くなったり、ホルモンバランスが良くなったり。

 

では、腹筋をしただけでとインナーマッスルが鍛えられるの?

疑問ですよね。

 

でも大丈夫!

腹筋運動は、インナーマッスルを強化する特別な運動ではありません。

 

しかし、時々ゆっくりと腹筋したり、息を止めずに呼吸をしながら腹筋をすると、特別インナーマッスルメニューという訳ではありませんが、身体内部の筋肉も鍛えられます。

 

インナーマッスル強化を意識するポイントは、

 

疲れすぎない程度に1日に何回も腹筋をゆっくりと行う

と、より効果的ですよ。

 

インナーマッスルも鍛えて、基礎代謝を高めましょう!

 

たった1分の腹筋で4~5キロカロリーしか消費しないかもしれませんが、インナーマッスルが強化されてくると、基礎代謝はもっともっと増えてきます。

 

先ほどのメリット1にも共通しますね。

 

腹筋メリット6~ストレス解消~

運動する事でストレス解消になることは、いうまでもありません。

 

  • ストレス発散の為にジムへ行く
  • ストレス解消の為にジョギングをする
  • ストレス耐性を付ける為に、朝ウォーキングをする

 

どれもこれも、共通していることは運動していることです。

 

よく、経営者が早朝ウォーキングやジョギングなどをしているのは、職場間のストレスとは比べ物にならない、経営的なストレス(資金調達や雇用維持など)を溜めこまない為だったり、うまく発散する為だとも言われています。

 

仮に経営者の方がこの記事を読んでくれてたら、きっと

うん。うん。

とうなづいてくれてるでしょう。

 

そこまでのストレスとまでは行きませんが、日々の小さなストレスは溜まっていくと、いつかは大きなストレスになってしまいます。

 

そんな時は、腹筋をしてその時だけでも日々のストレスが解放出来れば、大きなストレスの回避にもつながるはずです。

 

腹筋メリット4でも書きましたが、小さな満足感は脳内ホルモンの分泌となり、結果的にストレス解消に繋がってくれると私は実感しています。

 

腹筋メリット7~スマホ依存対策~

今この文章をスマホで見てくれてるのですか?

ありがとうございます。

 

でも、すこしだけあなたのことをお節介してもいいでしょうか?

 

あなたは『スマホ依存』ではありませんよね?

 

スティーブ・ジョブズが発表したアイフォンをきっかけに、急速にスマホという電子機器が進化を遂げました。

 

いまは、老若男女いつでもどこでもスマホをいじっている人を見かけます。

 

いままでスマホに費やした時間って、どれくらいだったでしょう?

例えば1日4時間スマホを操作してたとします。

 

これが1ヶ月30日として、120時間です。

それを12ヵ月とすると

1440時間です!

 

もしこれが、時給1000円のバイトだったらと計算すると?

144万円です。

 

いやいや、1日4時間もスマホをいじってないよ!と、聞こえてきそうですが、1日を通してみてみると、意外とスマホを操作している時間って、長いですよ!

 

気になる方は、

設定 ⇒ デバイス情報 ⇒ 稼働時間

を確認してみて下さい。

 

専用の無料アプリもたくさんあります。

 

思ってた以上にスマホを操作している時間が長いことに気が付くと思います。

 

この時間のほんの一部を腹筋の時間にあててみませんか?

会社勤めの方でしたら、

 

  • 朝出勤前に、1分間の腹筋
  • 帰宅後、お風呂前に1分間の腹筋
  • 夜寝る前に1分間の分筋

 

1日にたったの3分間です。

カップラーメンにお湯を注いで待っているくらいの時間です。

 

たったそれだけでも、今まで紹介した

腹筋のメリット1~6は少なからず実感してもらえると思います。

 

そして、このメリット7「スマホ依存」に費やす時間も、たった3分間は減らすことが出来ます。

 

さらに腹筋をして、少し満足感を得られるとなぜか違うことへも興味がわいてきて、スマホを操作している時間は、1日3分以上に減ってくれることでしょう。

 

さぁ、嘘だと思って

腹筋やってみませんか?

 

スポンサーリンク

 

腹筋をするデメリット

腹筋のデメリット

さて、ここまで腹筋のメリットを7つ紹介してきましが、最後はデメリットも紹介したいと思います。

 

腹筋のデメリット(男性)

男性が多く持っている男性ホルモンは、運動したりすると活性化されていきます。

すると、もっとこっちも鍛えたくなってきた!

あっちも鍛えたくなってきた!!

 

という感じで、筋トレにはまってしまうかもしれません。

人によっては筋トレにはまり、ジムや余計なトレーニング器具が欲しくなってしまうかもしれません。

 

そういう意味では、出費が増えるかもしれないのは、デメリットかもしれませんね。

 

腹筋のデメリット(女性)

女性の場合も腹筋をすることで、ウエストは締まり理想のボディーラインが手に入るかもしれません。

 

すると、新しい洋服が欲しくなって購入したり、素敵な姿になっていろいろとお出かけしたくなってくるかもしれません。

 

女性も、腹筋を始めたことにより出費は増えていくかもしれません。そんな意味ではデメリットかもしれません。

 

しかし、より楽しい人生になれるのでしたら、デメリットよりもメリットの方勝っていると思いますけれどね。

 

スポンサーリンク

 

運動不足と腹筋のまとめ

運動不足と思ったら、なぜ腹筋をオススメするのか、

また、メリットとデメリットの内容は、如何だったでしょうか?

 

今回の記事がきっかけで、1日だけでも

腹筋を始めるきっかけになってもらえたらハッピーです♪

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

全身筋肉痛にはボルダリングが最高だ!快感を知ってしまう2人の女性
初めての体験が癖になってしまい、筋肉痛を味わうことが快感になってしまった。 という2人の女性を紹介します。ボルダリングは全身筋肉痛になりたい人にとっては、もってこい!のスポーツだと感じてしまいました。
筋肉痛が好きな人の気持ちいい~12人の話し♪筋肉痛に隠された心理
筋肉痛は好きですか? 好きですよね!大好きですか?今回は筋肉痛が好きな人に、筋肉痛の楽しさを教えてもらいましょう!きっとこの先を読むと早く筋肉痛になりたくなっちゃいますよ!さぁ、あなたも筋肉マニア?

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました