Photoshopを始めようとして本屋で悩んでる人に伝えたいこと。

Photoshop初心者向けの内容です。

 

ところで最近、テレビCMで別所広司さんの『打つ手なし!』ってのをやってましたね。

モチベーションクラウドさんのCMです。

 

あのCMで私が一番印象的だったセリフ、

『副業は?』ということで、

Photoshop始めるのに本屋巡りは無駄

副業としてPhotoshopを始めようとしているあなたへ伝えたい内容です。

 

Photoshopを始める為に本屋巡りは時間の無駄だった

Photoshopをこれから始める為に本屋さんで

 

初めてのPhotoshop とか、

一からはじめるPhotoshop とか、

Photoshopの教科書 というような感じの本を読みあさっていませんか?

(本の題名は適当に書きました)

 

私も、かれこれ1ヶ月以上、あちこちの大きめな本屋さんへ行って、多くの本を立ち読みしてました。

そして、どれが一番分かりやすいか、どれを買おうか探してました。

 

でもね、Photoshopをまだ触ってもないうちに、いろいろな本を探してたって、時間の無駄ですよ!

 

私自身も今は全くのド素人ですが、そんな私だからこそ

時間の無駄だった!

と言うことがわかりました。

 

その理由は、Photoshopの無料体験版をインストールして、チュートリアルをやったら、本なんていらない!

と、感じたからです。

 

Photoshopのチュートリアルは○○本より分かりやすかった!

Photoshopのチュートリアル

数年前までは、Photoshopはソフトの買い取りでしたが、現在はライセンス契約制になっています。

 

料金は980円/月からで、始めの1週間は無料体験期間が付いてきます。

しかも、機能の制限は無しで、本製品と変わらず使えます!

 

でも、この無料期間は1週間しかないし、実際に購入となると、

月980円払わなきゃならないし…

 

そう思って、なかなか実際のソフトを触れることが出来ず、結局、本屋巡り…

 

この本屋巡りの時間がもったいなかった!

 

Photoshopをインストールして、すぐに痛感しました。

ほとんどの初心者向けの本よりも、実際に触ってみる方がはるかに分かりやすいです!

 

Photoshop超初心者必見!画像だけで簡単な副業を紹介
Photoshopを使って副業をしたい!でも、操作方法はこれから。 そのようなフォトショ超初心者でも、副業の第一歩を踏み出せる方法を紹介します。モチベとちょっとの副業にオススメサイトを紹介してます。

 

★追記です!

ここまで書いてて、ゴメンナサイ。。

やっぱり入門書は1冊くらいは持ってた方が良いと思いなおしました。その理由を記事にしましたので、ご覧下さい。

Photoshopで副業計画!1ヶ月目の反省。自己採点は90点
Photoshopで副業を目指して1ヶ月目が経ちました。この1ヶ月で学んだことと、反省点・目標以上に学んだ事を書きました。自己採点は90点です。Photoshopしっかり入門レビューも兼ねてます。

 

Photoshopのチュートリアルのすごいところ

チュートリアルでは、全くの初心者レベルから教えてくれます。

(さすがに、PC操作も分からない。という項目はありませんけれども…)

 

学校や会社等で、ワードやエクセル、さらにはWindowsでいうところのペイントを使ったことがあるのでしたら、もう問題ありません。

 

その程度のPCスキルがあれば始められますね。

では、さっそくAdobeの公式サイトから、まず『Adobe ID』というのを取得します。

 

Adobe IDの取得方法は、メールアドレスがあれば取得できますし、FacebookアカウントやGoogleアカウントでも取得できます。

(私はAdobe用にGmailで取得しました)

 

Adobe ID を取得して、Photoshopをインストールすること約10分。インストール時間は、PCのスペックやネット環境によって違ってくると思います。

 

まず、Photoshopをインストールして起動させると、すると冒頭にあったこのような画面が出てきます。

Photoshop始めるのに本屋巡りは無駄

そして、Photoshopの基礎を学ぶ

というところから始められます。

 

まだ、Photoshopを始めたばかりなので、全貌はわかってませんが、基礎の中だけでも、これら4つの方法をチュートリアルから学ぶことが出来ます。

Photoshopのチュートリアル

  • 基本的なスキル
  • 写真の修正
  • クリエイティブな効果の
  • ペイント

 

私はもちろん初めてなので、基本的なスキルから始めることにしました。

 

実際にチュートリアルを開いてみると、

次に操作するところをコメント付きで教えてくれます。

 

また、違った操作をすると、赤色のコメントで、違う!

ということを教えてくれます。

 

これは、本を読みながらやるよりも分かりやすい!

 

少し触って見ただけでも、Photoshopっていろんなことができるんだなぁ。こういう画像って、こうやって作れるんだ。

 

修正も、範囲を選択しただけで、こんなに綺麗に簡単に周りとなじませてくれるんだ。

 

というような感動を得ました。

 

Photoshop初心者のまとめ

まずは、1週間の無料期間中にチュートリアルをいくつもこなしていけば、基本的な操作(スキル)は身に付くのでは?

と思っています。

 

しかし、ここを読んでくれてるあなたや私は副業として、Photoshopを覚えようとしてます。特に忙しいサラリーマンや子育て中のママさんだったら、なかなかPC作業に没頭出来ません。

 

もう、これは1週間という期間を気にせず、期限が切れたら速やかに980円支払って、経験値を積んでいくのが、いずれ副業としてスキルを身に付ける近道だと私は感じました。

 

1ヵ月980円ですから、1日で計算すると約33円ですからね!そう思えば、自己学習の為の勉強代として、決して高くはないと私は感じています。

 

基本的な操作が出来るようになってから、あらためて書店へ行って自分に合った本を探してみようと思いました。

 

今回の内容が、これから

『Photoshopで副業を始めるあなた』

のお役に立てれば幸いです。

 

Photoshopチュートリアル続編記事は

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ