Photoshopを1から学ぶのにすごくわかりやすかった方法

photoshop簡単勉強法

Photoshopを学びたい!

そう思って本を数冊買って、独学しました。

その結果は・・・

 

続かない!

そして、よくわからない。

 

Photoshop CC を月額支払いの1年契約したのに、結局

お金の無駄だった!

 

そう思って、諦める前に是非、試してほしい方法があります。

 

私は、まだPhotoshop経験者の人から比べると、足元にも及びません。

ですが、全くPhotoshopを使ったことの無かった自分、本を買って独学を試みて挫折してしまった、過去の自分と比べると、

今は、はるかにPhotoshopの操作をすることができます。

ちょっとした合成写真も作れます。

 

  • 画像編集ソフトを今まで使ったことの無い人
  • 初心者向けのPhotoshop勉強本で挫折してしまった人

 

そのような人でも、全くの素人には自慢できるくらいPhotoshopが使えるようになりますので、その方法を紹介します。

Photoshopで生活出来るまでのスキルを学ぶ方法ではありませんが、なるべく時間とお金をかけずに、副業(月に数万円)レベルで、懐にゆとりが持てるくらいになれると思います。

 

この記事では、本を使い独学が苦手な人に向けた勉強法なので、本を見ながらフォトショップを覚えてきた人には、あまりオススメしません。

でも、本よりもっと効率は良い方法だと私は思いますけれどね。

 

それでは、Photoshop超初心者でも、感覚で自然と使い方が分かってきた方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

Photoshopを学ぶなら断然動画学習がオススメ!

もし、これから

  • Photoshopを独学で学びたい。
  • 一人でコツコツと覚えたい。
  • 自分の新たなスキルとして、身に付けたい。
  • なにより勉強する時間が取れない!

このような人には、動画を見ながら練習を繰り返す方法がオススメです。

 

動画学習って、You Tube?

いやいや違います。

 

それじゃぁ、高額なお金を払うインターネット塾?

塾とか通信教育でもありません。

 

私が実際に勉強して、すごく分かりやすいな!と、実感しているのは

日本では、ベネッセが運営しているユーデミーというオンライン動画学習です。

ユーデミー

 

結局、動画学習の誘導か!?

と思って、ページを閉じる前にもう少しお付き合いください。

 

Udemyは、世界最大級のオンライン学習のプラットフォームです。

世界中の学びたい人へ向けて、アメリカのIT企業が運営している動画学習方法です。

その、オンライン動画で学ぶノウハウを日本では、ベネッセが業務提携(協業)をしています。

  • 受講者数:約3000万人
  • 講師数:約42000人
  • 講座数:約10万

※2019年5月現在(全世界)

 

42000人を超える講師と呼ばれてる人達は、Udemyの講師試験を通過した人でなければ、配信・販売できません。

その為、現役(元)塾講師やお医者さんの先生、その道のプロと呼ばれてる方々ばかりが講師となっているので、

誰でも配信できる動画配信サービス(YouTubeなど)や、ユーザーを煽ってその気にさせてしまう、(素人でも販売できる)情報商材とかとは、別次元の内容です。

 

この記事及びブログ内では、私が実際に購入して練習して良かったカリキュラムを紹介しています。

私がPhotoshopを1から学んだ講義は

ネストオンライン です。

nest online

でも、その内容を出来る限り、購入しなくても分かるように紹介していきたいと思います。

 

もちろん、そのまま動画を載せたりすることは出来ません。でも、私なりに噛み砕いた内容で紹介していきます。

 

スマホを使って学習できるのがポイント

オンライン動画学習のいいところは、

自宅でPCを開いてPhotoshopを起動して・・・

だけでなく

 

ネットが繋がる環境だとスマホで学習ができる

のが、一番のオススメポイントです。

つまり、メリットです。

 

  • なんとなく You Tube を見てる時間を学習時間に!
  • ネットニュースの流し読みしてる時間があったら動画学習!

 

ちょっとした待ち時間や空いた時間に学習できるので、1日に何回でも勉強することができます。

 

もちろん、デメリットもあります。

デメリットは、スマホを使ったインプットのみの学習になってしまうので、スマホで実際にPhotoshopの操作をすることはできません

しかしiPadをお持ちでしたら、動画を見てiPadでPhotoshopCCを操作する事はできます。

現在のPhotoshopはiPad操作にも対応になりましたからね!

 

スマホ学習だから続けられたこと

毎日欠かせないスマホ生活

朝から夜、寝るまでの間に全くスマホ画面を見なかった日って、ありますか?

1週間一切スマホを触らなかった日って、この数年の間にありましたか?

 

私はありません。

 

ちょっとスマホを操作する時、ついでにちょっと動画学習。

1つのカリキュラムが平均5〜6分なので、中途半端になったりしません。

 

長過ぎないから、ちょうど良い感じでした。

 

本でPhotoshop学習が続かなかった理由

イメージを作りやすい解説

私は以前から本を読むのが苦手です。

電子書籍も、ほとんど読んだことがありません。

 

活字が苦手だから。

文章を読むことが苦手な自分を克服しようとしてこなかったから。

 

あと、

Photoshop関係の本って、分厚くて、大きくて、重いんですよね。

勉強用に私が購入したPhotoshop入門書3冊です。

Photoshop練習用に購入した本

もちろん、内容についてはとても分かりやすい解説だったりで、素晴らしいですよ!

 

でも、

電車の中で読もうとしても、持って来るのを忘れたら、読めません。

荷物が多い日に、重くて大きな本を常に持ち歩くとなると、体力や大きめな鞄が必要です。

 

めんどくさがりやな私には、本を読みながらの学習は向いていませんでした。

3冊で6000円以上かかったのに。

3冊で、6千円以上自分への投資として購入したのですが、今のところ無駄使いになってしまいました。

 

Photoshop学習動画、1編の長さは?

Photoshopの動画学習って、数時間だったり、1つの作品についての解説で、30分とか長くないのですか?

私は始め、その様な疑問を持っていました。

 

ところが、実際に始めてみると、

1つの動画の収録時間は、平均すると5~6分くらいです。

動画学習の動画時間

例えばこのような感じです。↑

今回私が挑戦したPhotoshopCC学習動画では、

  • 一番短い動画で、1分44秒
  • 一番長い動画で、14分35秒

 

Photoshopの機能紹介や1つのテーマに関する内容で区切られているので、1つの動画はあっという間に見終えてしまいます。

 

オンライン動画だとデータ量が心配?

1日に何回も動画をスマホで観ていると、気になるのがデータ量ですよね。

でも大丈夫!

 

スマホのデータ使用量

こちら↑は、私のスマホ全体のデータ使用量の様子(締め日から3週間後のデータ使用量)です。

 

Wifi環境で、動画をまとめてダウンロードすることができます。

⇒ それだったら、ネット環境が繋がって無くても動画がみれるのでは?

 

詳しいことは分かりませんが、一応インターネット回線に繋がってないと、動画は見ることが出来ません。

動画ファイルは、スマホ端末へダウンロードされますが、ライセンス的な小さなデータはインターネットで繋がっていないと、動画は途中で止まってしまいます。

 

そのライセンス的なデータ量は、1ヵ月、85個あるうちの動画を外出先(4G環境)で何度も繰り返し観てましたが、1Gも使っていませんでした。

私のスマホは50Gプランですが、Photoshop学習動画以外にもスマホでブログ更新とか、インターネット検索、その他普通にグーグルマップなどいろいろと使ってますが、多くても1ヵ月で5Gあれば十分足りてます。

 

始めと最後に学習内容の説明があるから理解度UP!

Photoshop学習動画解説の様子

ここが、私はすごく良かった!と思ったところです。

例えば、1つの動画(6分くらいのもの)について説明しますと、

 

解説者(私が購入した動画講義は女性の方)が、

  • 今回はクリッピングマスクの使い方についての動画です。

という風に、音声と動画の始めにこの動画の内容説明があります。

 

そして最後に、

  • 今回はクリッピングマスクの使い方の解説でした。

 

という感じで、最後に何のスキルを学ぶ動画だったのか復唱してくれます。

コレが有ると無いとでは、理解度が全然違ってくると私は感じました。

 

ちなみにですが、

例えばクリッピングマスクの使い方動画の中では、それまでに習った他のツールの操作方法も、さり気なく復習を兼ねて紹介されています。

時には少し応用編の別ツールの使い方も含まれています。

 

でも、最後に

  • 今回この動画で覚えてほしいのは、クリッピングマスクの使い方についてなので、もしわからなかったところは、動画を何度も見直してマスターして下さい。

と、補足も入っているので、

よし!この動画の内容はだいたい分かったぞ!と安心して理解度がUPしました。

 

課題ごとに完成データと実習データの両方あるから分かりやすい

ここまで紹介している、ユーデミーのPhotoshopオンライン動画は、ただ動画を見るだけ(インプットのみ)の勉強方法ではありません。

  • 実習する為のPhotoshop(PSD)データ
  • 完成版Photoshop(PSD)データ

の2つがちゃんがMac、Windowsどちらも用意されています。

練習用ダウンロードデータ

私はWindowsのPCを使ていますが、ダウンロードされたファイルはこのような感じになっています。

ちゃんと作業に必要な画像素材データも別フォルダーに準備されています。

 

管理人

PSDってフォトショップファイルの形式(拡張子)のことです

これらのファイルを自分のPCへ取り込んで、実践できるのでさらに理解度を増すことが出来ます。

  1. 動画視聴
  2. Photoshopで完成データの確認
  3. Photoshopの練習用データで実践
  4. Photoshopの完成データと自分で作成したデータの比較
  5. 復習を兼ねて動画の再視聴

5~6分程度の短編動画を見ながら、上記のようなステップを踏んでいくことで、1日にまとまった時間が取れなくても、

  • 今日は、1~3まで
  • 翌日は、3、4だけ
  • その翌日は5~8まで

というように、1日10分~30分くらいの時間がとれると、勉強を続けることが出来ます。

 

完成データがあるので、わからないところは、完成データのレイヤーの重ね方など見ながら学習することが出来ます。

 

※ただし、実践する為にはPhotoshopがPCへインストールされていなければ出来ません。

 

Photoshop動画学習法をお得にゲット

ユーデミーのお得な価格

ユーデミーの学習動画って、定価はけっこう高いのですが、月に何度もセールが行われています。

上記はほんの一例ですが、このようなタイミングが頻繁にありますので、定価で購入するのは本当にもったいないです。

 

ちなみに私は、年始のセール時に9,600円⇒1,200円で購入できました。

たぶん年末年始やボーナス時期、など何かの節目の時が特に安く購入出来るチャンスだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、Photoshopを学びたい。

そして、本を買ったけど実際には、

  • なかなか覚えられない
  • 勉強する時間がとれない
  • 集中して打ち込むことができない

こんな『出来ない三拍子』がそろってしまった私ですが、本一冊の値段よりも

お手頃価格でPhotoshopの勉強が出来た方法の紹介でした。

 

はじめは本を読んで基礎を学んだ満足状態でしたが、実際にPhotoshopを操作してみると、全然進まない状態でした。

でも、動画学習では

Photoshopを1から学べる!

と実感しています。

 

理由は何であれ、

Photoshopがなかなか覚えられない人、私のような週1回3時間程度の実習でも

自分で覚えてきたぞ!

と実感したい人へオンライン学習は、おすすめです。

⇒ 未経験からプロを目指す!実践PhotoshopCC講座

※セール期間にお得にゲットしてみませんか?

 

★次に読んでほしい記事★

『未経験からプロを目指す!実践PhotoshopCC講座』

を全85動画を見て、学んだ内容を私なりの解釈で現在執筆中です!

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました