JA健康管理センターさがみはらで人間ドックの体験談

初めての人間ドック説明

JA健康管理センターさがみはらで、今回2回目の人間ドックです。初めての人間ドックを受ける人へ向けて、実際に受けた感想を説明します。

 


追記!

2018年の夏は記録的な猛暑です!

人間ドックの前日夜ごはん以降の飲食は、原則控えるようになっています(常備薬服用の為、少量の水分はOK)が、この暑さで、寝ている間に大量の汗を掻いてしまいます。

 

健康診断として、人間ドックを受ける為に熱中症や脱水症になってしまっては、なんの意味もありません。前日の夜は、暑過ぎて汗を掻き過ぎないように、朝も少量の水分は取って行くようにしましょう。

 

各個人の生活環境でも違いますので、心配な方は事前に連絡して聞いてみると、あなたに合った方法で対応してくれますよ。


 

また、会社から支給されている健康保険証の利用で、通常よりお得に人間ドックが受けられることを、勤め先から説明を受けてますか?

 

もし、そのような説明を受けて無かったら、会社へ聞いてみましょう!

それでは、

『JA健康管理センターさがみはら』で、人間ドックの予約から当日までの流れを説明して行きます。

 

人間ドックの予約方法

JA健康管理センターさがみはら・あつぎでは、公式サイトからネットで予約が出来ます。

 

しかし!

 

ネット予約では、なかなか希望の予約が取れません!

そういう時は、一度電話をしてみましょう。

 

ネット予約の画面はこんな感じです

ネット予約のページ

引用元:JA健康管理センター予約ページより

この時は、運よく1ヶ月先の予約が空いていましたが、埋まってしまっていることも良くあります。

 

私の経験と同じ会社へ勤めている人の聞き取り情報では、

 

だいたいいつも2ヵ月先まで埋まってる。

 

そういう感じを受けます。

 

私は昨年、ネット上で予約しました。

ですが、相模原の橋本で受けるつもりだったのですが、間違えて厚木で予約をしてしまいました。

 

その為、結局を電話して変更してもらいました。

 

もし心配だったら、電話で予約する方が手っ取り早いです!

 

電話だと、ネット上の予約が埋まっている日にちでも、時間帯によっては予約が取れる可能性もあります。

(キャンセル状況が反映されるまで時間がかかる為)

 

予約するときに必要なもの
 健康保険証

 

また、JA相模原で予約を取りたいのですが、電話番号は予約センターは厚木となっています。

 

ですが、電話をかけると、どちらで受けるのか聞いてきてくれます。

 

そこで、相模原で受けたいと伝えれば、OKです。

 

人間ドックの予約すると封筒が送られて来るよ!

人間ドックの予約で届いたもの

電話やネットで予約すると、受診日のだいたい1ヶ月前にこのような封筒が送られてきます。

 

さっそく中身を確認しましょう。

絶対に必要な書類

左から

  • 検便検査キット(2日分)
  • 健康診断質問票(5枚つづり)
  • 受診のお知らせ用紙(ピンク色)

これらのうち、

検便検査キッ健康診断質問票

2つは当日絶対に必要なものです。

 

それ以外にもいくつか資料が入っています。

オプション検査関係書類

こちらは、通常の人間ドックにさらに詳しく検査をする、オプション検査に関する書類です。

 

一通り目を通して、気になる様であれば記入して当日持っていきます。検査項目によっては事前の予約が必要な項目もあり、これらオプション検査は全て

追加料金が必要です!

 

上の写真、左側のオプション検査の一番下の項目、

オプションAICS検査

このAICS検査を受ける場合は、任意で研究機関への協力ということで、別のパンフレットがありますので、それも一通り目を通しておきましょう。

AICS検査関係の別紙

こちらの内容は、簡単にいうと検査結果を匿名で検査機関へ提供することで、謝礼の品(クオカード2000円分)がもらえますよ。

というような内容です。

 

もし、オプションの検査を受けるのであれば、研究目的や検査結果提供の趣旨などが書かれているので、確認が必要です。

 

また、謝礼は要らないから、検査結果の提供を拒否するよ!

といったことも出来る、同意撤回書ももちろん、付いています。

 

とりあえず、封筒の内容物を一通り目を通したら、次は人間ドック当日までに記入しておく書類がありますので、説明していきます。

 

先ほどのこちら

絶対に必要な書類

真ん中の白い用紙が

健康診断質問票です。

 

健康診断質問票って何を書くの?

健康診断質問票が5枚つづりになっています。

では、中身を見てみましょう!

 

健康診断質問票一枚目

健康診断質問票1枚目

個人情報と、業務内容、人間ドックの経歴、緊急連絡先などをチェックして行きます。

 

既に印刷されているので、誤字脱字が無いかの確認です。

 

健康診断質問票2枚目

健康診断質問票2枚目

過去にかかったり、現在受診中の病気、血族関係を記入もしくはチェックして行きます。

 

健康診断質問票3枚目

健康診断質問票3枚目

最近3ヶ月前後の状況をチェックして行きます。

 

健康診断質問票4枚目

健康診断質問票4枚目

生活習慣に対する問診票になります。

 

健康診断質問票5枚目

上部消化管検査質問票

こちらは上部消化管、いわゆる胃の検査に対する質問用紙です。

この用紙だけは、裏面にも質問項目があります。

上部消化管検査質問票の裏

こちらは、バリウム検査を受ける場合に対する質問内容です。

 

もし、よく分からない場合は、当日バリウム検査を受ける時に担当してくれる先生が、質問用紙を見ながら聞いてきてくれるので、そこで伝えれば大丈夫です。

 

以上の内容が健康診断質問票(5枚つづり)の内容です。

 

一通り記入が終わりましたら、検査当日から1週間以内の検便を忘れずに持って、JA健康管理センターさがみはらへ向かいます。

 

JA健康管理センターさがみはらの行き方

JA健康管理センターさがみはらと言っても、その施設の場所は相模原市橋本駅のすぐ近くです。

 

まずは、JR横浜線橋本駅の北口側へ出ます。

イオンやmewe(ミウィー)がある側です。

 

橋本駅北口

 

次に左を向くと、もう見えます。

アレです!

JA健康管理センターさがみはらはここ

黄色い矢印のところに緑色の文字で、見えます。

 

近寄ってみましょう。

JA健康管理センターさがみはらを発見!

『JA健康管理センターさがみはら』と、

大きく書かれてビルが見えますね!

 

もうすぐです。

建物に近づいてみると?

JA健康管理センター入口

『JA健康管理センターさがみはら』と書いてあります。

ここまで来れれば、もう間違いありません!

では、進んでみます。

 

人間ドックへようこそ

親切に矢印が貼ってあるので、その通りに進んで行きましょう!

 

中へ入ると鍵付きのロッカーがあり、そこでスリッパへ履き替えて、ふりむくと?

 

人間ドックは4回です

エレベーターがありました。

 

この場所はすでに3階なので、一つ上の4階へエレベーターで上がりましょう。

 

エレベーターの扉が開くとすぐに受付があります。

あとは、スタッフが4~5人いますので、すぐに声をかけてくれます。

人間ドック受付

 

エレベーターを出たら、まず整理番号が有りますので、それを持って書かれた番号が呼ばれるのを待ちます。

そのように説明してくれます。

 

番号が呼ばれたら、受付へいきましょう。

 

ここで登場、先ほどの検便と用紙、

絶対に必要な書類

これで必要なのは、

  • 左の緑の便提出用
  • 真ん中の白い健康診断質問票(5枚つづり)
  • 健康保険証
  • 料金

いじょうです。

 

右側(ピンク色)の用紙は、日時の確認用なので、人間ドック当日ではもう必要ありません。

 

また、料金は一通り検査が終わった後になります。

クレジットカードでの支払いも可能です。

 

 

ここまでで、1つポイントは

予約時間より少し早めに行くこと

です。

 

受付まで無事に済んだら、あとはスタッフの人が親切丁寧に次の場所、次の場所と案内してくれますので、ご安心を!

 

人間ドックを無事に終えてお腹がすいたら?

全ての検査が終わって精算をすませると、

お買い物&お食事券がもらえます。

 

商品券1,000円分

橋本駅すぐ横のmewe(ミウィー)で使えますので、朝から何も食べずに人間ドックを受けた後の、美味しい食事なんてイイですね♪

 

私の場合(日帰り通常コース)の料金は、

人間ドック料金

健康保険証のおかげで、

6,480円(税込)です。

 

初めての人間ドックまとめ

今回は、

『JA健康管理センターさがみはら』で、

初めての人間ドックを受けるまでを簡単に説明させてもらいました。

 

初めての時って、予約するだけでもちょっと緊張してしまいますからね。

 

私も初めて予約した時は、どうしたらいいのかよく分からなく、会社の先輩に教えてもらいました。

 

もし今後、橋本駅近くの『JA健康管理センターさがみはら』で人間ドックを受けるのでしたら、参考にしてもらえたら幸いです。

 

ちなみに今回の人間ドックで、思わぬ脱水症状を体験してしまいました。

で書いてますので、脱水症予防にどうぞ。

暑い季節は特に注意ですよ!!

 

今年は人間ドック受けようか迷っている方は、人間ドックを受けて健康意識が高まった関連記事を書いていますので、良かったらどうぞ。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ