35歳の下腹まだ間に合います!スッキリ凹ます方法の紹介

35歳あたりから急に下腹にお肉が付いてきて…どうにかならない?でも大丈夫!21歳の娘と歩いていると姉妹?と間違えられてしまう、スリムなママがその方法を教えてくれました。

スリムな下腹

 

そのスリムママさん、20代から出産後はややポッチャリ体形。でも今は親子でダンスを楽しむ元気な40代後半のお母さんです。

 

35歳から下腹の肉を減らす究極の方法とは?

35歳を待たずにやるものヨシ!もし、最近急にお腹が出てきたと思った時が、始めるタイミングです。そのお腹のお肉を減らす方法は以下の3つ。

 

  • 横隔膜を上げる
  • 腹筋を緊張させる
  • ヘソ出し(ヘソ見せ)を意識する

 

以上です。

ジムへ行ったり、毎日腹筋をやったり、矯正下着に頼る必要もありません!

 

横隔膜を上げるように意識して、腹筋を少し固くするようなイメージで過ごす時間を増やしましょう。簡単ですよね!

 

でも、意外とキツイですよ。

ちゃんと出来てればね♪

 

この3つのことを意識しながら、1日の中で過ごす時間を決めて実践してみて下さい。始めは変な筋肉痛になるかもしれませんが、それは身体の中で何か変化が起き始めている証拠だと思いましょう。

 

それでは次に、横隔膜を上げるってどういうことなのか説明していきます。

 

横隔膜を上げる方法

唇を尖らせるようにして、ゆっくりと息を吐くと横隔膜は上がります。また、肩が上がらないように、ゆっくり鼻から息を吸い込み、おへそへ空気を送り込むようにすると、横隔膜は下がります。

 

今回の下腹を凹ます方法は、

ゆっくりと息を吐いて、横隔膜を上げる方法

を意識して下さい。

 

続いては、腹筋についての方法です。

 

腹筋を緊張させる方法

腹筋のイメージ

上記の方法で、横隔膜が上がっているイメージはつきましたよね!

その状態を保ちながら、お臍のあたりに意識を置いて、背筋を伸ばしたようにします。そして、少しだけお腹を凹ます感じです。

 

お腹の筋肉(腹筋)を使ってヘコまします。

少しでいいです。

おへその周りをさわってみると、少し固くなっている感じが出来ていればOKです。

 

どうですか?

意外ときつありませんか?

 

あまり強く力を入れる必要はありません。

 

少しだけ腹筋に力が入っているかな?

 

という感じです。

すると、自然と姿勢もまっ直ぐと良くなっているようになれてれば、出来ているので、次へ行きます。

 

ヘソ出しを意識するってどういうこと?

この記事を読んでくれてるのは、主に女性の方だと思いますので、女性へ向けて説明します。

 

ヘソ出しの服って、最近きてますか?

きてないですよね。たぶん…

 

どうしてですか?

お腹に自信がないから??

 

そこです!

 

異性(男性)の視線がちょっと感じてしまうような感じ。

誰かの視線を感じているかのように、

 

おへそを出しているようなイメージ

 

を持ちましょう。

 

実際にヘソ出しファッションをする必要はありませんよ!

あくまでもイメージです。

 

人って、誰かに見られてるかも?と思うと、自然と姿勢が良くなったり、少し引き締まったように身体全体に緊張感が出てきます。

 

  • 例えば仕事の時、会議室でプレゼンをする時
  • 仕事やパートなどで面接をする時
  • 久しぶりに昔の同級生と待ち合わせをしている時

 

そんな時って、誰もいない一人の部屋でグータラの時と違って、少し『ピシッ!』となったりしませんか?

 

そんなイメージです。

 

下腹を凹ますイメージを日常の中で取り入れよう!

これら、3つの方法

  • 横隔膜を上げる
  • 腹筋に少し緊張感を与える
  • 視線を感じる

この状態を、日常の中で取り入れてみましょう。

 

  • 例えば、料理をしている時
  • 通勤電車に乗っている時
  • 立ち仕事の時は始めの10分と終わりの10分

 

1日中やる必要はありません。

朝から晩まで意識してやっていると、ホントに疲れますからね!

 

まとめ

もう35歳だから、仕方ない。

引き締める為には矯正下着!

下腹のお肉は年齢のせい?

 

そう決めつけてしまう前に、一度お試しあれ~♪

きっと、1ヵ月続けられた頃には、気持ちの面でも変化が現れると思います。

 

これ、21歳の娘と一緒に歩いてて、姉妹と間違えて嬉しくなってしまった、35歳をとっくに過ぎてしまった、40代後半のママさんから教えてもらった方法

 

日常でインナーマッスルの鍛え方

 

でした。

そんなスリムママも、昔はポッチャリ。でも現在はダンスを娘と一緒に楽しんでいます。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ