立川でクリスマスデート!?イルミネーションが綺麗な昭和記念公園へ行こう!

立川市キャラクター『くるりん』

いよいよ立川の昭和記念公園でクリスマスのイルミネーションが始まりました!

高島屋の横、モノレールの下では立川キャラクターの『くるりん』が、夜バージョンで楽しそうに出迎えてくれます。

 

それでは、地元住民だからわかる、昭和記念公園の現地情報をお伝えします。

クリスマスの打上げ花火は12月23~25日の3日間!?

 

いやいや、違います!

 

遥々遠方から来てくれる、東京で指折りのイルミネーションスポットなので、確かな情報を紹介していきます!

 

今年の様子は

2017年昭和記念公園イルミネーションの様子 として、別記事に書いています。

昭和記念公園のイルミネーションの期間は?

昭和記念公園 夜間特別開園

こちら、昭和記念公園の周りに貼りだされている、のぼりです。

2017年のイベント開催日時は、ご覧の通りです。

 

12月2日(土)~25日(月)までの24日間です。

時間はいずれも17:00~21:00までとなっています。

 

また、のぼりには書いてありませんが、

12月2日(土)16:50に点灯式が行われ、

その後17:00に開園の打上げ花火75発が、冬空を彩ります。

 

打上げ花火の日時と発数は?

打上げ花火の予定

打上げ花火の正式な発表は、

12月2日(土)  17:00~ 75発
12月16日(土) 18:00~ 240発
12月23日(土) 19:30~ 355発
12月24日(日) 19:30~ 355発
12月25日(月) 19:30~ 355発

となっています。

12月16日も打上げ花火ありますよ♪

 

一般的に12月23日~25日の3日間という情報が多いので、16日は意外と空いているかもしれませんね!!

 

デートでイルミネーションと花火を見に行くには、混雑を避けた日時ということで、要チェックです!

 

公園内は、非常に寒いのでコートやダウンジャケット、マフラーや手袋もあった方がよいですよ。

 

この季節になると、日が沈んでしばらくすると吐く息が白くなるほど寒いです。立川駅周辺より3℃くらい低いと思っていた方が、寒さを気にせずイルミネーションを楽しめます。




昭和記念公園の打上げ花火会場ってどこ?

カナールイチョウ並木

毎年、ふれあい広場の奥で花火が打ち上げれますので、早めに場所を確保しておいた方がいいかもしれませんね。

 

立川駅から打上花火オススメスポットまでにかかる時間は、

昭和記念公園イルミネーション現地情報2017

の記事内で書いてますので、チェック!

 

会場までの行き方は

イルミネーション会場までの行き方

をご覧ください

 

ふれあい広場の場所は、

カナールというイチョウ並木のイルミネーション、メインスポットを越えてその右奥です。

 

直ぐ近くにはふれあいレストランもありますが、花火の音と一緒にみるのがオススメです。

 

場所取りといっても、イルミネーション会場内でしたら、どこからでも見えますが、意外と木の陰になってしまったりしますので、早めに見えやすい場所を探しておきましょう♪

 

大地を埋め尽くされたイルミネーションと、冬の夜空に打ち上げられる花火の演出が一層訪問者の気持ちを高めてくれることは、間違いありません。

 

雰囲気を味わうのでしたら、イルミネーションから少し離れて、暗いところから観てると、打上げ花火最後の大きな一発『ドスン!』という音が、心に染みわたります。




昭和記念公園のイルミネーション誰と行く?

カップルがデートで行くも良し!

家族で楽しむのもヨシ!

お友達と出かけるもよし!!

 

独りで現像的な世界へ包まれるもヨシ♪

きっとインスタ写真がたくさんアップロードされることでしょう。

 

東京西部近郊に住んでいる人はもちろん、都内からも毎年たくさんの人が訪れる人気のイルミネーションスポットです。

 

寒くなった冬の昭和記念公園ですが、昼間は春の準備を見れますよ。

昭和記念公園 冬でも草木は春の準備中

の記事を書いてますので、イルミネーションの前にどうぞ。

イルミネーション会場アクセス

JR中央線立川駅の北口を出て、左の方へ歩いていきます。

くるりんみてGO!

くるりんが見つかればOKです。

 

立川駅の改札出てから、カップルが手を繋いでゆっくり歩いたり、小さなお子様と一緒だったらだいたい15分くらいで着きます。

大人が一人で普通に歩いていたら、10分かからないで着くでしょう。

 

立川の駅ビル、ルミネや、駅から出てすぐの伊勢丹、高島屋の食品街で温かい飲み物を用意していくと、心と身体を温めてくれますよ。

 

しつこいけど、もう一度言います。

この季節、夜の昭和記念公園はとても寒いですからね!

 

モノレールが見えたら、それに沿って進んで行きましょう。

夜のくるりん

きっと、くるりんを発見できると思います。

 

入園料金は、

高校生以上は  410円

年間パスポート 4,100円

 

小中学生は  80円

年間パスポート  800円

 

それ未満は、無料です。

 

駐車場は、普通車で 820円

2輪車は 260円

ですが、年間パスポートがあると少し割引になります。

 

クリスマスシーズンに数回、春の行楽や夏の花火大会と何回か行くようでしたら、年間パスポートの方がお得だったりしますよ。

 

年間パスポートの作り方

では、作り方や発行にかかる時間などを書いています。

 

ベビーカーでお出かけの場合

立川駅の改札口は地面より少し高い、2階部分なのでベビーカーで行く時はどこかで地上へ降りなければなりません。

 

エレベーターは、モノレールの下の通路のところどころにありますし、頼りになる旦那さんと一緒でしたら、『くるりん』夜バージョンが居るところの階段は担いで降りちゃいましょう。

 

でも、エレベーターを使いたい。

そういう時は、駅出てすぐというよりも、モノレール駅下の通路にあるエレベーターを使うと、比較的空いています。

 

伊勢丹の中や、パークアベニューという立体駐車場兼商業施設のエレベーターは、いつも混んでいて、なかなか来てくれません。

 

以上、昭和記念公園イルミネーション直前の現地情報でした。

 

それでは早速、

昭和記念公園イルミネーション現地情報2017

をご覧ください。

 

ちょっと余談です

寒くて乾燥した夜は、手も冷たく荒れやすくなってしまいます。

もし、イルミネーションと花火を見てて、誰かと手を繋ごうとした時、『ガサガサ肌・・・』

 

ハンドクリームでケアをしておくと、手を繋いだ時の印象も変わるかもしれませんね。

 

ハンドクリーム3つの人気商品を調査

クリスマスプレゼントの選び方を紹介

よかったら参考にして下さい。

最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントをどうぞ