昭和記念公園イルミネーション現地情報2017年

クリスマス大きなブーケ

いよいよ12月2日から昭和記念公園のイルミネーションが始まりました。そこで、地元住民として打上花火を見る為のポイントやイルミネーション開催、2017年現地の様子

カナール 打上花火 広場

これらを記事にしていきます。

 

特に一番の楽しみは23日、24日、25日の3日間は、19時30分からの打ち上げ花火ですね。そこで、地元に住んでるからこその現地直前情報を発信して行きます!!

 

2017年は12月25日まで開催しているので、これから行く時は参考にしてくさい!それでは行きます!!

 

2017年のクリスマスイルミネーションでは、夜の打上花火は

ハート形の花火が打ちあがると、会場は大きな歓声がきこえてましたよ。

 

昭和記念公園、23日の現地情報追記!

グラスに張った氷

355発の打上花火初日は、祝日で天気も良く風も無く!まさにイルミネーションと花火を楽しむのに絶好の日ではないでしょうか?

 

そこで、現地は寒いので防寒対策を追忘れず!!

上の写真は23日の午前中にグラスに張った氷を一番上のグラスにのっけてみました。

 

この氷をご覧いただけたら、寒さはきっと伝わると思います。

 

また、どうしても入場券を買いたくない!!

410円払いたくない!!

 

という方はココ

昭和記念公園立川口入口

昭和記念公園立川口、入口のここまででしたら、入園料を払わずに行けます。

ここの柵から向こうは、料金が必要エリアですが、ここまでだったら料金かからないので、手前からイルミネーションを見て、花火をやや離れたところから楽しむ!

というのでしたら、この場所がお勧めです。

 

その後は立川の街へ行き楽しく温かい料理を食べに行く!

そういう楽しみ方もありですよね。

忙しい方へオススメです。

 

もっと詳しく知りたい方は

昭和記念公園イルミネーション会場までの行き方

の記事をどうぞ。

では、打上花火当日の昼間と夜はどうだったのか、引き続きご覧ください。




12月16日現地より追記!

2017年2回目の打上花火当日の昼間の様子です。

立川口は行列の準備中

立川口では、行列に備えた準備が進んでいます。

 

昭和記念公園現地スタッフ

現地では、夜のライトアップがより華やかになる為に、シャンパングラス一杯に水を注いでくれてます。

 

カナールにはうっすらと氷が・・・

また、午後の時間でもナカールのところの池では、うっすらと氷がはっています。

風がほとんど吹いてないのは嬉しいですが、日が落ちると一気に冷え込みそうです。

 

18時ちょうどから、約4分間冬の夜を飾る打上花火、

おすすめは18時になる前にここ

ふれあい広場のとなり

カナール奥の大きな噴水を越えて、ふれあい広場のとなり、ドームがライトアップされるところまで行きたいですね!

 

それでは、昭和記念公園イルミネーションについて、立川駅から夜の様子まで紹介していきます。

 

アクセス 昭和記念公園イルミネーションは立川駅から!

昭和記念公園の入口は、全部で5か所ありますが、夜に行われるイルミネーションは立川口からじゃないと、入れません!

西立川口看板

こちらは、西立川駅入り口の看板で、夏の花火大会の時に大変混雑する入口です。

 

夜のイルミネーション会場へ西立川口からは、入ることができませんので、電車で行く時は、JR中央線立川駅で降りて行くことにしましょう!

 

もし、西立川駅で降りて歩いていく場合、イルミネーション会場まで徒歩で15分~20分掛かってしまいます。

 

マップ

ドックラン入口を越えて立川口まで戻るので、大変です!

おまけにコンビニとかお店もないので、それだったら立川駅から降りて立川のデパートや駅付近のお店で、温かい飲み物などを買っていった方がいいですよ。

 

公園へついてから、イルミネーション会場までの行き方については、

イルミネーション会場までの行き方

の記事を追加しました。

 

立川駅周辺の駐車場は高い!

昭和記念公園のイルミネーションを見に行くのでしたら、断然電車をお勧めします。

その理由は、近隣の駐車場は高いです!

駐車場料金1

土日の場合、1時間あたり400円だったり、

駐車場料金2

土日で1時間あたり500円だったりします。

ちなみに、公園の駐車場料金は、1日820円です。

白バイ

年末だけあって、昼夜問わずいつも以上にお巡りさんが見回りをしているので、くれぐれも路上駐車は、しないようにね!

 

昭和記念公園イルミネーションの見どころは?

シャンパングラス昼

夜のイルミネーションで一番の見どころは、やっぱりここのカナールエリアですね。

まずは、巨大な15,000個のシャンパングラスが夜になると素敵にライトアップされて、幻想的な空間を作り出してくれます。

 

晴天の中天まで届きそうなシャンパングラスは夜になると?

シャンパングラス夜

清爽なブルーに包まれてまず足を止めてしまうポイントです。

 

巨大シャンパングラスを超えると、中央に水が流れているカナールメイン会場です。

 

カナール昼

これが夜になると?

カナール夜

一気にクリスマスモードになりました。

 

別アングルからだと

カナール夜2

メリークリスマス!

って感じです。

このシャンパングラスと一緒に写真を撮っているカップルも多くいました。

 

大きな噴水と打上げ花火

噴水

こちら、カナールの最終地点の大きな噴水です。

昼間はこのような感じですが、ライトアップされると、一気に雰囲気が様変わり!

 

噴水と花火

イルミネーション開催当日の打上花火と一緒に撮影です。

初日の75発の花火は、約2分程度であっという間に終わってしまいました。師走の夜を感じます。

 

打上げ花火も是非見たい!そういう時は、開催日をチェックして下さいね。

開催日時

初日の75発の打ち上げ花火は、2分くらいだったので、この時間までに奥のふれあい広場付近まで到達していくつもりで、早めに向かいましょう!

 

イルミネーションを見る為、たくさんの人が訪れます。その為、チケット売り場が大変混雑してしまいます。

券売機

レトロな入園発券機なので、カードやスマホで「ピッ!」ってわけにはいきません。

紙のチケットが出てきて、それを入場門のところで半券を切り取ってもらうので、これも混雑してしまう理由です。

 

年間パスポート

年間パスポート発行には、手間がかかるのでこれからイルミネーションを見に行く時は当日券(大人410円、小中学生80円)を購入して入場するか、あらかじめ昼間に年間パスポートを発行してしまいましょう!

 

2018年4月から1年間、料金に変動があります。

大人 410円 ⇒ 450円

子供  80円 ⇒ 無料

 

大人年間パスポート

4100円 ⇒ 4500円

 

子供年間パスポート

800円 ⇒ 無料

 

詳しくは

昭和記念公園、年間パスポートの作り方

をご覧ください。

 

また、夜間には年パス発行は行っていません。

 

年パスを持っていても、入場口では並ばなければなりませんが、購入の手間は無くなります。

ふれあい広場の不思議なドーム

ふれあい広場:昼

当日、ふれあい公園右横のほうにあったお星さまは、2日の夜は輝いていなかったのですが、奥に見える丸いドーム形の不思議な物体は?

 

ふれあい広場:夜

小さなお子様達やカップル達が幻想的な空間に足を止めています。

 

別アングルでもう一度

ふれあい広場:さらに夜

打上げ花火が開催されるときは、打上時刻までにこの辺りまで到達しておくと、遮るものも無く、より近くできれいに見ることが出来ます。

 

打上花火のオススメポイントは早めに行こう!

早めに行こう!

立川駅北口ルミネ前から

打上花火のオススメスポット『ふれあい広場』

までは、大人の足で30分か、それ以上かかります。

 

JR立川駅中央改札口、北口側

↓ 徒歩10分~15分

あけぼの口(入口)

↓ 徒歩5分~8分(緩いのぼり坂)

公園立川口(チケット売場と開場入口)

↓ 徒歩10分~15分

チケット購入と入場 2~10分

↓ 徒歩5分~10分

『ふれあい広場』打上花火オススメ場所

途中でほとんど立ち止まらず、一気にふれあい広場まで向かって、立川駅からおよそ30分かかります。

 

また、12月24日の夜は、チケット売場の混雑が予想されます。

 

さらに、園内へ入ると目を引かれるものがたくさんありますので、打上花火オススメの場所まで到達するのに時間がかかってしまいます。

 

家族で一緒に!

カップルでラブラブに♪

友達と楽しく(*^▽^*)

イルミネーションを満喫!




せっかく打上花火をみるのでしたら、早めに向かうのをお勧めします!

イルミネーションでお腹がすいた!

飲食店

安心してください!

現地では、たくさんの食べ物屋さんが並んでいます。

 

ポテトやチキン、ラーメンやフランクフルト、ホットドック、おでん、カレーなど、いろいろなお店も準備okですよ♪

 

お店の前では、動物たちも群がっています。

動物たち

 

もし、喉が渇いたら?

自動販売機

園内の自動販売機は、普通の自動販売機と同じ価格で売られています。

きっとホットドリンクが大人気なのは、言うまでもありませんね。

 

2017年昭和記念公園イルミネーションの様子

最後に2017年の昭和記念公園のイルミネーション、現地の様子をご覧ください。

夜ブーケ

公園入口の様子

 

夜のツインタワー

カナールツインタワー

 

メイン会場

メインスポット

 

打上花火

打上花火

 

今年はどなたと素敵な夜を見に行きますか?

それでは、昭和記念公園のイルミネーション、行ってらっしゃい!!

以上、2017年の昭和記念公園、現地からの様子でした。

防寒対策、忘れずに!!

 

関連記事として

クリスマスプレゼントの選び方

冬の昭和記念公園で1月1日の誕生花みつけました

の記事もあわせてどうぞ。

 

えっ!

もう、バレンタイン?!

クリスマスを楽しく過ごしたら、あっという間に年が明けてバレンタインのプレゼントも気になる頃です。

まだ早いけど、

男性からまさかの逆バレンタイン

の記事も良かったらどうぞ。

コメントをどうぞ