胃腸の調子が良くない時に気を付けたい4つの方法とは?

お腹が痛い

最近、胃腸の調子があまり良くないです。どうすればいいの?普段の食事で気を付けることって何だろう?

 

胃腸の調子が弱っている時に気を付けたいことを学んだので、記事にしました。

 

消化の良い物を食べましょう

当たり前のことですが、まずはコレ!「消化の良い物」を食べることは基本です。

 

体調がすぐれず、なんだかお腹も少し痛い。あまり食欲がありません。だからと言って何も食べないわけにも行きませんよね。

 

※ストレスや疲れで最近調子が良くない程度の場合です。

 

食べ物を消化するのは、主に胃袋の役目です。胃腸の調子が良くない時は、あなたの胃袋も本来の消化能力を発揮できていません。

 

イメージでいうと、疲れてる。

と言ったら良いのでしょうか?

 

そんな時は、なるべく消化の良く、吸収されやすい食品を食べましょう。

 

消化吸収がよくて、高タンパク、低脂肪のものがお勧めです。

 

例えば、

鶏のササミ・白身魚・茹でた卵・豆腐・ジャガイモ・うどん・お粥など

 

これらの食品でしたら、消化されやすく油分も少いので、胃袋への負担は抑えられます。逆に、天ぷらや揚げ物、脂身の多いお肉などは控えた方が良いですね。

 

薄味で温かい食品もGood!

しょっぱい、辛い!

味が濃い~!!

 

というものは、胃袋を刺激してしまいます。

 

弱っている胃袋へ刺激の強い食品が入って来たら、当然驚いてしまいます!

 

疲れて元気が無い状態の胃袋へ刺激されると、これは胃袋にとってはたまったものではありません。

 

また、冷たい物よりも温かいものの方が、胃袋には当然優しいです。

 

冷たい物が入ると胃袋の中も冷えてしまいます。そして、消化する為に、胃袋から体温を奪われてしまいます。

 

逆に、暑すぎるのも胃袋へ負担をかけてしまいます。胃腸の具合が良くない時は胃の中の粘膜も、薄くなっていることが多いので、出来るだけ体温に近い食材を食べるようにしましょう!

 

ゆっくりとよく噛む意識を持とう!

よく噛んで食べることが良いことは、小さい時から親に教えてもらってきたと思います。

 

「シッカリ噛んで食べなさい!」

「よく噛んでたべましょうねぇ~」

 

小さい時から、数えきれないほど聞いてきたのではないでしょうか?

 

胃腸の調子があまり良くない時は、特によく噛むことを意識して食べましょう。

 

よく噛むと、唾液の分泌も促されます。唾液は、食物と一緒に胃のなかへ行き、胃袋の消化の手助けをしてくれます。

 

よく噛むと、あごの筋肉も動いて、脳への刺激へとつながり、胃袋を活動的にしてくれます。

 

この時注意してもらいたいのは、柑橘系の飲み物(例えばオレンジジュース)や炭酸飲料、コーヒーなどは胃袋へ強い刺激を与えてしまうので、控えましょう。

 

また、胃腸が弱っているときは、よく噛んで呑み込んだ後、お茶やお水を軽く飲む程度にしましょう。

 

くれぐれもお茶や水で流し込むような食べ方は、胃袋に負担をかけてしまいますので、注意してくださいね。

 

暖かいお味噌汁なんかも良いですね。




胃腸の調子が戻った?でも腹八分

胃腸の具合が良くなってきて、もう大丈夫!

 

そうなってきても、2~3日は腹八分目にしておきましょう。自分ではもう大丈夫と思っていても、胃袋やそれから先の小腸、大腸などはまだ本来の調子ではないことが多いです。

 

腹八分は、もう少し食べたいかも。

なんか物足りない。

それくらいが腹八分の目安です。

 

腹八分の食事だと、食事のあと少ししてからやってくる眠気も、満腹まで食べた時よりやってきません。

 

食事をすると、消化吸収の為に、胃腸へたくさんの血液が必要になります。

そのため、脳にはやや血流が弱くなってしまうので、眠くなってしまいます。

 

ところが、腹八分で押さえておくと、胃腸へ行く血流の量も抑えられる為に、食後の眠気が弱くなるようです。

 

お昼ご飯を食べた後の仕事や、午後の授業中、いつも眠くなってしまう人は、お昼ご飯を腹八分にしてみて下さい。

 

あの睡魔が襲って来なくなるかもしれません。

 

だいぶ元気になって来たら、腸内を綺麗に

自宅で簡単デトックス

の記事も書いていますので、参考になればと思います。

 

胃腸の調子が良くない時のまとめ

最近、お腹の調子がいまいち。

そんな時は、次の4つを思い出してください。

 

  1. 食べ物は消化の良いものを選ぶ
  2. 薄味で温かいものを選ぶ
  3. ゆっくりとよく噛むようにする
  4. 調子に乗らず、腹八分で我慢

 

疲れた時や強いストレスを受けた時は、胃腸の調子がすぐれなくなってしまうことがあります。

 

そういう時は、無理せず

ゆっくりと胃腸をいたわってあげましょう。

 

胃腸が弱ってくると、風邪も引きやすくなってしまいます。人混みの中では特に注意が必要ですよね。うがい手洗いやってますか?

 

すぐにうがい手洗いが出来ない時もあります。たとえば満員電車がそうですよね。そして、風邪をもらいやすい場所でもあります。

 

そんなあなたに、

の記事もついでにどうぞ

 

最後まで読んで頂き、ありがとう御座いました。

←参加中

コメントをどうぞ