フォトショップが少しできると収入が増やせるぞ!

フォトショップで収入UP

Photoshopって画像や写真編集、Webデザイナー向けなどプロ用のソフトという認識が私は高かったのですが、そこまで使いこなせなくても収入UPできるぞ!

と、感じたので記事にします。

 

この記事では

Photoshopを使って、今の収入に+αしたい。副業として収入の幅を増やしたい!

と、このように思っている(私と同じ考えの)方へ向けた内容です。

 

  • Photoshopでは何ができるのか
  • Photoshopを少し使えるだけでオファーが来る!?
  • Photoshopを契約したけど挫折中の人
  • スキマ時間で効率的な勉強方法
  • 少し操作に慣れたら腕試しで収入ゲット

これら5つのことを少し詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

Photoshopって何ができるの?(プロ技以外で)

少し前の私のような『ド素人目線』でみると、Photoshopって、何ができるの?

正直なところ、何が出来て同じ様なソフト、イラストレーターと比べるとどの様に違うのか、よく分かりません。

 

ですが、少しフォトショップの勉強をしたら少しづつわかってきたので、

超簡単にPhotoshopで出来ることを紹介します。

 

  1. エフェクトをかけることが出来る
  2. 曇り空の写真を晴れにする事が出来る
  3. 写真のなかの不要な物を消すことが出来る
  4. スマホで撮った普通の写真をレトロ調や一眼レフ風にすることが出来る
  5. 文字を入れて広告やポスターやチラシなどを作れる

 

もっと もっと、出来ることはたくさんありますが、あまり難しいことはプロ技ということで、数日間(センスのいい人だと数時間)まじめに勉強すれば出来そうなテクニックを5つ挙げてみました。

 

あなただったら、何に興味を持ちましたか?

ちなみに私は、

  • エフェクトをかける
  • 文字を入れて広告を作れる

という2つのことがすごく興味がわきました!

 

ほかにも電線を消す方法ってのもおもしろそうだと思います。

Photoshopビフォーアフター

この記事を書いてから1ヵ月くらいたった時は、これくらいの作業(電線を消す)が出来るようになりました。

 

ところで『エフェクト』ってなんだい?

エフェクトとは、元の写真(画像)に色や明るさなどの効果を調整したり、写真を絵具調などに変更したりして、見た目の雰囲気を変えてしまう方法です。
管理人
管理人

実は私もPhotoshopを勉強して、エフェクトという言葉を知りました。

 

ただ、これら5つのことが出来たって、

正直なところ、

『ふぅ~ん。そうなんだ。すごいね』

と思う程度で、趣味の幅が広がる程度だと思っていたのですが、

 

いや、まてよ?

もう少し しっかりと練習すれば

収入になるのでは!?

と、最近特に思ったのでその理由を説明します。

 

Photoshopが少し使えると収入に繋がると思ったキッカケ

Photoshopを勉強するきっかけ

私はこの記事をはじめ、ブログを3年くらいやっています。

理由は、副収入が欲しかったから

 

しかし実際は…

 

昨年の私の恥ずかしい副収益の実績

  • 単発副業バイト(9月~12月まで)約8万
  • ブログに掲載した広告収入 約14万
  • グーグル広告収入 約6万
  • 写真投稿 740円

合計で約28万でした。

 

※いわゆるASP広告やアドセンス広告です。

ASPって何だい?

ASPとは『ブログで紹介してるアフィリエイト広告』と思ってください。詳しくは別記事で紹介しますが、よくわからなくても、

とりあえず、収入を獲得してくれる広告!

と思ってください。

 

でも実際にブログやネット関係で得られた収入は、約20万円(上記14万と6万部分)です。

ただ、ブログに掲載した広告(アフィリエイト広告)とグーグル広告(アドセンス)には、数万円のお金と時間がけっこうかかっています

 

私の場合、すごく現実的で作業した分ちゃんと稼ぎになった副収入は、

単発バイトです。

4カ月で約8万円なので、月あたりの平均は約2万円です。

単純に日給(時給)換算分です。

 

それ以外のネット収入は、ハッキリ言って時給換算したら酷いものですが、

1つだけ、Photoshopを覚えようとした

大きなキッカケがありました。

 

それは、アフィリエイト広告主様から時々来る

『オファーの連絡』です。

 

ほとんどの場合は、

『広告を載せて下さい。』

とか、そういう関係の話しでした。

 

自分でも興味のある広告主様や気になる商品については、広告を載せたり、商品を紹介したりして広告収入は確かに得られています。

 

先ほどの

  • ブログに掲載した広告収入 約14万

の70%は、広告を載せてください。と、連絡を頂き、その広告主様のおかげです。

 

これはこれで嬉しいのですが、もっと大きな1件の連絡があったので、その連絡をきっかけで少しPhotoshopを覚えてみようかな!?

と思うようになりました。

 

それは、

『商品紹介イメージ画像を作ってくれませんか?単価は1カットあたり○○○○円くらいで』

という、当時の私には絶対に無理!

ムリ!! むり ~。~!!

というお誘いです。

 

おいおぃ。

でもあんたまだPhotoshopはろくに使えないんだろ?

なのに何でオファーなんてくるんだい?

 

管理人
管理人

これには理由があります。

先ほど、

『ブログに掲載した広告とグーグル広告には、数万円のお金と…』

と、書きました。

 

この数万円のお金って、ここのブログとは別で、

外注ライターさんに書いてもらってるブログが1つあります。そのライターさんに支払ってるお金です

 

そして、

そこのページを見てくれた企業様が、

『商品紹介イメージ画像を作ってくれませんか?単価は1カットあたり○○○○円くらいで』

というオファーを送ってくれたのです。

 

それだったら、それもライターさんにお願いしたら?

と、なりますが、外注ライターさんも忙しい人なので、その相談も出来ずにこの話は流れてしまいました。

 

それと、実際に外注さんにお願いするとなると、そこで私からの依頼料も発生します。

あと、実際にその企業へ打ち合わせに行ったり、撮影しに行ったりと、外注さんに全てお願い出来る内容ではありません。

 

でも、もし私自身がPhotoshopで、それなりの画像が作れたらどうなる?

まさか、オファーでもくると思ってるのかい?

管理人
管理人

まぁ、オファーとなったら嬉しいですが…

でもPhotoshopを覚えれば自分のスキルとしては確実に身につきます!

それに、もっと手軽に自宅に居ながら画像編集のお仕事探しと業務が出来る方法もあります。(この方法は記事後半で!)

という出来事が、photoshopが少し使えると、収入に繋がるぞ!

と、思ったキッカケです。

 

でもさぁ、アドセンスやアフィリエイトで少しでも成果がでてるんだったら、そっちやった方がいいんじゃない?

 

もちろん、ブログも続けますが、

ブログは目まぐるしく競争が激化している

と感じてます。

 

理由は、今までと同じくらいのアクセス数があっても、収益の割合は同じではなく、減ってきてるからです。

 

ということで、2020年節目の年を境に

Photoshopをしっかり勉強してスキルを付けて、副収入を増やすぞ!という私には大きな目標を立てました。

 

続いては、去年までの私、

Photoshopを挫折中の方へ向けて『これはなかなかイイぞ!』という勉強方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

Photoshopを挫折中の人は是非試してほしい勉強方法

フォトショップの勉強方法

Photoshopを挫折中の人って誰だい?

管理人
管理人

はい、私です。

Photoshopを契約したけど、挫折中…でした。

私は契約して初めの1ヶ月くらいは、ネット動画や本を買って少しづつ独学で勉強しましたが、2ヵ月目あたりからPhotoshopを起動する回数が減りました。

 

それから数ヶ月後。

ライセンス購入から半年後の状態は、たぶん月に1回起動するかどうか。

完全なる挫折組でした。

 

ところが、ライセンス期間(1年間)が終わりに近づいて残り1ヶ月半になって、せっかくお金を毎月払ってるんだから、もったいない!

なんだか急に勉強したくなった一人です。

 

Photoshop挫折した人の流れ

  1. フォトショップを勉強する為に、オススメの書籍を検索
  2. 人気の本を数冊さがして、口コミチェック!
  3. 書店へ行ってまずは1冊購入
  4. 自分に合わず、他の本を1冊購入
  5. それでも理解できず、ベストセラー本を1冊購入
  6. 結局ソフトを使い、手を動かす機会が少なくて挫折

これ↑

Photoshopを挫折してしまった私の流れです。

 

きっと同じように挫折中の人って、けっこう居ると思います。

そんな方へオススメしたいのは、動画で学ぶ方法です。

 

Photoshopで挫折した人はまずプロ級の動画をみよう!

フォトショップを諦めかけてた時です。

普段あまりYouTubeなどの動画を観ないのですが、なんとなく

『 Photoshop 独学 動画 』と検索して、勉強方法を探していました。

 

そこで出てくるのは、まさにプロ級のテクニックばかりです。

そんな中ですごく釘付けされてしまったのが

Photoshopped picture of Studio Ghibli【千と千尋の神隠し】描いてみた出来ないから合成で作ってみた【ジブリシリーズ1/3】

こちら↑『おとうさんスイッチ』さんの動画です。

もちろん、チャンネル登録しました!

 

管理人
管理人

こんなことできたら凄いな~

きっと学校とかで勉強したり、デザイン関係の仕事してる人なんだろうなー

と思っていたのですが、何回もプロ級の動画を観ているうちに

やっぱりPhotoshopを覚えたい!

という気持ちが高まります。

 

そんな時に、上記で書いた

企業様からのオファーの連絡をもらいました。

 

結局なにを言いたいんだい?

私がPhotoshop動画を観て、今まで挫折してて

すごく感じたことは、

Photoshopで何をやりたいのかイメージ出来て無かったのです。

 

プロ級の作品をたくさんみて、

まずは

自分がPhotoshopで何をやりたいのかを見つけましょう!

これが、挫折から再び勉強したい!

という動機付けになります。

 

私がPhotoshopでやりたいこと(目標)は

Web広告の画像を作れるようになりたい!

です。

 

さっきの『おとうさんスイッチさん』の動画から比べると随分とレベルが低いね。

管理人
管理人

まずは、現実的に手の届きそうな目標に決めました。

それに商品紹介画像でも、オファーが来る!

という実績も外注さんに書いてもらった記事で検証出来てますからね。

 

Photoshopを覚えるには書籍より動画の方が分かりやすいよ!

気が付けば、フォトショのライセンス期間が迫っています。

たぶん、このまま勉強せずに期間が切れたら再び継続することは無いでしょう。

 

それでは1年で13,000円以上をドブに捨てたようなものです。

そこで、動画を使って自分に合った勉強法を見つけましたので、次はその勉強方法を紹介します。

 

Photoshopをスキマ時間で効率的に勉強する方法

スキマ時間で勉強する方法

本を読んで勉強する方法は自分には合ってなかったのですが、動画だと画像と音声(解説)で学べます。

 

それに、一番のメリットは

通勤時間のスキマ時間で何度も繰り返し勉強できる

ことです。

 

実際に私が動画でPhotoshopを学んだ方法

  • YouTubeなどで自分のレベル(超初心者)に合った動画を探す
  • その動画を繰り返し観る(これで、なんとなくイメージが掴めてきます)

 

そして、会社の昼休みに

  • 再び動画&解説で学んだことをメモを取りながら学習します。

 

これを月~金の普段仕事をしている時にまずは1週間続けてみました。

そして、メモをとったことを

  • 土日(休みの日)にPCとPhotoshopを立ち上げて、自分のメモを元に操作する

 

この時点ではまだ、作品らしいことは出来ませんでした。

でも、1週間だけ試しただけで

勉強する意欲が湧いてきました!

 

Photoshopが使える人だったら、1~2分で出来てしまうと思いまうが、私にとっては1週間のスキマ時間で学んで作った作品がこれ↓です。

Photohsop作品 月

いやぁ…

まだセンスもなにもありませんが、私にとっての第一歩です!

ちなみに、作成方法も先ほどの【おとうさんスイッチさん】の動画で学びました。

【Photoshop挫折した人必見】Photoshop歴1週間でも出来る合成画像の作り方

1つ作品が作れたら、

なんだか覚えるのが楽しくなってきました!

 

YouTubeの動画をいろいろとあされば、もっとPhotohsopが出来るようになるのでは?

そう思い、いろいろと検索してましたが…

再び挫折の気配を感じます。

 

それは、

本当に初心者でも出来るPhotoshopの操作方法を検索するのに時間がかかてしまう。

ことです。

 

そこで、いろいろと探してたところ、

より効率的な学習動画をみつけました。

 

それは、お金を払って学習する。

ということです。

 

やっぱり、無料(YouTube)で独学するにはデメリットがあります。

私にとって大きなデメリットは、

時間がかかってしまう

ことです。

 

この、Photoshopを動画で独学する為にいろいろと検索してて、出てきたのが

です。

 

このユーデミーというのは、お金は必要になります。

ですが、以前から時々ブログ記事を外注さんへお願いしているのにもお金を支払っています。

そう思うと、これは自己投資ということで申し込むことにしました。

 

それと、無料動画の場合は個人が自由に投稿できますが、お金が必要な『独学用動画』はかならず企業が入っています。

それが、あまりに酷い内容ってことは今の時代(SNSや口コミ・レビュー評価などあるので)考えにくいです。

 

申し込む・申し込まないは別として、どのようなPhotoshopのコースが有るかだけでも覗いてみる価値はあると思います。

⇒ Udemy(ユーデミー)のPhotoshopコース

 

さすが!

有料なだけあって、親切丁寧な解説付き動画がたくさんありますよ。

 

Photoshopの操作が少し覚えたら腕試しで報酬ゲット!

まだこの記事を書いている現段階では、Photoshopをユーデミーで学んでからの作品は投稿してませんが、

私の購入した学習コース

の中で9つあるセクションのうちの始めの2つのセクション

  • これからはじめるPhotoshop基礎1
  • これからはじめるPhotoshop基礎2
  • これからはじめるPhotoshop基礎3

を多少覚えれば、私が登録してる

写真投稿サイト【写真AC】

でも人気画像が作れそうですよ。

 

よかったら、次の記事も合わせてご覧ください。

写真ACの登録方法を紹介!眠った写真で小銭を稼ごう。
スマホやデジカメで撮り溜まった写真、眠ったままの写真がたくさん!それだったら、写真ACへ投稿して小銭をかせいでみませんか。この記事では、写真ACへ新規会員登録(無料)とクリエイター登録する方法を紹介します。

 

自宅でPhotoshopの仕事探しをする方法

Photoshopが少し使えるようになったら、実際どの様な仕事があるのか探してみましょう!

 

そういえばこの記事の始めの方に、【自宅に居ながら画像編集の仕事探しが出来る方法】とか言ってなかったっけ?

それって、写真ACに投稿するって方法かい?

管理人
管理人

あっ、忘れてました!そうそう、写真ACも確かに収入目的ですが、写真ACはお仕事ではなく、実力試しの場として。

お仕事探しについては別のところです。

先ほど、私は

ブログ記事を外注ライターさんにお願いしている

と、言いました。

 

現在は、私がお仕事を発注してる側ですが、そこに登録している個人~企業の方達からお仕事を引き受けるという方法です。

 

私(個人)が記事(文章)を発注するのと同じ様に、個人や小さな個人事業主様からお仕事の依頼を受ける方法です。

 

オススメは、街の小さな不動産屋さんの案件です。

 

不動産屋さん関係の案件で、時々見かけるのは

  • 物件に写りこんでしまってる電線を消してほしい
  • 物件をもっと明るくして、空を晴れにしてほしい
  • 隣の家の子供用自転車を削除してほしい

といったような写真加工の依頼が時々出ています。

 

Photoshopの基礎(トリミングやレタッチ)が少し出来る人でしたら、問題無いレベルです。

おっ!それはいいね!!

相手が不動産屋さんだと、けっこう良い金額払ってくれそうじゃない?

他にも、ネットショップ(個人)などに出品する商品の写真加工をして欲しいとかありますが、こっちは単価がすごく低く、1カット10円とか30円とか普通にあります。

でも、不動産案件は、1カット数百円や、住宅1件分の掲載写真となると、数万円で依頼していたのも見たことがあります。

 

それって、どこでみつけるんだい?

個人的には、昨年マスコミやテレビ番組で一気に注目を浴びて登録者(発注者)がどんどん増えているクラウドソーシングサービス、

をオススメします。

 

ここは、発注側も受注側も無料で登録できますし、よりお仕事を見つけやすいようにどんどん進化しているからです。

登録して、実際の案件(仕事の量と単価)を覗いてみるだけでも価値ありだと思います。

 

まとめ

この記事では、Photoshopをすこしできると副収入を増やせるぞ!

と、強く感じたことを書いてきました。

 

その為には、まず

Photohsopを少し覚えること

です。

 

さぁ、Photohsopで一度挫折してしまった人、再び学んでみませんか?

 

★次に読んでほしい記事★

Photoshopを1から学ぶのにすごくわかりやすかった方法
Photoshopを学びたい!そう思って本を数冊買って独学した結果は・・・続かない!そして、よくわからない。Photoshopを1年契約したのに、結局お金の無駄だった!と諦める前に試してほしい方法です。

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

Photoshopを練習したら楽しくなってきて、収益化が見えてきたぞ!
Photoshopを練習してますか?私は平日に0~1時間と毎週土曜日の3時間くらいの練習量ですが、それでも楽しくなってきて、収益化もほんの少し見えてきました。その様子を書いた記事です。参考にどうぞ。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました