楽天登録で誕生日を違えた10個の失敗談を紹介。正確に登録しよう!

楽天 誕生日 間違えた

初めて楽天会員になる時、誕生日って正確に登録してますか?

 

今回は生年月日を間違えて登録してしまい、失敗(後悔)してしまった体験談を9つと、私の失敗談を1つ紹介します。

 

セキュリティーの問題や個人情報など、気になる部分も多々ありますが、実際と違った生年月日を登録してしまい、残念な思いをしてしまった方もけっこういらっしゃいます。

 

私も初めて楽天会員になった時は、実際と異なる誕生日を登録して後悔しましたが、なんとか修正してもらいました。

 

その時の様子は次の記事をご覧ください。

楽天に登録した生年月日を変更してもらった方法を紹介
楽天カードを作った時に登録した生年月日を変更してもらった方法の紹介です。楽天銀行カードに変更する為には正確な誕生日登録が必要です。現在の間違えて登録してしまった誕生日の確認方法も書いてます。

 

当記事の最後にもリンクを貼ってありますので、生年月日を正しく変更したい!という気持ちになった方は、私が変更してもらった方法なので参考にどうぞ。

 

それでは、皆さんの失敗談9つと私の失敗談1つをご覧ください。

 

スポンサーリンク

楽天の生年月日を実際と違う登録をしてしまった失敗談

20代前半男性の後悔した話し。

楽天のサイトに登録をして、買い物をしようと思いましたが、当時色んなWEBサービスで個人情報流出問題が流行していたため、あえて実際とは異なる生年月日を入力しました。

 

楽天に登録して買い物する分には、何ら問題はありませんでしたが、

異なる生年月日を入力したアカウントでクレジットカード情報を登録したのが失敗でした。

 

具体的には、

  • 登録した生年月日をメモするのを忘れていた
  • 楽天に登録したメールアドレスのアカウントも、適当な生年月日を入れてしまった

 

この2つが原因でログインが出来なくなってしまいました。

 

原因は、クレジットカードを登録した時の楽天アカウントのログイン情報を忘れてしまった際、アカウント復帰の登録情報の確認の画面で入力できず

クレジットカードと紐付けたアカウントへのログインができなくなってしまいました

 

反省点としては、でたらめな生年月日を入れるにしてもきちんとメモなどのツールを利用して、控えておくことが大事でした。

 

本来、誕生日などの個人情報は控えておく必要なんてないので、安易な考えで、でたらめな生年月日を入力してしまったことを後悔しています。

 

また、アカウントにログインできなくなるのはもちろんのことですが、万が一楽天の出品者ともめるようなことがあった時、でたらめな情報などを開示することになってしまいかねません。

 

楽天の運営を仲介に挟むにしろ、アカウントを作る際の誕生日などの情報を適当に入力してしまっていると、何かと不利になってしまう可能性も考えられます。

 

個人情報流出などはもちろん恐ろしいし、利用者側でも出来る限りの対策はしておくべきですが、実際に買い物に利用したり、今後も使っていくサービスに関しては

きちんと自身の誕生日などの個人情報を入力して登録すべきだと思います。

 

管理人
管理人

まだ20代前半の男性の方、きっと学生さんだったと思います。これだけSNSやらネット情報、企業間ビックデーターのやりとりなどをニュースで見かけると、正しい入力に抵抗したくなる気持ち分かります!

でも、この後悔がきっと今後も役に立つと思いますよ。

 

次は、30代男性サラリーマンのお話しをご覧ください。

 

個人情報漏洩を恐れて誕生日を偽ってしまった失敗談

31歳男性の後悔した話し

 

初めて楽天へ個人情報を登録をした際、何も考えず嘘ででもいいだろう。と思い、個人情報の漏洩も危惧して誕生日を1月1日に登録しました。

 

しかし、その後1月になるとバースディー特典というメールが来て、楽天から会員別の優待クーポンが貰えたり、誕生日月に使えるお得なクーポンがメルマガで配信されていたのです。

 

私の本当の誕生日は4月ですので、メールが来てもタイトルだけを見て自分宛てという認識がなく、未読のまま放置していました。

 

その後、嫁から誕生日月には、楽天で買い物するとお得に買える情報が沢山届くから良い、という話を聞き、後日メールを見返して自分にも特典メールが来ていることを知りました。

 

時遅し!あの時は相当がっくりした記憶があります。

 

他にも、良く買うゴルフ用品のお店があるのですが、誕生日月にシークレットセールという案内が届いており、いつも買っているメーカーのゴルフボールが安く買えるお徳情報が届いていました。

 

しかし、これも購入期限が過ぎており、購入することができませんでした。

楽天の会員登録をする際に本来の誕生日を入力していれば、お店からのメール案内に気づくことができたのではないか?と後悔しています。

 

また、それ以外にも「楽天会員ニュース」というのに登録をしておくと、誕生月バースディープレゼントを受け取ることもできるそうですね。

 

現在の会員ランクにもよるみたいですが、ダイアモンド会員だと700ポイント、プラチナ会員だと500ポイント、ゴールド会員だと300ポイント、シルバー会員は100ポイントもゲットできるようなので、これはかなりお得です。

 

僕は楽天市場はヘビーユーザーなので、お得な情報は上手に取り入れ、今後のお買い物に役立てていきたいです。

※未だ誕生日は1月1日のままです。

 

管理人
管理人

実は私も誕生日を偽って登録してしまい、誕生月にもらえるボーナスポイントのメール、見逃しました。

なにせ楽天からのメールは、大量に来ますからね。

 

次は意図的ではなく、純粋に操作ミスで誕生日を間違えてしまった女性の体験談をご覧ください。

 

楽天の登録時、操作ミスで間違えてしまった体験談

45歳女性のミスした話し。

 

実際の誕生日は12月なのに、誕生日登録するところの画面のスクロールで月を選ぶ時に、1月を選択してしまいました。

 

失敗したなと思ったことは、誕生月が近くなると、およそ1か月くらい前から、特別特典のサービスが行われる旨の連絡が届きます。

 

普通なら過去に購入履歴のある、楽天のストアや楽天ショップからダイレクトにメールでポイント還元サービスや、割引クーポン、1000円引き、10%割引きなどが届きます。

 

ところが、1か月遅く登録してしまった為、実際の12月の誕生日の後からそのメールが届き始め、そういうったクーポンコードなるものを使えませんでした。

 

もしかすると入力すれば使えたのかもしれないけれど、なんだか実際と違う誕生日なので罪悪感を感じ使用することをあきらめてしまいました

 

そもそもは自分の登録間違いではあるけれど、誕生日月を間違えると、こういう風に利用可能なクーポンが使えなくなってしまうんだなぁと、後悔しています。

 

あと楽天カードに関しても問題が生じます。

これは楽天e-NAVIサービス開始手続きがエラーになってしまいます。

 

これは面倒でした。

楽天e-NAVI開始手続きをする時

『本人様確認が出来ませんでした』とエラーが出てイライラ。

 

これはどうやらカードお申し込み手続き時にログインしていた楽天IDと、楽天e-NAVI開始手続き時にログインしている楽天IDが一致していなかったから起きたのだと思います。

 

はじめにちゃんと登録内容を確認していれば、ここで面倒くさいことに時間を取られなかったはずなので、とても後悔してます。

とはいえ、別のカードもあるのでそこまで大きな問題ではないですが、当時の2000ポイントもらえるサービスが結局もらえなかったのでとても残念でした。

 

管理人
管理人

うんうん、

先ほどの男性2人や私のように意図的に偽った生年月日を登録したわけではないのは、非常に辛いですよね!

もし、あなたも操作ミスで間違って登録してしまったのでしたら、その旨を楽天へ伝えて、修正してもらいましょう!

きっと、お願いに応えてくれると思いますよ。

詳細は、当記事の最後にリンク貼ってます。

 

続いては、安易な気持ちで登録したら、あとあとすごく面倒なことになってしまた女性の体験談をご覧ください。

 

安易な気持ちで誕生日登録してしまった失敗談

37歳女性がやってしまったミスの話し。

 

当時はまだ若く、生年月日を彼氏のと自分のを織り交ぜたもので登録してしまいました。

確か、生まれ月はそのまま自分の月で、日にちは彼の生まれた日にちだったと思います。

 

個人情報をそのまま入力することに抵抗があったのも確かです。そんなある時、ログインする際のパスワードを忘れてしまい、生年月日を入力しなければなりません。

 

ところが久しぶりだったので、何とか思い出して入力したところ「違います」的なことが何度も表示されてしまいました。

その私と彼の生年月日の組み合わせがわからなくなってしまい、ログインできない事態になってしまいました。

 

仕方がないので一度退会して、再度きちんとした生年月日で登録しなしました。

 

その当時は決して忘れない自信があったのですが、そのようなときに限ってダメなものですね。完全にやっちまった感がありました。

 

また正しい生年月日や住所、名前、ニックネームなどを登録し直すのもかなり面倒だったと記憶しています。

 

ただ、自分の個人情報を色々なところで登録して、果たして本当に安全なのか?という疑問は残りました。

よく「〇万件分の個人情報 流出」なんてニュースがやってましたもんね!

 

でも正解としては、やはり正しい個人情報を登録すべきなんでしょうね。当時の私はまだ若く、そんなことまで頭がまわりませんでした。

 

これからは、自分の子供たちにどのようにうまく説明するか難しいところです。でも、私のように事実とは異なる誕生日を登録する方が他にもいたようで、そこは親近感がわきました。

 

何事も失敗から色々と学んで少しずつ詳しくなっていくのでしょうね。

やはり嘘は良くないですね。今は滞りなく取引できています。

 

管理人
管理人

若い頃の彼氏と彼女の生年月日をかけ合わせた日にち、その気持ちわかります!

このママさんより私はすこし年上ですが、平成10年代の青春時代を過ごした年代ということで、すごく親近感がわいてきました。

きっと、今は子育てまっただ中のすてきなママさんなんでしょうね。

 

 

次は女子大学生の失敗談をご覧ください。

 

親にバレないように登録したことを後悔してる女子大学生の体験談

19歳女子大学生の後悔話し。

 

高校生の時、楽天インサイトでポイントを稼ぎ、そのポイントで楽天で買い物をしようと試みていました。

でも、何らかの媒体で親にバレてしまうことが怖く、生年月日さえ偽れば同姓同名の人がいるだろうという楽天的な考え方で自分の誕生日とは全く違う誕生日を登録してしまいました。

 

今大学生になって、まともに自分の誕生日を使って楽天を利用したいと思いますが、どこからその情報を変更すればいいのか全くわからず困っています。

 

何でそこまで後悔するかというと、楽天カードを作ることを考えていた際に間違えている状態の生年月日でカードを作り、使用することができるのだろうか?

という不安がよぎるからです。

 

楽天カードにはさまざまな特典があり、利用する価値が大きく魅力的です。

 

こんなに自分にとって魅力的なカードであるのにもかかわらず、過去の自分の過ちにより怖くてこのサービスを使用することができないというのは、とても情けないと思います。

 

また、ここまで誕生日の件の問題が引きずってしまうと、便利すぎるこの楽天のサービスを利用すること自体が面倒になってきてしまうのが正直な気持ちです。

 

今さらですが、このサービスを使いたいがためにもう一度アカウントを作り直すべきなのか、しかし今までの蓄積してきた情報も残したい…

 

そんな葛藤に2年ほど悩まされております。

 

こんな馬鹿なことをしなければ、

まともに楽天を利用することができたのに!

と後悔するばかりです。

 

また私はまだ学生の身分で、課題や実験、バイトなどで毎日が忙しく、正直な話、再登録や個人情報変更の方法を調べる暇がありません。

 

そのような環境で余計に楽天を使うことをできなくなっています。過去の自分の行動を恨むばかりです。

楽天を使用する際は、間違いの無いように登録するべきだと思います。

 

今後サービスを受ける側としても、間違えている情報は付きものです。

物凄く後悔することになるので、今後違うカードへ登録する時は気をつけたいと思います。

 

管理人
管理人

若い子ならではの悩みですね!

でも、ご安心下さい。

少し時間が取れた時、一度楽天サービスへ問い合わせてみると、きっと正規の生年月日へ変更出来ると思いますよ。

正規の誕生日へ変更出来たら、きっと大学生活でも変な気負いせずに楽天の学生割り引きサービスや、特権などたくさんの恩恵を受けられるようになると思います。

 

続いては、ポイントを損してしまった男性の体験談をご覧ください。

 

急いで登録が失敗だった体験談

30代男性のめんどくさかった話し。

 

楽天市場を使用した際に楽天ポイントのことなど考えず、急ぎで購入したかったので誕生日を間違えて楽天会員の登録日から1カ月後にしてしまいました。

 

それから楽天会員に登録して以降、楽天カードも作り、ずっと楽天市場などを使用してポイントを貯めていました。

当初は、使用開始1ヶ月にシルバー会員であったこともあり、誕生日プレゼントとして100ポイントもらったことに気付かず、勝手に買い物で使用していました。

 

しかしその後、楽天市場をはじめ、楽天カードを普段使いしていた影響で順調にポイントも貯まり、ランクアップもしていきます。

 

本来の誕生日である月にはダイアモンド会員になっており、もらえるポイントが600ポイント少ないことに気付き後悔!

 

さらに、誕生日などの情報を変更しようとしたが、変更するためにはこれまでのポイントを破棄して楽天会員を退会するという方法しか見当たりません。

 

ポイントやランクのことなどを考えると、一度退会することに抵抗があってなかなか変更するまでにいたりません。

 

その後、楽天証券を始めようとしましたが、生年月日が楽天会員のものと異なり、簡単に使用を開始することができませんでした。

 

楽天会員は一つで色々なことができるという利点がありますが、情報を間違えれば全てのサービスの不利につながるのでもう少し慎重に会員登録すべきだと反省してます。

 

その後、インターネットで調べた結果、楽天のオペレーターに直接連絡を取ることで生年月日を変更できることは知りましたが、手間がかかったり、とてもめんどくさそうです。

 

さらに、オペレーターでも人により対応が異なるようで、楽天のオペレーターとつなぐまでに30分近く時間がかかってしまうとの情報もありました。

そんな失敗から、生年月日だけでなく、他の情報も間違えずに登録する必要があると思います。

 

※現在は面倒な手間をかけましたが、無事に変更してもらい、楽天証券もやっています。

 

管理人
管理人

分かります!その気持ち。

私も楽天証券を始める時、登録した生年月日が違うことにとても後悔しましたからね!

 

 

続いては、楽天e-NAVIを使いこなそうとしている60代女性の体験談です。

 

楽天e-NAVI登録は正確な生年月日登録で!

62歳女性の賢い楽天サービスの使い方

 

私は楽天カードを作ったので、『楽天e-NAVI』に登録しようとしました。

『楽天e-NAVI』に登録すると、アプリでリアルタイムで確認できますので不正防止対策になります。

また、明細も見れるし、カード使用通知も来ます。『楽天e-NAVI』の中に家計簿サービスがあるので、家計管理をするのにあたって、そのサービスを使いたかったのです。

 

また、『楽天e-NAVI』に登録するだけで、『楽天スーパーポイント』までもらえるという、嬉しいサービスもあります。

 

ところが、

楽天カードの申し込みした時の生年月日と、楽天会員登録時の生年月日が違うと『楽天e-NAVI』が登録できません。

楽天スーパーポイントで、欲しくもないものを買うよりも、投資信託をしたほうが、お金がたまっていくと思い、楽天スーパーポイントを使って、楽天証券で投資信託を購入しようとしました。

 

ところが、楽天証券と楽天会員の登録情報が一致していないので、購入できません。

楽天証券と楽天銀行の口座連携サービスを使うと、使い道のない待機資金も普通預金でありながら、定期預金並みの金利で取引ごとに『楽天スーパーポイント』まで貯まります。

 

貯まったポイントで、さらにポイント投資ができます。

でも、登録内容が違っていると利用できません。

 

楽天グループのサービスを使い倒したいと思ったら、登録内容の一致は必要です!

登録内容が違うことで、使いたいサービスが使えなくなってしまうものがたくさんありますので、これは大きな損失です。

生年月日を変更するのには、チャットでも電話でも構いませんが、オペレーターと直接会話することですね。

それにより、一度なら変更可能のようです。

私は、チャットでオペレーターと直接会話をして生年月日を変更してもらいました。今回の件で、つくづく登録内容は正確にした方が良いと思いました。

 

管理人
管理人

とても賢く楽天のサービスを使いこなしているのですね!私も楽天e-NAVIを使って、その便利さの恩恵を感じています。

ポイント投資もいつかやってみたいところですね!

でも、私はポイントを楽天の支払い金額へ回していますよ。

 

 

楽天カードで便利なお買い物と実感した時の様子

 

続いては、楽天ライトユーザーさんの体験談です。

 

目先のポイントに惑わされてしまった男性と友達

27歳男性とその友達の体験談です。

 

僕は楽天市場において、誕生日を間違えて登録してしまったことがあります。

実は誕生日なんてどうでもいいだろうと思い、設定画面の1月1日のまま登録したのですが、実際は9月が誕生日で、登録したときは8月だったのです。

 

つまりは、8月なのでちゃんと9月で登録していれば、すぐ誕生日プレゼントで特典がもらえたのに1月にしてしまったせいで、なかなか誕生日限定の特典がもらえなくて損をした気分になってしまいました。

 

実際にはこれくらいしか、困ったことはありませんでしたが、ほかの人に聞いた話もあります。

 

他の人に聞いた内容としては、僕の場合の誕生日ポイントだけでなく、そのときの年齢も問題でした。

その人は、

実年齢18歳だったのですが、18歳のときにまだ誕生日が来てないような月日で登録をしてしまっただけに、登録が17歳になってしまったようです。

 

楽天市場くらいなら、問題はないのでしょうけど楽天カードなどであれば、カード自体が作れなかったり、使えるべきサービスが自分一人では使えなかったりします。

 

困ったことに自分だけでは新たな登録関係が出来なければ、買い物などもできないことがあるかもしれませんし、多々困ることがあるでしょう。

 

あまり細かくは聞けませんでしたが、やはり誕生日の登録をなめてかかってはいけません。

 

この楽天市場の誕生日の登録ミスがあった以降は、私は誕生日だけは適当なことをしないでおこう。と、得に注意して打ち込むようにしています。

 

ただ反対にすぐ誕生日の特典が欲しければ、すぐ誕生日がくるように登録することも容易いではないのか、などと良からぬことを考えたこともあります。

ただ人間なので正直にいきましょう。

 

管理人
管理人

ちょっとした店舗のポイントカードやスタンプカードだったら、あまり気にしなくてもいいのかな?と思ってしまいますが、楽天会員になるとだんだん利用したくなるサービスも増えてきます。

楽天カード、楽天銀行、楽天e-NAVI、楽天証券など。

その時に誕生日が正確でないと、登録が出来なくなってしまうので、目先のポイントだけを目的で、安易な登録は控えたいですね。

 

続いては几帳面な男性が、現在は他の登録情報も正確に登録するようになったという体験談です。

 

几帳面男性が自分に呆れてしまった個人情報

22歳男性の自分に呆れてしまった話し

 

楽天へ初めに登録したのは、まだインターネットをやり始めて間もないころでした。
そのころは、謎にセキュリティ意識が強く、自分の個人情報を外に漏らさないことを心がけていました。

 

そのため、楽天の登録もできる限り自分とは関係のない情報を入力し、自分に繋がらないようにしていました。

 

その時は結局楽天をあまり使わなかったので、別に不便はしなかったのですが、しばらく放置した後楽天を使いだす時期が来ました。

 

それは、以前の楽天アカウントを使おうと思ったのですが、なんだか違和感があります。
それは、まったくでたらめな情報で登録していたからです。

 

違和感はありつつも、まあ使えるしいいかなと思っていたのですが、よくよく調べると一部サービスが使えない可能性もあると知りました。

 

結局、そのまま使い続けるのもなんだか気持ち悪いし、その時は使う予定はなかったのですが、楽天証券など使えないサービスがあるのも嫌だったので、再登録しました。

 

再登録のために、一度登録を解除して、また登録して…という手続きを踏まなくてはいけなかったので、とても面倒でした。

 

調べると、同じアカウントで登録情報だけ変える方法があるというのも見つけましたが、色々な情報が出回ってて、よくわからなかったので作り直した方が早いという結論に達しました。

 

この時は楽天で作り直したのですが、インターネット開始直後の私の色々な登録情報は、でたらめばかりです。どうしてそんなことをしたのやら、今となっては呆れます。

 

私は几帳面な性格なので、楽天のようなずっと使い続けるサービスはちゃんと登録しておかないと気持ちが悪いです。

楽天以外にも登録をやりなおしたケースが多々あり、誕生日など登録情報はそれ以来正確に記入するように心がけています。

 

管理人
管理人

こちらの男性もですが、若い世代は特に個人情報の漏えいやセキュリティー関係などに関心が高いようですね。

確かに、個人情報の漏えいは怖いし、あってはならないことです。

これからどんどんキャッシュレス化が進むなかで、個人情報はもっと大切に扱ってほしいですね。

 

楽天商品をTwitterやfacebook、ブログなどで紹介!ポイントも貰えて嬉しさ倍増!

キャッシュレス化が進むともっと便利に!
普段使いでもつい使っちゃいます。

どうせカードを持つなら、ポイント増量キャンペーンが狙い目です。
年に数回ある12000ポイントを待つか、今のポイントをゲットするか、あなただったらどちらを選びますか?

くれぐれも生年月日の登録は正確に!

 

楽天銀行の口座が開けない!さぁ困ったぞ

最後に紹介するのは、当ブログの管理人

管理人
管理人

私の失敗談です。

私も初めて楽天会員になった時は、誕生日をテキトーに入力してしまいました。

 

記事内でも似たような方もいましたが、私の実際の誕生日と妻の誕生日の月日を合わせた様な生年月日にしてしまい、あとから後悔しました。

 

後悔することになったのは、楽天会員で楽天カードを作ってそれからおよそ1年後です。

ちょっと、株を経験してみようかな?

 

そう思って、楽天証券へ登録する事にしたのですが、楽天証券を始めるには、楽天銀行とリンクしておくと大変便利(手数料やお金の移動など)ということを知りました。

マネーブリッヂというやつですね。

 

※マネーブリッヂとは、楽天銀行口座の残高で、直接楽天証券(株券)が買えて、売った時のお金も自動的に楽天銀行へ移動される便利なサービスです。同じ楽天グループなので手数料はかかりません。(ただし、条件があるので詳しくは楽天証券ページで検索して下さい)

 

株って、一度証券会社へお金を移動して、その金額から株を買うシステムです。このことを私は株を始めるまでは知りませんでした。

 

つまり、

楽天銀行口座を作ればいいんだね!?

 

ところが、楽天銀行口座を開設する為には個人情報が記載されている書類を写真で送らなければなりません。(私の場合は、免許証)

 

しかし、免許証と楽天会員へ登録してある生年月日が違うと、口座は開けません。

当然なことですが・・・

 

そこで、困った私は

一度楽天会員を脱会するのではなく、なんとか生年月日を変更してもらえないのか?という方法で調べていたところ、変更できる!かも?

 

という情報に行きついたので、実際に試しました。

すると、見事!

正しい生年月日へ変更してもらうことができましたので、その後楽天銀行口座を作り、楽天証券を始めました。

 

その時の様子と、私の取った方法は、

次のまとめの最後に記載してます。

気になる方は参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

楽天会員登録と生年月日のまとめ

いかがだったでしょうか?

きっとここまで読んでくれたあなたは、

 

  • 楽天会員なので、これから楽天カードを作ろうか迷っている
  • 楽天銀行口座を開こうか悩んでいる

 

たぶん、この2つの悩みを持っている方がほとんどでしょう。

 

他にも、すでに生年月日を実際の日付と違う生年月日にしてしまった方もいらっしゃると思います。

 

特に楽天会員から楽天カードへ変更する予定の無い方でしたら、それほどメリットは無いかもしれませんが、今後楽天カードを発行して、楽天銀行やスマホとリンクしたい。

 

コンビニやビックカメラ、ファミレスなどで楽天ポイントや楽天カードで支払いたい。

そう思っているのでしたら、やっぱり正確に生年月日は登録した方が良いと思いますよ。

 

冒頭にも書きましたが、こちらが私が生年月日を変更してもらった方法です。

ただ、絶対に出来る訳ではありません。

 

参考までに気になる方は如何ですか?

★あわせて読みたいオススメ記事★

楽天に登録した生年月日を変更してもらった方法を紹介
楽天カードを作った時に登録した生年月日を変更してもらった方法の紹介です。楽天銀行カードに変更する為には正確な誕生日登録が必要です。現在の間違えて登録してしまった誕生日の確認方法も書いてます。

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました