焼肉屋でくれるガムを噛んでお腹をスッキリさせよう!

焼肉とガム

焼肉屋さんへ行くと、会計時にガムをくれる時がありますね。でも、どうしてガムをくれるのでしょう。単なる匂い消し?

いやいや、単なる匂い消しだけじゃないので、その理由を紹介します。

 

この記事を読んでくれた方は、きっと焼肉の後のガムは大切!と思ってくれると思いますよ。

 

焼肉の後にガムを噛んで口の中がスッキリする理由

脂っこいものをたくさん食べた後は、口中の唾液の量が不足してしまいがちです。なので、ガムを噛んで唾液の分泌を促そう!

 

唾液には、口の中に潤いを与えたり、口内の粘液をもとに戻してくれたりします。今まで朝起きた時、口の中が乾燥して、口臭が気になったことはありませんか?

 

夜に口を開けたまま寝ていると、口の中は乾燥してしまいます。乾燥すると、雑菌が繁殖して口臭の原因になってしまうこともがあるからです。

 

実は焼肉を食べた後も同じで、たくさん食べたり飲んだりしたあとは、口の中の唾液も少なくなってしまい、本来の状態ではありません。

 

ところが、ガムを噛むことで唾液が分泌されて、口の中は本来の状態に戻ってくれるので、口臭を防いでくれるのですね。

 

なので、焼肉屋さんへ行った後は、

あぁ~ たくさん食べた♪

と嬉しくなっておしまい。

ではなく、会計を済ませたあと店員さんから

 

『これ、よかったらどうぞ。』

といってガムをもらったら、遠慮せずにガムを頂き、噛みましょう!

 

ガムを噛んで胃酸を中和

脂っこいけど旨い肉

焼肉や脂っこいものを食べた後って、胸やけしたことはありませんか?あの、嫌な胸やけは消化にたくさんのエネルギーを使う為、胃の中ではたくさんの胃酸が分泌されます。

 

ところが、胃袋の中ではお肉や食べたものがたくさん入っています。すると、この大量にでてきた胃酸は、食道へ上がってきてしまうこともあります。

 

その時に不快な感じをする現象が、いわゆる『胸やけ』です。

 

ところが、ガムを噛むことで唾液の分泌が増えます。するとその唾液は呑み込みますよね。呑み込んだ唾液が、胃酸を中和してくれますので、その結果胸やけを起こしにくくしてくれます。

 

焼肉に限らず脂っこい食事の後はガムを噛もう!

食後のガム

焼肉に限らず、脂っこいもの。例えば天ぷらやファストフード店のポテトなど。

このような脂っこいものを食べた後に、胃袋がムカムカしてしまうしてしまう方は、是非、食後のガムをお勧めします。

 

焼肉屋さんでは、ミント系のガムが置いてあったり、くれたりすることが多いですが、別にミント系でなくても大丈夫です。

 

たくさん噛んで、唾液の分泌を促すことが大切なので。

 

焼肉とガムのまとめ

如何でしたか?

焼肉屋さんの後のガムって今までもらってなかった人でも、次は貰ってみようかな?と思ってもらえたのではないでしょうか?

 

せっかくガムをもらったのでしたら、後で噛もう!

と思わずに、早めに噛んで唾液の分泌を促しましょう。

 

オススメは、脂っこいものを食べた後、2時間以内を目安にガムを噛むようにすると、たくさん食べた後の胃腸で、消化の手助けをしてくれるでしょう。

 

また、口臭や胸やけの原因を防ぐ手助けもしれくれるので、焼肉屋の後のガムはオススメします。

 

エチケットと体調管理のお役に立てれば幸いです。

ちょっと贅沢に焼肉を食べた後は、日常の節約に関する記事もいかがですか?

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

コメントをどうぞ