髭剃りでBRAUNとIZUMIどっちがオススメ?私は断然イズミです

男の髭剃り比較

比較的低価格の電動髭剃り選びって、何を基準にしますか?

剃り具合?それとも持ちやすさ?

乾電池式?いやいや充電式?

 

迷いますよねぇ~

特に、旦那や彼へプレゼントする時、

女性の場合は店員さんに聞くか、口コミをチェックするしかありません!

 

そこで、我が家では2つの電動髭剃り

  • シェーバーの王道!BRAUN(ブラウン)
  • メイドインジャパン!IZUMI(泉精器)

が有りますので、それぞれの違いを記事にします。

 

ヒゲが濃くて、とにかく深剃りでしっかりとしたのが欲しい!という、ヒゲオヤジ向けではなく、初めての電動髭剃り!

何が良いのかわからなぁ~い!!

 

という方へ向けた記事です。

是非、『カミソリから電動髭剃りへ変えようと思っている方』は参考にして下さい。

 

それでは、比較的安価だけど、

優れものの電動髭剃りインプレッションいきます!

 

IZUMIの髭剃りが断然オススメ!

IZUMIの髭剃りオススメ

いきなりですが、私はIZUMI製の髭剃りをオススメします。

その一番の理由は、

バッテリーの持ちが凄く良いからです。

 

どれくらいバッテリーの持ちが良いのかと言うと、私のひげはそれほど剛毛な分けではありません。でも、毎朝髭剃りは欠かせません。

 

休日もちゃんと髭剃りはしてます。

 

毎朝2分程度髭剃りをして、1ヶ月間(30日間)使ってもバッテリーが無くなってきた。という経験は、この1年半くらいの間に一度もありません。

 

購入してから、1年半たつのですが、たぶん充電した回数は15回くらいです。

 

およそ1ヶ月に1回、朝の忙しい時にバッテリー切れで髭剃りが途中になっちゃった!!ということが無い為に、早めに充電してます。

 

それくらいにバッテリーの持ちがいいですよ!

さすが、MADE IN JAPAN !

やっぱり日本製が私は好きですね!!

 

毎朝IZUMI製髭剃りを使っているヒゲの様子

私はカミソリは苦手です。

肌が弱いので、カミソリ負けしてしまうからです。

 

ちなみに私のヒゲの様子は、こんな感じ。

ヒゲの具合

お気に入りのIZUMI髭剃りで朝剃ってから、この写真はお昼頃の様子です。あさ髭剃りしてからだいたい5時間後の様子。

 

まぁ、知らない男性のヒゲアップ写真なんて、あまりみたくありませんよね(汗)

説明の為、お許し下さい。

 

この程度のヒゲの方へは

IZUMIの髭剃りオススメですよ!

 

私の場合、体毛もあまり多くはない方なのかな?

 

お腹とかの体毛もこれくらい↓なので、だいたいのヒゲの濃さは想像してください。

(気になる方だけ読んでね!この記事のトップ画像が私のお腹の毛の様子です)

エステや自分で手入れなどもしてません。

 

BRAUN製の髭剃りバッテリーの持ちは?

ブラウン髭剃り

続いては、こちら。

男性・女性問わず、シェーバーの王道と言えば、やっぱりブラウンですよね!

 

こちらの髭剃りも、もちろん剃り具合、使いやすさ共にかなかな良いんですよ。でも、何故2つも電動髭剃りがあるの?

 

こちらブラウンの電動髭剃りは、泊まり出張の時に髭剃りを持って行くのを忘れてしまい、急遽近くのビックカメラで購入したものです。確か3,300円くらいだったと思います。

 

たった2泊だったので、宿泊先に置いてあるカミソリでも良かったのですが、20年以上カミソリを使ってないので、切ってしまいアゴに絆創膏状態で打ち合わせは避けたかったので…

 

さすがブラウン製ですね!

安物といっても、剃り具合はなかなかの使い心地です。

 

しかし!

バッテリーの持ちがイマイチ!!

いや、IZUMI製をいつも使っているので、

イマ2?イマサン??

 

思っていた以上にバッテリーの持ちが良くありません。充電は1時間くらいで出来るのですが、2週間は持ちません。

 

※イズミ製の充電時間は空で2時間、いつもの月1回充電時間は50分くらい

 

IZUMI髭剃りVSブラウン髭剃り

IZUMIとBRAUN髭剃り比較

続いては2つの髭剃りについて、

  • 持った特のフィット感
  • 刃の様子
  • 充電の様子

を比較します。

左がIZUMI製、右がBRAUN製です。

 

電動髭剃りを使う時の持ち具合

黄色く囲ったところは、持った時に滑りにくいゴム製になっていて、個人的にはIZUMI製の方が手にフィットして使いやすいです。

BRAUN製は、周りの赤いところはプラスチックの為、滑り止めが利いてるのは、正面の黒いところ(黄色枠でかこったところ)だけです。

 

持ちやすさでも、個人的には

IZUMI製が勝利です!

 

髭剃りの刃の様子

IZUMI髭剃りの刃

こちらは、イズミの髭剃りの刃の様子

 

BRAUNI髭剃りの刃

こちらは、ブラウン製の髭剃りの刃の様子

 

剃り具合的にはどちらも大差ありません。

髭剃りの刃の勝負は、引き分けとしましょう。

 

いやいや、ちょっと待って!!

IZUMI髭剃りの刃2

こちら、イズミ製では、もみ上げを整える様の刃が付いています。ブラウン製では就いていません。

※イズミ製でも付いて無い機種もあり、ブラウン製でも付いている機種もあります。

 

これは価格の差が1000円ほどIZUNMI製の方が高かったので、その差かな?

ということで、ちょっと同じ土俵(同価格)ではないので、やっぱり引き分けとします。

 

ブラウンもイズミも水洗いOK!

ブラウン髭剃り防水

こちらは、ブラウン製の髭剃りで、刃のところを「カチッ!」っとワンタッチで外した様子です。

ブラウン髭剃り防水2

本体側にはゴムシールがされていて、水洗いOKです。

衛生的ですね!

 

イズミ髭剃り防水

こちらは、イズミ製の髭剃りのカバーを外した様子です。

イズミ髭剃り防水2

こちらは左右のボタンを摘まむように押すと「シュポ!」と取れます。

IZUMI製も防水ゴムシールが付いてて、水洗いOKです。

 

違いを見つけるとすると、刃の形とイズミ製は内刃が本体に付いたままになっているところくらいですね。

 

両者どちらも水洗いできるので、引き分けですね!

 

ブラウンとイズミの生産地比較

ブラウンは中国製

こちらはブラウン、Made in China 中国製ですね。

 

イズミは日本製

こちらはイズミ製、

MADE IN JAPAN 日本製です。

IZUMIの髭剃り(泉精器製作所)は、国内で製造・組み立てをしているのが分かります。

 

バッテリーの持ちが良いのも何となく納得?

 

ブラウンとイズミ充電の様子

ブラウン充電の様子

こちらはブラウン製の髭剃りを充電中の様子です。

見た目通り、シンプルです。

充電時間は約1時間(電池が完全空未満の場合はだいたい30~40分くらい)

 

イズミ充電の様子

こちらはイズミ製の髭剃りを充電している様子です。

こちらは、専用スタンドがあり、そこへ立てかけることで充電出来ます。

充電時間は2時間(電池が完全空未満の場合はだいたい50~60分くらい)

 

充電の速さでは、ブラウンの勝利です!

とはいっても、10分くらいの違いですけれどね。

 

BRAUNとIZUMI髭剃り対決まとめ

如何だったでしょうか?

髭剃りと言うと、剃り具合の比較をするべきなのでしょうが、ハッキリ言ってどちらもけっこう使い心地、良いです。

 

そうなると、電動シェーバーを選ぶ時の基準って何なのでしょうか?

 

私は、

持ちやすさ&バッテリーの持ち具合

 

という観点から、

IZUMIの電動シェーバーをオススメします。

 

本当に、あれっ?

前回充電したのいつだっけ?

という感覚になってしまいますよ^^

 

メーカー表示よりも私が購入した品物は、遥かにバッテリーの持ちが良かったです!(アタリだったのかな?)

 

IZUMI VIDAN 往復式シェーバー お風呂剃りシリーズ 3枚刃 レッド IZF-V461-R

 

★補足★

アマゾンで買うよりも、ビックカメラの店頭で買った方が1000円くらい安く買えました。ただ、店舗により在庫が有るかは分かりません^^

 

手ごろ価格の電動シェーバー選びの参考になれましたら幸いです。

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

コメントをどうぞ