副業としてPhotoshopを使って稼ぐ!2ヵ月目の反省点

しっかり入門2か月目

この記事では『Photoshopしっかり入門』という、私にとっての入門書を基に独学で始めたPhotoshopの習得結果、2ヵ月目で学んだ事と習得できたことについて書いていきます。

 

ちなみに先月、1ヵ月目の記事

Photoshopしっかり入門、初めの1ヶ月で学んだこと
この記事は、Photoshopが全くの素人だけれど、副業としてPhotoshopスキルを身につけるぞ!と思って独学で勉強している過程を書いています。たった3時間の読書と5時間のいじって学んだこと

これ↑の続きになります。

 

当初の計画では、この2ヵ月目は、

しっかり入門のなかの

Lesson4~6までを実践(習得できる出来ないは別として)することでした。

 

ところが結果としては、

Lesson4を実践しただけ

で終わってしまったので、非常に不本意な2ヵ月目となり、

副業でPhotoshopを使って稼ぐ為には、まだまだ程遠く感じてます。

 

残念!!

 

だけで済ませてしまっては、何も面白くないので、独学で学ぶ上で大切なことや失敗だったこと、躓いてしまったところについて書いていきます。

 

独学でPhotoshopを学ぼうとしているけど、なかなか進まない。そんな読者と自分への励みにしたいと思います。

 

Photoshopを独学で学ぶ上で大切なことは続けること

フォトショップに限ってではありませんが、何事も独学で学ぶ為には

 

毎日少しづつでも続けることが大切

 

ということを非常に強く感じてます。

 

過去の人生を振り返ると、独学で何かを学ぶって、たぶん大学受験以降初めてかもしれません。また当時の私は大学受験の時、塾に行ったりしてませんでした。

 

高校の授業では、入試対策をやってくれましたが、今から25年以上前で私の生まれである地方では、基本的に大学入試勉強は、自宅や学校図書館・視聴覚室での独学がメインの学習場でした。

 

社会人になってからは、しっかり学んで取る資格などは取ってませんので、普段の生活の中で『独自に学ぶこと』は、今回のPhotoshopが初めてです。

 

そして、大人になり会社へ勤め、夫婦共働き。

家庭内でやるべきことも少なくありません。

 

そんな中で、

  • 今日はもういいや。
  • また、明日やろう。
  • 来週こそは、がんばるぞ!

そんなことをのらりくらりしてたら、あっという間に1ヵ月が経ってしまいます。

 

大人になると本当に人生の時が過ぎるのが早く感じてしまいます。

 

そこで、Photoshopを学ぼうとして入門書を手に入れ、Photohop CCを1年契約(月払い)して、2ヵ月目はほとんど何もせず、気が付いたら

 

2ヵ月目の料金

980円+税=1,058円

の引き落としメールが入ります。

(4月2日)

 

そこで、もう2ヵ月目が過ぎてしまった!

なんとしたことだ…

 

2ヵ月目はほとんど何も出来なかったぞ!

と、あらためて勉強できなかったことを反省します。

 

毎日少しづつでも続けることが大切

 

ということを感じてしまった2ヵ月目でした。

 

しっかり入門のLesson4で学んだ事

つづいては、ほとんど勉強が出来なかったとはいっても、少しはフォトショップのソフトを実際に使った操作で学んだ事を紹介します。

 

しっかり入門という手引書のLesson4では、Photoshopのキモとなる機能である、選択範囲の方法を学ぶことが出来ます。

 

とくに

  • なげなわツール
  • マグネット選択ツール
  • クイック選択ツール
  • 自動選択ツール

 

この4つの機能を操作して、なるほど!

こうやってマスキングするんだ。と言うことが学べました。

 

ただ、参考書の通りにスムーズにはなかなかいかなかったのですが、許容値やブラシサイズを変えることで、よりシャープに選択出来たりすることが出来ることが学べました。

 

またLesson4の後半、

  • アルファチャンネルでの選択
  • クイックマスクモード

 

これらについては、まだ本をみても操作がうまくいきませんでした。

何度も繰り返し練習して慣れることの大切さを学びました。

 

つづいては、つまづいてしまったことを書いていきます。

 

しっかり入門のLesson4で躓いてしまったこと

私にとっての2ヵ月目は3月にあたります。

ちょうど我が家の子供、2人の卒業と入学がそれぞれ重なっていたので、休日でもまとまった時間を取って実践できませんでした。

 

そのため、上記で挙げた

  • アルファチャンネルでの選択
  • クイックマスクモード

 

この2つについて、すこしフォトショを触ってみて、分からない壁へぶつかると、後でいいや。としてしまって、わからないままにしてしまったことが、結局『躓いてしまった原因』だと思います。

 

今思えば、ブログの記事とかそういうことは一切忘れて、1時間とか2時間といったようにフォトショの『アルファチャンネル』だけをいろいろと試してみる!

 

その様なやり方をすれば、もう少し理解度は増したのかもしれません。

 

つづいては、フォトショの独学で失敗だったことについてです。

 

Photoshopの独学で失敗と感じたこと

ここまできて、独学の難しさを改めて知りました。

 

センスのある人だったら話しは別かもしれませんが、Photoshopは私にとって未知の世界です。なので、周りかネット上で誰か聞ける人に相談しながら進めていった方が良かったのかもしれません。

 

たさ、ネット上では独学で身に付けた人もたくさんいますので、諦めず、気長に学んでいこうと思います。

 

Photoshop副業計画2ヵ月目の反省点

もう2ヵ月目の反省点は、全て反省と言う感じですが…

 

しいて言うなら、日々の時間の管理ですね!

 

○曜日と○曜日は何時~何時まで必ずPhotoshopのソフトで実践する

 

その様に決めて、忙しいからとか時間が取れなかったから。と後から後悔しないようにするのが3ヵ月目の目標であり、2ヵ月目の反省点です。

 

まとめ

今回の内容をまとめると、

継続は力なり!

 

逆にとらえると、

続けて勉強していかないとスキルは身につかない!

 

ということが身を持って実感してしまいました。

 

さぁ、3ヶ月目は頑張るぞ!

といいつつ、すでに3ヶ月目の1/3がほとんど過ぎてしまっています。

 

<<関連記事>>

Photoshopで稼ぐ為に1年計画を立ててみた【副業計画】
Photoshopが使えたら、カッコイイですよね!最近、特にそう思ったので、私もPhotoshopを覚えてみようかな。そして、いずれは稼ぎに繋げる!そう思いましたので、まずは計画を立ててみました。

コメントをどうぞ