香取神宮で初詣!メチャ混んでます。御祈祷は長蛇の列じゃないよ。

香取神宮で初詣

初詣に遠方より香取神宮へ足を運ぶ方々も多いかと思います。

朝早くから家を出て、やっとの思いで着いた『香取神宮』ですが、まずは駐車場の行列、そして車をなんとか停められると、今度は参拝の行列!

 

お正月って、ほんとどこもかしこも行列続きですね。

そこで、香取神宮で御祈祷(ごきとう)を予定している方へ、伝えたい内容です。

 

生まれと実家が香取人だから伝えたい!

香取神宮で御祈祷する時はこの長蛇の列じゃないですよ!!

その横に行って受付できますよ!

 

御祈祷なら、長蛇の列じゃないよ!

宮司様

三が日までは、祭壇からず~~~と続く長蛇の列ですが、御祈祷やお守り、お札の購入だったら、その長蛇の列じゃないですよ!

 

御祈祷って?そうあれです

  • 家内安全
  • 交通安全
  • 商売繁盛
  • 厄除
  • 身上安全
  • 必勝祈願
  • 合格祈願
  • 心願成就

などのあれで、宮司様が参拝者の願いを神様へお伝えしてくれるあれです。

授与品

川崎大使や高幡不動尊などでは、護摩炊きといったりしますね。

神社では、神様の分身をこれらの中へ宿してくれて、御祈祷された方々を守ってくれる有難いお守りです。

 

御祈祷受付はこっち

香取神宮で初詣

香取神宮の一番下の入口の大きな鳥居から神殿まで続く長蛇の列、元旦は駐車場まで続く長蛇のれつでしたよ。

 

でも、ちょっとまって!

 

もし御祈祷(ごきとう)するのでしたら、長蛇の列の横をずっと進むと別の受付があります。

御祈祷受付はこっち→

ここ、長蛇の先頭の横にある看板です。

御祈祷の場合は、こっちで受付がありますので、そこでお札相当の料金を納める形になります。

 

御祈祷の料金と授与品

料金(納金)は

5千円からで、

7千、1万、2万、3万、5万となってます。

 

私は今年、本厄の年ということもあるので、何かあってはならない!

ということで、さっそく元旦に香取神宮へ行ってきました。

 

そして今年一年、神様に見守って頂きます。

ということで5千円の御祈祷の授与品は

授与品

左から

  • 御神酒
  • お札
  • しゃもじ

です。

 

お札の大きさは

香取神宮お札

30cm × 9cm × 3cm

の大きさです。

振るとカタカタと音がするので、中に神様がいるのでしょう。




御祈祷受付してからどれくらい?

実際に御祈祷の時間は30分くらいです。

ですが、出入りの時間が非常にかかります。

 

待ち時間

 

御祈祷時には、神様の前なので出来る限り正座で座ります。

その後、宮司様が参拝者のお札におはらいとお清めをしてくれます。その後、宮司様のお話しが少々3分~5分ほどあり。

 

本殿内でお札の引き取りとなります。

お札は、一人一人名前を呼ばれて、引換券の様なものを受け取り、同じく神殿内の右側で受け取ります。

この受け取りが非常に混雑してて、全員が受け取るまでに30分くらいか、それ以上かかるのではないでしょうか?

 

全員が受け取ると、一度本殿内をお宮様達が次の御祈祷に整えて、次の御祈祷が始まります。

 

元旦の場合、1サイクルだいたい1時間30分くらいかかりました。

 

神様を祭っている、有難い場所なので待ち時間が長くても心を落ち着かせて待ちましょう。

 

香取神宮で初詣のまとめ

御祈祷まとめ

遠方より香取神宮へお越しの場合、ほとんどの方は高速道路で、

『東関東自動車道』から訪れるのではないでしょうか。

 

高速道路、東関道を出て、始めの信号をまっすぐ進むと、左側に無料駐車場があります。しかし、とても混雑しています。

 

係の人も、だいたい1時間から1時間30分くらいかかるとおっしゃっていますが、実際はそれよりも早く(30分くらいで)停められます。

 

また、近隣には1000円の臨時駐車場もあります。ので、少し行列で我慢するか、1000円を払って早く行くかはその人の価値観次第ですね。

 

私の場合は、渋滞にイラつくことなく、気長に並びました。

梅の花

また、1月半ばになると一気に駐車場や参拝行列も空いてきますので、ゆっくりと香取神宮を楽しみたのでしたら、1月中旬から下旬がお勧めです。

 

1月下旬になると、梅のつぼみも大きくなり運が良ければチラホラと梅の花見も楽しめます。

 

また、3月中旬になると、鳥居から神殿まで続く長い砂利道は桜のお花で鮮やかな参道道となります。

 

千葉県を代表する観光スポット、香取神宮で御祈祷をする時は、たとえ長蛇の列でも、その脇を通って、本殿の横の受付へ向かいましょう!

 

長蛇の列はお賽銭の行列です。
御祈祷は別受付です。

 

千葉の事を書いていたら、千葉の実家のお雑煮が食べたくなって来ましたので、

お雑煮を簡単に作る方法

を書いてみたので、よかったらどうぞ。

 

初詣ということで

高幡不動尊で初詣

高幡不動の混雑、美女と厄除け?

も合わせてどうぞ。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントをどうぞ