精進湖のレストラン『ニューあかいけ』鹿、ワカサギ、蕎麦どれにする?

精進湖

先日、富士五湖の中で一番小さな湖、精進湖(しょうじこ)へドライブへ行ってきました。ここ、精進湖はワカサギやヘラブナ釣りで、人気の湖です。

 

また、夏になるとキャンプを楽しんだり自然を満喫できる観光スポットでも有名です。

 

私が訪れた5月27日(日)午後1時頃

快晴、気温24度(車内温度計より)

絶好の行楽日和です。

 

そして、湖を見渡すと、ぽつりぽつりと釣り人を乗せた船と、大学生のサークルかな?カヌーの練習をしている若者も男女、仲良く楽しそうな様子が印象的でした。

 

さて、私達もお昼が過ぎて、お腹の虫が騒ぎだしてきたころです。

 

精進湖へ到着!あかいけレストランを発見です!

ニューあかいけでランチ♪

私は息子と2人で久しぶりドライブ!

愛車RX-8で山道を気持ちよく走ることが目的です。

 

ちょうど時計が12時を回った頃、富士五湖周辺の『道の駅』はどこも一杯です。山中湖から河口湖、そして139号をひたすら走り、地元っぽいところでお昼を食べよう!

 

そう思って走っていると、なにやら

昭和の香り漂うレストランを発見です!

 

そこが ニューあかいけ

 

という、精進湖の上にあるレストランでした。

 

後から調べてみると、けっこう有名なお食事処みたいですね。

 

『ニューあかいけ』はメチャ!昭和の香り

昭和の香り漂うあかいけ

おぉ!

めっちゃ、昭和の香り

プンプンです!

 

私は昭和生まれの昭和育ち、小学校の時に『あぶない刑事』を見て育った世代です。

 

そんな昭和の香り漂うレストラン、

これは行くしかありません!

 

それでは早速、昭和の世界へ

タイムスリップしてきます!

 

あかいけメニュー鹿カレーって、うまいのか?

ワカサギ天丼うまそうだなぁ

周りを見たわすと、自分の親くらいの年代の人達が店内には数名いらっしゃいました。

 

車で観光に来たと思われる人だったり、

さっきまで下の精進湖で釣りしてました!

という人だったり、様々です。

 

そんななかで、メニューを見てみると?

  • ワカサギフライ定食
  • ワカサギ天丼

 

きっと精進湖で取れたワカサギでしょう。

食べてみたい気もするけど、

ここまできてワカサギってのもなぁ…

 

でも、きっと美味いんだろうなぁ~。~

 

メニューの他のページをみてると?

鹿カレー ?

あの鹿さんだよね…

 

雑念を脱ぎ捨て、

山深い中では、きっと昔からの貴重なタンパク源です。

 

今日は、息子と私の2人でのドライブです。そこで『息子に何食べたい?』と聞くと、鹿は食べた事が無いから食べてみたい!

 

ということで、息子は

  • 鹿カレー

を頼みます。

 

日替わりランチってなんだろう?

あかいけメニュー

息子は、メニューが決まりました。

続いて私は何にしよっかなぁ~

 

ご飯のメニューはいつも迷ってしまうので、こういう時は、日替わり定食にしよう!そう思って、店員のおばちゃまへ尋ねてみます。

 

管理人

本日の日替わりランチって、なんですか?

 

本日は、カツ煮になります。

 

なるほど!

カツもうまそうだなぁ。

 

でも、時々会社でもたべてるしなぁ。

 

そうおもったので、日替わり定食と同じ価格で、1つ上に書いてあるメニュー

 

ざるそばミニカツ丼セット

 

ざるそばミニカツ丼セットを頼んでみることにします!

 

これだったら、日替わりランチのカツも食えるし、山深いところなので、蕎麦も美味そうだからです。

 

また、店内を見渡すと?

お蕎麦を美味しそうに食べている夫婦の姿も気になります。

 

ということで、私は

  • ざるそばミニカツ丼セット

を頼むことにしました。

 

次は、食べた感想です。

これが鹿カレーです!

鹿カレーインプレッション!

注文をして、5~6分くらい経ったころです。

 

ついに、鹿カレーがやってきました!

 

わかりますか?

中央のご飯のところに、ささっているやつ!

鹿カレーアップ

マイタケの天ぷらがまるで、

鹿の角の様に刺さっています。

 

これもまた、昭和っぽい雰囲気がすごくいいですね♪

 

鹿カレーを食べた感想

けっこうカライです!

けっこう辛いです!

 

自宅で作るカレーの辛口ってくらいです。

激辛までは行きません。

中辛よりは確実に辛いです!!

 

辛いけどサッパリしている感じです。

そんな辛さの中にお肉が入っていました。

 

息子に一口もらい、食べた感想は、少し牛肉の様なクジラの肉の様なそんな感じでした。

 

クジラの肉を食べたことが無いって?!

 

千葉では、『クジラのられ』っていう食べ物があるんですよね。

それを食べたことがあるので、思い出しました。

 

注文するときに、店員のおばちゃんが『けっこう辛いけど平気?』と聞いてくれたのも、食べて納得です。

 

辛くてあまり感じなかったのですが、鹿のお肉って少し臭みがあるのかな?それを分からなくするように辛くなっているのかな?

 

疑問は深まりますが、汗は徐々に吹き出してきます。

それくらい、子供にとってはからい味です。でも、凄くおいしかったですよ♪

 

お値段は、1,300円でした。

 

ざるそばミニカツ丼セット

ざるそばミニカツ丼セット

こちらは、私が注文した

ざるそばミニカツ丼セット

1,080円です。

 

重すぎないかつ丼と、さっぱりとしたお蕎麦!

40代、私の胃腸にはぴったりな感じです。

 

ところであなたは、かつ丼とざるそば、どちらを先に食べますか?

 

まずはサッパリと、お蕎麦を食べようか?

温かいうちに、かつ丼を食べようか…

 

悩みます。

 

で、結局 お蕎麦を先に一口、二口、頂きました。

 

うっ! うまいぞ~!!

 

蕎麦がうまい!

 

蕎麦通とか、そんなんじゃないんですが、久しぶりに美味いお蕎麦を頂きました。

 

自家製手打ち&手切り蕎麦なのかは、わかりません。

ですが、うまい!

 

また、出汁もかつおベースの出汁で、あご出汁とかもつかってるのかな?

 

この美味しさが伝わるように、もっと写真を取っておけばよかったのですが、食べるのが夢中で、食べてる時は写真とか、こうした記事にするとか全く忘れて食べてしまいました。

 

そして、かつ丼です。

かつ丼?かつおわん!

ミニなので、かつ丼!

というよりは、かつお椀って感じです。

 

こちらも、美味しいです。

甘くてとろけるようなたまねぎと、まるでロースカツのようなお肉!

 

注文してから揚げてくれたのか、衣はサクサク感が残っていて、そこへ半熟卵が絶妙なバランスです。

 

ほんじゃまかの石塚さんだったら、どのような表現をして頂くのでしょう。そんなことを息子と話しながら、お蕎麦とかつ丼を交互に頂きました。

 

いやぁ~・・・

どれも美味しかったです。

 

 

まとめ

レトロなニューあかいけ

今回は、のんびりと目的地も決めずに純粋に、RX-8でドライブをすることを目的に走ってきました。

 

そんな中でみつけた、昭和の香りのするレストラン、

『ニューあかいけ』は、いつの時代になっても、訪れるお客さんにNewな感動を与えてくれることでしょう。

 

あかいけさんご馳走さまでした

  • ざるそばミニカツ丼セット 1,080円
  • 鹿カレー 1,300円

 

お腹もいっぱいになったところで、私達親子は、再び富士のドライブへと出かけることにします。

 

ドライブへ出発だ!

 

またいつの日か『ニューあかいけ』へ来た時は、

山菜蕎麦とワカサギフライを食べてみたいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ