特化型ブログの実践記、外注記事が遅れてる時に出来ること

今回は、実践記って以外と需要があるんだなぁ。と思ったので、別で運営している『特化型ブログ』の実践記を書いてみました。

特化型 実践記

ちなみに、その特化型ブログは全て外注ライターさんに書いて貰ってます。

現在、2つ特化型ブログを運営してますが、

今回取り上げる特化型ブログは、まだ5記事しか投稿してない最近始めたばかりの特化型ブログについての実践記です。

 

外注ライターさんの都合で記事更新が滞っている時に

『ブログのドメインパワーを落とさない』方法

と、勝手に思いこんでる内容です。

 

その時に取った対応や変化も紹介していきます。

 

外注ライターさんのペースに合わせた特化型ブログ

まず、どのような特化型ブログかというと、めちゃあるある的な『子育て系に特化したブログ』です。

 

もちろん、ライターさんは子育て中で、家事も忙しい主婦の方です。

 

ブログはかつて少しだけやったことはあるみたいですが、たんなる日記ブログを数日やっただけで、SEOとか、独自ドメインとかそういう専門的なことは全く知らない方です。

 

作業環境は、PCはパパのほとんど使ってなかったPCがあるようなので、作業が出来る時にそのPCで作業をして頂くスタンスです。

 

さらに2人の小さなお子様を抱えていますので、

1日1記事なんてムリです。

 

うちも2人の子供がいますので(もうだいぶおおきいいですが)、なんやかんやであっという間に1日が過ぎてしまい、PC作業が出来ない状況は十分承知しています。

 

その状況でのライターさんです。

 

これらの状況を踏まえたうえで、私も無理に煽る様なことはせず、完全にライターさんのペースでお願いしている特化型ブログです。

 

その様な状況ですが、ここでそのライターさんのプライベートの都合でおよそ1ヵ月間記事が書けなそうな状況になってしまいました。

 

ホントは、2~3日に1記事は納めてもらいたいのですが、そういう訳にはいきません!

そこで、この滞っている時でもブログを凍結させずに行える方法をこれから紹介していきます。

 

外注ライターさんが記事更新出来ない時に出来る事

まずは記事の見直しですね!

誤字脱字のチェックは当然です。

 

続いては、スマホ画面で見た時に歯切れの悪い改行などを修正してます。

記事は一度書いたら書きっぱなしではなく、こういう時だからこそ見直しして、変なところを修正していきます。

 

次は、

サーチコンソールでクエリチェック!

たとえ5記事しか無くても、多少はクエリを集めてくれます。

クエリって、実際に検索エンジンにヒットした時の『生キーワード』ですよね!

 

なので、どの記事が何と言うキーワードで引っ掛かったのか、またその時の検索順位がどのくらいの位置にいるのかをチェックします。

まだ記事数も少ないので、私の場合紙にメモ書きします。

 

クエリと実際の記事で狙ってたキーワードでどの様なズレがあるのか、仮に記事で狙うキーワードを変更した方が良いのか、それとも文章内にキーワードを盛り込む方が良いのか。

 

これはやってみないことには分かりません。

 

私の場合は、まだ5記事と少ない記事数のブログなので、記事の狙ってるキーワードは変えずに、文章の中へ、クエリで引っ掛かった単語「キーワード」を盛り込む様にします。

 

まぁ、まだ盛りこむと言っても、そのひっかかったクエリが50位以内のものを優先します。それ以降の順位のクエリは今のところ、放置しておきます。

 

記事数が増えてきて、変化があったら考えることにします。

 

たった5記事の特化型ブログでアクセスは無し!

もともと、5日~7日間で1記事納品という、けっこうスローペースのブログですが、5記事まで投稿した段階で、その後2週間全くの放置状態です。

 

まだこのような状態ですと、当然アクセスなんてありません。

まだ、ブログランキングなどに登録すると、そこからのアクセスもありそうですが、そのブログではランキングサイト等への登録はしません。

 

ですが、ちょうど5記事目を投稿したとき、初めてのアクセスがありました。

1日で2人ほどでした。

 

ところが、5記事目投稿後の放置1週間…

そして2週間目は全くアクセスがありません。

 

これは非常に寂しいですよね!

まぁ、そんな状態だったので、

今回少し記事へテコ入れを始めたんですけれどね。

 

記事投稿無しでも記事の修正で再び訪問者現れる!!

そこで3週間目に入り、先ほど述べた様な、クエリを記事に折り込んだり、文章を若干修正するとまずは、クローラーが再び訪れてくれるようになりました。

 

5記事投稿後放置10日経った時は、クローラーも訪れなくなってました。

 

そこで、キーワードを拾ってくれてるのかな?

それから3週間目が終わろうとしている時、1日に1人、2人と検索エンジン経由で訪問者が現れました!

 

これは、私にとっては画期的な変化です!!

 

ブログのトップページを少しでも上位へさせる努力

今までの経験ですと、だいたい10記事投稿したあたりからポツリ・ポツリと読者が訪れてくれるのですが、今回はまだ5記事です。

 

それに、特別な被リンクとかSEO対策とかもさほどしてません。

なので当然の様に5記事投稿後の放置では、アクセスがありません。

 

そこで、ライターさんにお願いをします。

記事を日々少しづつ、修正してますのでスマホから『ブログタイトルで検索して』あのブログをクリックして、おかしなところが無いか、時々読み直しして下さい。

 

そして、自分でもスマホとPCの両方から

ブログタイトルで検索して、自分のブログを見つけてクリック&ページ閲覧します。

 

少々、汚いやり方かもしれませんが、方法はどうであれ

とにかく検索エンジン経由で、ブログへの訪問を促します。

 

こんな些細な努力があって、検索エンジンで4ページ目(40位~50位)だった順位が30位台まで上昇してくれました。

 

ただ、1日に同じ端末から何度も行うとよくなさそうな気(グーグル先生からのお叱り)がしたので、1日に1回までとしてます。

 

あっ、先ほどの3週間目が終ろうとしてる時の訪問は、ライターさんと自分のアクセスは差し引いての人数です。

 

まとめ

現在のところ、外注ライターさんが早くPC作業が出来る日がくるまで、首を長くしつつ気長にまっています♪

 

これから特化型ブログを始めようとしている人、外注さんに記事を書いてもらっているけど、最近記事の納品が滞っている人にとって、少しでも参考になれれば幸いです。

 

私自身も特化型ブログを始めてまもないですが、その中でやった方法とその後の様子などを少しまとめてみました。

 

おすすめ記事では、今回の子育てブログ以外で、無謀にもライバルがたくさんの分野に挑んでいる特化型ブログで試している方法を書いています。

 

よかったらどうぞ。

<<おすすめ記事>>

コメントをどうぞ