特化型ブログのジャンル選び、ブルーorレッドどう使い分ける?

この記事では、特化型ブログのジャンルをレッドオーシャンでやるか、ブルーオーシャンでやるかについての内容です。

特化型ブログ オーシャン

また、レッド・ブルーそれぞれの分野に向いている!

と感じている『ブログのジャンル』も紹介して行きます。

 

ちなみに、当ブログは雑記ブログですが、他に外注さんを使った特化型ブログを運営してます。そこでの備忘録を兼ねての記事です。

 

レッドオーシャンでの特化型ブログ

レッドオーシャン、つまりライバルがたくさんいるジャンルで『特化型ブログ』を進める場合は、特にブログ立上げ初期は心が折れてしまいます。

 

ただ、今までいくつもブログを立ち上げたことのある人だったら、話しは別ですが、まだ1つや2つしか立ち上げたことしかない。

 

むしろ、初めて作るブロブがいきなり

『特化型ブログ』

というのでしたら、なおさら大変です。

 

しかし、大変だけれど決して無理ってことはないと思います。

 

毎日最低1記事、むしろ2つや3つの記事を続けられるのでしたら、これは記事数という力技で挑む作戦がオススメです。

 

また、その時のキャッシュポイントは

アドセンス広告を利用するのが良いでしょう。

 

ASP案件だと、リンク切れとかメンテナンスの面で大変面倒になってしまうからです。

 

また、話題になりそうなドラマや映画、ゲームといったジャンルが結構当たるらしいですよ。私はこの分野は苦手なので手がけてませんが、特化型ブログの成功者達の様子を探っているとメディアに詳しいかたが、けっこうあててるようです。

 

ネタバレ記事はモラルとして如何なもんかと思いますが、

  • 登場人物
  • 関連商品
  • 初回上映特権
  • レアキャラ

などの知識が豊富な方は、特化型ブログで十分狙えるジャンルだと思います。

 

ブルーオーシャンでの特化型ブログ

逆にブルーオーシャンといわれる、ライバルが少ないジャンルで行う『特化型ブログ』の場合は、記事数よりも中身の濃さで勝負するのがオススメです。

 

個性あふれる表現だったり、

完全オリジナル体験記事で、実際の写真付きで『どこよりも詳しい記事』がより効果的だと感じてます。

 

文字数も、時々5000文字や1万文字くらいのボリュームたっぷりで、1記事で写真を10枚以上使ったりとかね。

 

また、読者と執筆者が『まるで向かい合って話しているような感じ』で書いていくことをお勧めします。

 

ブルーオーシャンで特化型ブログの場合、もともとのアクセス数がそれほどでもない可能性が高いので、キャッシュポイントはアドセンス+ASP案件をお勧めします

 

私の場合は、こちらのジャンルで進めています。

例えば、育児系ブログ、これってメチャライバルが多いですが、そういう時はもう少しジャンルを絞ります。

 

例えば、

『双子の育児ブログ』とかって感じでね。

 

また、公園ブログだった場合、

一か所と決めて、そこに公園に特化したブログってのも面白いと思います!

 

たとえライバルが少ないといっても、インターネット検索全体から見ると相当数にあたりますからね。

 

特化型ブログはやっぱり内部リンクが有効!

これから始める特化型ブログで、

レッド、ブルーどちらのジャンルでも『上手く内部リンクで繋いでいく』のが有効です。

 

レッドオーシャンのジャンルの場合は、記事を書く前にカテゴリーを少し細分化して、このカテゴリーにはまず10記事いれる。

次のカテゴリーには15記事入れる。

・・・

・・

と、始めに計画を立てて、最低限同じカテゴリー内の記事はすべてが縦横無尽に行き来できるように内部リンクで繋いでおくと効果的ですね!

 

また、ブルーオーシャンのジャンルで始めた特化型ブログの場合は、始めに10記事程度記事を投稿しておきます。

 

始めは内部リンクで記事と記事を繋ぐことは気にせず、『まずは投稿する!』と言うことを優先しましょう。

 

すると、少ないながらもPVのバラツキが出てきます。そこで、一番PVを稼いでくれた記事に対して、テコ入れを始めます。

 

テコ入れ方法としては、

記事の見直しです。

 

特化型ブログで有効な記事の見直し

他の記事よりも多くPVが伸びている記事が出てきたら、これからも伸びてくる可能性を秘めています。

 

そういう記事が1つでも見つかったら、その記事を一気にあと+500文字、+1000文字と、その記事1記事の文字数を増やしていきます。

 

すると、その記事のPVがさらに伸びてくれます。

 

PV数がさらに上昇し始めてきたら、次は内部リンクで他の記事へ誘導していきましょう。

 

まとめ

特化型ブログの場合、どのジャンルで始めるか、作戦を立ててから取り組んだ方が断然良いですね!

 

ある程度記事が溜まってきてから、軌道修正すると、非常に大変ですから。

そして、レッドやブルー、どのグラウンドで始めても『内部リンクの効果』は期待できます。

 

特化型ブログのジャンル選びの参考になれれば幸いです。

 

<<おすすめ記事>>

コメントをどうぞ