特化型ブログでネタ出しに困った時は自問自答と連想ゲーム

特化型ブログ構築で、まずはじめにテーマを決めました。

次にやるのは『ネタ出し』です。

 

ネタ切れで困った

 

このネタ出しこそ、記事作成を止めない為に有効な方法です。

でも、ネタがもう思いつかない!

さぁ、困ったぞ!

 

そんな時は、テーマについて自問自答してみるのはいかがですか?それでも思いつかない時は、誰かと連想ゲーム感覚でアイデア(ネタ)を出していこう!という方法の紹介です。

 

テーマ出しの為の自問自答

特化型ブログのテーマを『植木の剪定』と仮定します。

そこで、100個くらい記事ネタになりそうなテーマをだしてきました。

 

ところが、そろそろ限界です。

思いつきません!

 

そんな時、1つの記事ネタ

例)植木の隙間に生えている雑草を伸びにくくするためには、固める砂というのがある。

 

というのがあったとします。

 

この例題の場合、

⇒固める砂って何?

⇒何故固まるの?

⇒何年くらい固まってくれるの?

⇒高いのと安いのがあるけど何が違うの?

⇒そもそも雑草を生えなくする方法は?

⇒そこに植木って必要?

⇒植木は誰が植えたの?

 

1つの記事ネタについて、なぜ?なぜ?なぜ?

と繰り返しながら自問していきます。

 

この『なぜ?』を繰り返していく手法は、会社でも使う方法なのですが、QC手法って方法の一つです。

 

なぜ?を繰り返していくと、1つの疑問(質問)に対して、1つの答え(結論)が出て来ると思いませんか?

 

あとは、この疑問と答えを繰り返し(自問自答)をより具体的にすれば、1つの記事の出来上がりです!

 

特化型ブログに有効な連想ゲーム

先ほどの

例)植木の隙間に生えている雑草を伸びにくくするためには、固める砂というのがある。

の場合でいうと、

 

⇒雑草を刈る時は、ホコリがすごいよね

⇒ホコリを防ぐ為にマスクが必要だよ

⇒マスクの他に手袋やメガネもあった方がいいよ

⇒長靴も吐かないとだね!

⇒長靴って雨の時用があるけど、それで平気かな?

⇒長靴使った後は洗うのがメンドクサイ

⇒メンドクサイけど洗濯機は使えないよね?

 

まるで連想ゲームのようにしていくと、『アイデア(ネタ)が途切れる』と言うことは無縁だとおもいませんか?

 

ブレインダンプで行き詰った時

特化型ブログのアイデア出しの為、ブレインダンプをした時の様子を会社の仕事として例えた場合

 

新商品開発のアイデア出しの時に、

『ブレインダンプ』をやってみるか!

と、ちょっと横文字でカッコイイ言い方をするチームリーダーがいるかもしれません。

 

TI系の企業とかで使いそうです。

 

『ブレインダンプ』ってきくと、なんか凄く斬新で近代的な響きですが、結局のところ

  • 自問自答
  • 連想ゲーム

と同じ様なことではないのでしょうか?

 

自問自答や連想ゲームでも行き詰ってしまった時

自問自答、連想ゲームもなかなか続かない。

 

どうしても特化型ブログを作るぞ!ということで少し頭が固くなってしまった時は、便利な検索エンジンの機能『サジェスト機能』に頼って見るのもありだと思います。

 

検索エンジンの窓に打ち込むと出て来る↓コレです。

特化型ブログ サジェスト

この機能をつかうと、記事のネタ切れで困った時にあらたなネタが生まれると思います。

 

まとめ

特化型ブログのネタ切れで困った時に、先ほどの手法

  • 自問自答
  • 連想ゲーム
  • サジェスト機能

 

これらの方法は、きっと役に立てると思います。

よかったら、試してみてはいかがですか?

 

<<おすすめ記事>>

コメントをどうぞ