訪問者の気持ち『ユーザー目線』を超簡単に調べる方法

数時間かかって書いたブログ記事、あなたの記事はちゃんと読まれてますか?

この記事では、訪問者が記事を読んで『どのように思ってくれたのか』を超簡単に調べる方法の紹介です。

 

読者目線?

 

つまり、ユーザー目線

ってのを調べる方法です。

 

  • PVが増えて行かない。
  • そもそものアクセスがほとんどない
  • ブログ記事の滞在時間が短い!
  • 記事の離脱率が高い!

 

そういう悩みを抱えている方はきっと、なるほど!と思ってもらえる自信があります。

 

また、アナリティクスとか便利ツールで解析とか、そういう難しいことは何一つありません。

 

純粋に、訪問者にどう感じたのか

ただ、聞くだけです。

では、その方法について紹介していきます。

 

訪問者目線が知りたければ訪問者の意見を聞こう!

訪問者の意見を本気で調べようと思ったので、ひらめいた方法です。

 

簡単です。

ブログ訪問者へ意見を聞いてみる

ということです。

 

私の場合、たくさんの書籍を買って読んだり、アフィリエイターのブログを読みあさったり、教材と言われるものを買って勉強したり…

 

たくさんの情報から、

読者目線になるって何だろう?

と、考えて試行錯誤すること数年。

 

ですが、答えはすごくシンプルでした。

 

ブログ記事の訪問者へ直接、意見を聞いてみる

 

ということでした。

 

しかし、ネット上で誰が、いつ読んでくれたのか?

そもそも、誰も読んでくれない。

そんな疑問にぶつかると思います。

 

では、どうしたら実際に読者の意見を聞けるのか?

答えは、簡単でした。

 

自分の記事について、アンケート調査をしてみる

 

という方法です。

 

では、アンケート調査の前に、訪問者目線について考えてみましょう。

 

訪問者目線になると良いこととは?

訪問者へ合わせた記事にすると、どうなるのか考えてみましょう!

 

訪問者目線の記事になると、

  1. 滞在時間が増える
  2. 他の記事も読んでくれる
  3. ブログのファンになってくれる
  4. 記事の離脱率が下がる

 

ざっと思いつくだけで、4つも出てきました。

また、読者目線の記事が書けるようになると、ブログ運営者としてどうなるのかも考えてみました。

 

  1. ブログで紹介している商品やサービスの成約率が上がる
  2. アドセンス広告を利用している場合、クリック数が増える
  3. 広告企業からのオファーが来る

 

まだまだありますね。

あなたはいくつ、みつけられましたか?

 

続いては、アンケートで読者から意見を聞く方法を紹介します。

 

アンケート調査を利用して訪問者の意見を聞く方法

やり方は簡単です。

 

まず、訪問者に見て欲しい記事を用意します。

既にメディア(ブログ)発信してる方は、今まで投稿してきた記事で十分ですね!

 

そして、『その内容についての感想を聞く』ために、アンケート調査をしてみます。

 

アンケート収集方法の詳細は、別記事

をご覧ください。

 

上記の記事中では、具体的にどのようにしてアンケート調査をするのか、費用はいくらかかるのか?(かかるといってもワンコインで十分)などを紹介しています。

 

読者が求めている情報を集めよう

アンケート項目では、『記事を読んだ感想』の項目を忘れないようにして下さい。

 

そうすることで、読者が感じた

すごく新鮮な意見をたくさん寄せてくれます。

 

アンケートで寄せられた意見を1つ1つ読んでいくと、読者(訪問者)がどのように感じたのかが分かってきます。

 

これって、すごく重要な情報ですよね!

ひょっとすると、新たな視点からのアイデアも生まれるかもしれません。

 

だって、読者が求めている事ですから。

大切なのは、『1人だけの意見でも大切な意見』というとらえ方です。

 

私の場合はクラウドワークスというサービスでアンケート調査をしましたが、クラウドワークスへ登録している人って、ネットユーザーからするとほんの一部です。

 

そのなかで意見をしてくれたのですから、ネットユーザー全体からすると、同じように思っている人は絶対にもっといるはずです!

 

全ては訪問者の為

私はもの作りの世界で働いているのですが、そこでも、お客様が満足してもらえるように!

ということを最優先して、製品を作っています。

 

また、パン屋さんだって同じですよね!

『美味しい!』と思ってくれるパンを作ってくれてますよね。

 

うちの妻はパン屋で働いているので、妻に教えてもらった内容です。

美味しいパン屋の見つけ方、パン好きな店員が紹介します
パンが好きでパン屋で10年以上勤めているから分かる、美味しいパン屋さんの見つけ方です。パン屋の店員の対応で、そのお店が作っているパンに対するこだわりも発見できます。見知らぬ土地でパン屋を見つける時に参考にして下さい。

 

政治家だって、国民の意見を尊重して…と。

 

言い方が少し違うけど、サービス業でも製造業でも政治でも、ブログでも。

全ては訪問者(お客様)の為。

 

それだったら、直接聞いてみるのが一番早いと言うことが分かりました。

 

ユーザー目線で何を調べるの?

それでは実際に、自分で書いた記事で何を調べたら良いのでしょうか?

簡単アンケート

これはもう、なんでもアンケートできいてみます。

  • 記事タイトルが分かりやすかったですか?
  • 読んでて、印象に残ったところは何ですか?
  • 何を欲しくなりましたか?
  • 当アンケートで見てもらった記事は、○○のことについて書いたつもりでしたが、伝えられたでしょうか?

 

などなど。

アンケートなので、

あまり長い回答にならないようにする

のがポイントですね!

 

  • 選択式を2~3個
  • 記述式(短め)のものを1つ
  • 任意で意見を掻いてもらう項目を1つ

 

もっと知りたい事がある時は、アンケートを2回、3回と分けて利用した方が、より多くの方の意見を聞くことが出来ます。

 

まとめ

自分の書いた記事が、読者の為になっているか調べる方法を一言で言うと、

 

読者にアンケートできいてみる

 

これに尽きると思います。

 

不安な時は、読者に聞いてみましょう!

すると、多くの読者みんなから素敵な意見を集める事ができますよ♪

 

メディアで放送されて、一気に一般ユーザーの登録が増えた

を、私はオススメします。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ