文字数10,000文字超えの記事を書いたら、いきなり1位表示!

昨日、久しぶり?いや始めてかもしれない1万文字超えの記事を書いたら、何といきなり検索順位が1位になったので、記事にします。

 

SEO対策

 

正直なところ、自分でもびっくりしました!!

 

文字数が多いのはSEOに有利?

ブログの記事は、文字数では無い!

いやいや、文字数はさいてい1000文字以上は必要だよ。

 

今は2000文字くらいがいいんじゃない?

 

検索順位1位

コレが検索1位になっている時の検索結果です。

 

いろいろな情報が飛び交っています。私もそこらのことは何が本当なのか分かりません。

でも、結果として1万文字超えの記事を投稿したら、1位になりました。

(いつ圏外になるかは、分かりませんけれどね)

 

やっぱり文字数って、SEOに何らかの影響はあるらしいですよ!

 

その時の記事はこれ↓です。

情報操作?東京オリンピックのボランティアに対する意見ってホント?
東京オリンピックのボランティア募集のニュースを見て『情報操作入ってない?』と思うくらい疑問に感じたので、独自アンケートを取ってみました。テレビでほとんど流れてない生の意見です。

 

順位が1位で検索ボリュームはどれくらい?

たとえ検索順位が1位だったり、上位表示されても、検索ボリュームそのものがなれればあまり意味はありません。

 

ただ単に、検索キーワードと記事の内容の一致度が高かっただけで1位になっただけかもしれません。そこで、検索ボリュームを調べてみました。

 

さっそく、

『Googleトレンド』へ打ち込んでみます。

 

さぁ!

検索ボリュームはどれ位でしょうか?

 

検索順位1位の記事のキーワードボリュームって?

残念な結果

ハイ!

残念な結果でした・・・・

 

たまたま検索順位で、1位にはなりましたが、そもそもの検索ボリュームがありませんでした。

 

残念!!!

 

まとめ

検索順位が1位になったからって、検索ボリュームがまったく無い記事だと、検索エンジンからの導入はほとんどないでしょう。

 

ただ、1万文字となるといずれ多くのキーワードに引っかかってくれるので、ひょっとすると多少は検索需要のあるキーワードからの訪問者が訪れてくれるでしょう。

 

ただ、1万文字以上の記事を書くと検索順位が1位も狙える!ってことだけは検証出来たのではないでしょうか。

 

ブログで上位表示を狙っている方々の参考になれれば幸いです。

今回は、1000文字未満で締めくくりたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ