外注さんに書いてもらった特化型ブログでPVアップさせる方法

訪問ありがとうございます。

当ブログは、雑記ブログを運営しているのですが、雑記ブログより特化型ブログの方がドメインパワーが強くなる!?ということを知りました。

PDCAサイクル

つまり、収益化に向いているということですね。

 

特化型ブログの強みを知ったからには実行するぞ!

ということで、外注さんを使って特化型ブログを構築して、PVアップさせる方法を記事にしていきます。

 

特化型ブログで外注さんを使う理由

あれ?自分で書かないの?!

と、突っ込まれそうですが、私はすでに仕事関係の記事は書いてます。

 

そこで、少し良い感触がありました。ところが、さらに新規の特化型ブログを立ち上げて、数十記事も書けるほどの忍耐力は、私には有りません。

 

ということで、外注さんに書いてもらうことにしました。

 

この記事へ訪問してくれた

あなたもきっと私と同じような悩み、抱えてませんか?

PVがなかなか右肩上がりに上がっていかない!

 

もし、同じ悩みを少しでも持っていて、何とかしたい!と共感して頂けるのでしたら、きっと参考になると思います。

 

この記事は

『外注化で特化型ブログ構築の第2弾』

としての内容です。

 

<<関連記事>>

外注化で特化型ブログ構築、第1弾

 

さぁ!一緒にもう1つの収益の柱を構築していきましょう!

だって、この記事を読んでるあなたはすでにブログ初心者じゃないですからね!

 

ちなみにこの記事は約5000文字程度になっているので、少し長いです。

 

特化型ブログを作りたい願望

普段は仕事で忙しい!

でも、ブログで稼ぎたい!!

それだったら、いっそのこと

 

ちょっとくらいブログに投資してでも特化型ブログを作りたい!

 

そう思っていませんか?

私はそう思っているので、外注さんに記事作成という投資をして、特化型ブログを作り始めました。

 

◆投資ついでに横道

投資と聞くと、株などを思い浮かべる人もいるでしょう。そして、私も実際に株取引をやってみました。しかし、私は株取引をやっている人からすると極少額ですが、完全なる赤字です。(今は…と補足)

 

その時の記事です。

簡単にいうと、この記事を書いている段階で約1万円の赤字です。

 

でも、もしその1万円を外注さんに記事作成として使っていたら…

きっとたくさんの記事や、濃い記事を書いてくれたことでしょう。

 

あぁ~… もったいない。

 

ということで、現在の持ち株は塩漬け状態にしてます。

  • 株式の言葉:塩漬け⇒株価が落ち続けているので、売らずに放置状態。

 

株の話しはどうでもいいですね!

つまり、同じ1万円でも

もっと大切に使いたい!

ということを言いたかっただけです。

 

では、特化型ブログの1ヵ月目の報告へ移ります。

 

特化型ブログ1ヶ月目の報告

この記事を書いている現在では、まだ特化型ブログは作り始めたばかりです。

 

あなたは、時間があまり取れないサラリーマンですか?

私はごく普通の中小企業に勤めるサラリーマンです。

残業は、ほぼ毎日あります。

 

そんなこんななので、新規ドメインを購入してから記事投稿前までの初期設定で、約1週間かかってしまいました。

 

仕事から帰り、家事と家族サービスを終えてからなので、1日に1~2時間作業することが出来たら、まだいい方です。全く出来ないことだって良くあります。

 

そんな状況なので、ワードプレスの初期設定やサーチコンソール、特化型ブログの基本となるのテンプレートやプラグイン設定などなど。

 

これらを毎日少しづつ進めると、やっぱり1週間はかかってしまいます。

新規ドメイン取ってからの初期設定って、めったにやらないので過去に立ち上げた時の記憶や資料を探して…となると結構時間かかりますからね。

 

まぁ、これは仕方が有りません。

 

それではまず、現在の状況を報告致します。

 

特化型ブログの現状報告

  • 新規ドメイン取得後の期間は約1ヵ月
  • 記事数10記事
  • PVは1日平均 0~ひと桁
  • 収益は0円

※収益0円ってのは、まだキャッシュポイントを設置していないので当然です。

 

まぁ、仕方が有りません。ブログ立ち上げ初期なんて、こんなもんでしょう。きっと毎日記事を更新してたり、ブログランキング等に登録していたらもっと増えていると思います。

 

また、トレンドネタを書いて、当たれば全然違っていたでしょう。

ですが、私が作っている特化型ブログの執筆者は、

『外注さん』です。

 

外注さんの得意とする職業ネタで運営しています。

 

特化型ブログではあえて競合性の高いところを狙った

職業記事って、PPC広告やGoogle広告などが上位を占めています。

 

次に大手就職サイト、そして強者のアフィリエイターがひしめき合っています。

 

競合性はかなり高い分野です。

Google広告(旧アドワーズ)で調べました。

競合 高い

 

こんな状態だったら、1ヶ月目で10記事、PVは皆無ってのも、自分なりに納得です。

 

でも、このジャンルで攻めていきます!

理由は、広告や企業ページが上位を占めているってことは、仮に上位へ食い込むことが出来れば、かなりの収益が期待できるからです。

 

この読み、甘いですか?

 

ただ、個人ブログでは私が外注さんに書いてもらってる職業に特化した記事が見当たらなかったので、考え方によっては

『けっこう狙い目!』

という予想を強く感じます。

 

もちろん、50位~100位くらいまでも『ザザザッ』とみましたが、ほとんどありません。

 

ってことは、

 やっぱり狙い目?!

 

特化型ブログ始めの2週間にやったこと

取りかかったばかりの特化型ブログは、ドメインを取得して初の記事投稿するまでに2週間が掛かりました。

 

せっかく外注さんに記事の依頼をしているので、記事が納品されたらスムーズに記事を更新していきたい!

 

そんな思いがあったので、ワードプレスの設定が整ってきてから依頼をかけました。

 

それに、こんなわがまま聞いてくれる外注さんも、なかなか見つかりません。

 

ですが、タイミングよく見つかったんですよ(^-^)v

 

そんなわけで、その外注さんから記事が納品されるまでの間に、

外注さんと打合せ(メール)した時の内容を始めに入力しておきます。

それは、

  • 運営者情報(自己紹介)
  • プライバシーポリシー

まずはこの2つの項目を作っておきます。

 

運営者のHNと画像も、外注さんへお任せです。

私からは、要望だけを伝えます。

伝えた要望:あなたらしいHNと画像も宜しく!

(○○○みたいな個性あふれる感じでお願いね!)

 

プライバシーポリシーは、今後、特化型ブログにはアドセンスを利用するつもりなので、すでにアドセンスブログ用のプライバシーポリシーを記入しておきます。

 

それ以外は…連絡先くらいかな?

 

連絡先については、迷惑メールやスパムメール対策として、お問い合わせフォームのプラグイン(Contact Form 7)を利用することにします。

 

特化型ブログ、記事投稿準備OK?

ここまでで、すでに2週間が経ってしまいました。

でも、5記事納品してくれたので、一通り目を通し、ちょっとだけ文章を編集します。

 

そして、見出しと記事タイトルを修正します。

 

記事タイトルと見出しの修正は、少しだけSEOを意識するようにしただけです。

 

私がお願いしている外注さんは、ブログ運営やアドセンス広告の事を知らないので、あまり口うるさいことは言いたくありません。

 

基本的には、自由に書いてもらいたいからです。

 

そして、自由に書いてもらった記事に少しだけ、SEO対策としてキーワードを付け加えたり、内部リンクで繋いだりしました。

手をつけたのはそれくらいです。

 

繰り返しになりますが、

ここまでで、すでに2週間が経ってしまいました。

 

ブログ立上げ3週目に入りやっと記事投入

ついに特化型ブログへ記事投稿します。

 

本来だったら、1日1記事ペースで投稿しておくのがベターなんでしょうけれど、ちょうどサラリーマン業務が忙しく、残業続きになりそうだったので、日曜日に一気に5記事投稿します。

 

まぁ、新規ブログで初投稿5記事なんて、まず読まれることは無いでしょう。その為、投稿後何度も修正を入れます。

 

修正したのは、5記事をうまく繋がるような内部リンクの見直しです。

 

内部リンクで記事と記事をうまく繋いだ方が、ブログ順位やPVアップさせる対策として有力だからです。

 

そして、サーチコンソールへサイトマップを送ります。

 

ここまでが特化型ブログ立上げ後、3週間目に仕掛けた内容です。

続いては、4週間目に突入です。

 

外注さんに書いてもらう特化型ブログ4週間目

女性の外注ライター

この時点で、残りの5記事が納品されました。

合計10記事になります。

(まずは10記事の依頼をしてます。)

 

私の目指す特化型ブログの記事コンテンツは、だいたい10記事単位でお願いしてます。それも、任意のタイミングで分納してもらうような契約です。

 

もちろん、ずっと同じ一人の人に書いてもらってます。

 

記事の発注が10記事単位としているのは、外注さんも昼間はお仕事をしているので、時間的なプレッシャーはかけたくない。って言うのが、一つ目の理由。

 

そして、分納してもらうことで、記事の書き方や言い回しを修正してもらえるようにする為です。

 

また、10記事毎の契約にしているのは、支払いサイクルを短くしたいからです。

 

逆の立場だったら、ずっと宙に浮いた状態の報酬よりも、適度に完結して料金を受け取れた方がいいな。と思ったからです。

 

この作戦は、外注さんも賛成してくれました。

 

ということで、引き続き4週目に入り納品してもらった記事を1日~2日にかけて記事投稿していきます。

 

ちょうどそのころです。

 

3週目に設定しておいたサーチコンソールからデータ収集が始まりました。データーと言ってもまだ始めの5記事に付いてのデータなので、4週目のこの状態ではまだ様子見です。

 

サーチコンソールデータは、

だいたい2日~3日遅れて見れるらしいよ!

 

特化型ブログ10記事からデータが集まり始める

まず、サーチコンソールで、

  • クエリ
  • ページ

の集まってきたデータをみます。

 

初めに集計された時は、きっと5記事分のでデータでしょう。

クエリ 8個

ページ 3ページ

 

まぁ、こんなもんでしょう。自分も当ブログの初期の段階ではたぶんそんな感じでした。

その時の記事も書いてました。

 

当時も同じ様なことをやっていた自分が懐かしいです。

そして、1年以上も前の記事を読みなおすと結構恥ずかしいものです。

 

あの時は、1日1記事を守るように必死に書いていたんですねぇ~

とても焦っていたのを思い出します。

 

でも、今回の特化型ブログを立ち上げるにあたってはちょっと違います!

ブログを1年以上も運営してると、分からないながらもいろいろと学んできた自信ってのが付いてきたと自分の中ではあります。

 

雑記ブログで3週間『22記事』と、

現在進めている

特化型ブログで3週間『10記事』

 

この二つを比べた場合、特化型ブログで10記事の方がクエリと順位、共に良い傾向が出ています。

 

もちろん、内部リンク効果も出ているのでしょうけれどね。

 

まとめ

まずは外注さんに書いてもらっている、

『特化型ブログ』の1ヵ月目の様子ですが、競合性が高いジャンルなのに良い傾向であることがわかりました。

 

ちなみに、4週間が過ぎ、1ヵ月(30日)たった状態では、検索順位も60位代まで上がって来ています。

 

このまま1つのジャンルで記事を投稿していきますが、記事は外注さん任せなので、今後に期待です!

 

ちなみに1記事あたり1000~1300文字程度で納品してもらい、ちょこっと修正して、1500~2000文字程度になる様にして投稿しています。

 

2ヵ月目には記事数20記事へ到達する予定ですので、そこらでキャッシュポイントを入れていきたいと思います。

 

まだこんな状態ですが、これから

『特化型ブログ』を作ろうとしている

あなたの為に慣れたら幸いです。

 

次回は、少し様子をみてクリエで引っかかったキーワードを、記事内に追加した結果について書いていく予定です。

ただ、もっと嬉しいことがあった時はそちらが優先になるでしょう。

 

それでは、外注さんを使って特化型ブログ構築、今回は以上です。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ