PVが半減した時の対策!PVが戻ってきた方法の紹介です。

300記事以上書いてます。

独自ドメインで1年とちょっと(執筆時点で)運営してます。最低でも、1週間に2~3記事以上は記事を投稿してます。

 

しかし、アクセス数(PV)がいまいち増えていきません!一時期、月に3.8万PVまで行ってたのに、半減したままです。

 

そこで、真剣に考えて対策を取り始めたところ、少しづつアクセスが戻ってきました。嬉しいですね(*’▽’)

 

嬉しいことなので、その対策と方法を記事にします。

 

半減したアクセス数を取り戻す方法

ブログ運営

ひと言で表現すると、リライトです。

よく見かける方法で、特別な方法ではありません。

 

「なぁ~んだ。」(-。-)y-゜゜゜

 

と言う声が聞こえてきそうです。

以前の私もそう言ってました。

 

ですが、

「えっ!

こんなリライト法?」

そんなんでも、効果あるの!?

 

と実感している最中なので、早速紹介していきます。

 

一度、軽く読んだらこの記事へ戻ってきてください。続きがありますので(^^)/

 

たったのこれだけで、PVが28倍になった方法紹介!

 

ねっ!

この方法だったら、

簡単だけど、落ち込んでしまったアクセスが数倍にもなると思いませんか?

 

やっぱり、ダメ元でも王道と言われている方法は、やってみる価値ありですね!!

 

それでは・・・・

より具体的な方法の紹介へ行きます。

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

初心者ブロガー必見!この一冊を読めば書きたいネタがてんこ盛り!
記事がなかなか書けない!そんな初心者ブロガーさんへ向けて、とびきりの本を紹介します。この記事を読めば、もう本を買わなくてもいいかも?と思える様な著作権侵害ギリギリの内容まで書いてみました。削除される前にどうぞ。

 

リライトでPVアップを戻した簡単な方法

それでは・・・・

 

えっ?!

 

さっきのページへ行かないって??

 

( ゚Д゚)!

 

ごめんなさい。

あの青い文字、リンクではありません。

 

ひょっとして、あの記事を読もうとしちゃいましたか?

 

ごめんなさい!!

でも、閉じないでぇーーー!

 

あのテキストリンクをクリックしてしまいそうになったあなた、クリックして、全然ページへ飛ばずに「イラッ!」としたあなた!

 

そんなあなた様でしたら、絶対に半減したPVを取り戻すことが出来ます。

そして、以前以上にPVが上がっていきますので、是非一緒にアクセスを取り戻しましょう!!

 

※ここから先の文章は、ダミーのリンク文字など、変な細工は一切していません。

本当にごめんさい<m(_ _)m>

 

アクセスを取り戻すリライト法はたったの3ステップ

ここから先は、ほんとに定番であり、王道の真面目なリライト方法を紹介していきます。

 

簡単にリライトしてPVを復活させる方法です。

 

  1. 多少アクセスのある記事を探す。
  2. 一度、読み直す
  3. 内容に合った記事タイトルと見出しに変える

 

以上です。

 

簡単過ぎるので、掘り下げます。

 

多少アクセス数のある記事って、どれくらい?

現在でも、月に10件くらいのアクセス数がある記事です。

 

もっと言うと、過去に一度アクセスが伸びた記事だとより、ベターです。

伸びたといっても、具体的に『月に何件』というわけではありませんが、参考までにいうと、月に100PV以上あったのに、落ち込んだ。

 

というような記事でしたら、ほんの少しテコ入れするとアクセスが戻ってくる可能性が非常に高い『お宝記事』です。

 

まずは、そのような記事を3~5記事探しましょう。

 

また、月に5PVも無い記事は、今は放置しておきましょう!さらに、月100件以上PVがある記事も現在では放置しておきます。

 

手を加えて、落ち込んだら嫌なので。

 

リライト対象の記事は見つかりましたか?

まずは1つでも構いません。

それでは、見つかったと仮定して、

次へ行きます!

 

アクセス数の減った記事を読み直すとどうなる?

以前、自分で書いた記事です。

もし外注の方へお願いした記事だったとしても、一度くらいは目を通しているはずです。

 

投稿した当時では、

『これで良し!』

と思っていたとしても、少し時間が経ってから読み返してみると、記事の内容記事タイト、見出しに少しズレが発見できます。

 

この記事を読んでくれてるあなたは、すでにブログ運営中で、少なくても、100記事以上は書いてきてるはずです。

 

もう初心者ではないので、自分の過去記事を読み返すと、きっと何か気が付いたはずです。

 

「何か変だぞ!?」

ってね!!

 

だって、あなたは以前より経験を多く積んでいますから。

 

狙い目なのは、記事を書くことに慣れてきて、ペースよく書き続けてた時の記事です。

 

どうですか?

 

「あっ!」

 

って、気が付くと思います。

もし気が付かなかったら、その記事は内容とタイトル・見出しのズレはほとんど無い(少ない)ので、他の記事を探しましょう。

 

記事の内容と季節が変わってしまっただけなので、また記事の内容と季節が近づいてくると、アクセスは戻ってきます。

 

ここまでで、リライトするターゲット記事はいくつか見つかったと思います。

 

つづいては、修正方法です。

 

★コッソリPVアップの必殺技

 

記事タイトルと見出しを記事の内容に合わせる!

記事タイトルと見出しを変えるってことは、少し勇気が入りますよね!

 

でも、考えてみて下さい。

 

ターゲットとなる1つの記事は、現在

月に10PV程度しか集めてくれません。

 

もし仮に記事タイトルと見出しを変えて、アクセス数が0になってしまっても、失うのは月に10PV程度です。

 

そのような記事が5つ見つけて、全てタイトル&見出しを修正して、失敗したとしても、せいぜい月に50PV程度減るくらいです。

 

いやぁ…

ブログ立上げ当初だったら、月の50PVを失うのはでかいですよ!

 

ですが、現在はたとえアクセス数が減ったといっても、トータルでは数千PVはあると思います。せめて、月に5000PVくらいはあるでしょう。

 

そのうちの50PVだったら、たったの1%ですよ!

 

1%減るよりも、その50PVが500PVや1000PV、2000PVとなった方が嬉しくありませんか?

トータルPVも、

5000PVだったら、6000PV、7000PVへ増えていったら嬉しくありませんか?

 

もちろん、タイトルを変えてすぐには変化はありません。ですが、3日目くらいから徐々に変化が出てきます。

 

なぜ3日目というかは、インデックスされる(クローラーの巡回)頻度に関係があるからです。

 

ということで、

『記事タイトル』『見出し』

思い切って変更してしまいましょう!

 

PVを取り戻すタイトル変更のポイント!

今回のアクセスが半減した時に、アクセスを取り戻す方法は、

『簡単に!』

ということを柱として記事にしています。

 

そこで、注意してほしいのは、

コンテンツ(記事の内容)は修正しません。

 

修正しないといっても、漢字変換ミス・誤字や脱字、それくらいは修正が必要ですが、それ以外の記事の内容には、手を付けません。

 

基本的に現状維持です。

 

記事の内容にも手を加えると、さらに良いのですが、そこはまた別記事で説明して行きます。

 

まずは、簡単に!

なので。

 

タイトル変更時のポイント

タイトルを変えるといっても、やみくもに変えればイイ!というわけではありません。

 

当ブログ内の例で説明すると、

ターゲットとした記事はこれです。

 

記事の内容は『急な肩こり』について書いている記事です。

 

この記事の内容(目次)は次の通りです。

記事見出し例

記事の内容に沿うように、

見出し h2 には、

『急な肩こり・急な肩凝り』

を入れました。

 

見出し h3 には、

『肩こり』

へ変更します。

 

もともとの見出しには、肩こりという単語「キーワード」がほとんど含まれていなかったので、入れるようにしました。

 

たった、これだけです。

 

記事タイトルと見出しを変えたらすべきこと

せっかく記事に手を加えたのですから、その内容を検索エンジンへ知らせる必要があります。

 

一番手っ取り早いのは、

サーチコンソールの

『Fetch as Google』ですね!

 

記事のタイトルと、見出しの変更をしたら、

 

サーチコンソール

クロール

Fetch as Google

 

で、インデックス登録のリクエストを送っておきましょう!

 

PVが増えた方法のまとめ

過去はあの記事、

『もう少しPVを稼いでくれてたのになぁ…』

 

と、気になる記事がありましたら、

記事タイトルと見出しの修正する方法

 

是非お試しあれ~!!

きっと1週間くらいしてくると、少しづつアクセス数を取り戻してくれますよ。

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

<<関連記事>>

コメントをどうぞ