楽天証券のメリットを手続き完了書類が来るまでに調べてみた。

楽天所見のメリット

楽天証券に興味を持ちました。新規に契約するぞ!と、申し込んでからちょうど2週間目に書いている内容です。

 

楽天からのメールでは、審査に通ったとか書類が到着までしばらくお待ちください。とあるので、待っている間に楽天証券のメリットについて調べてみることにしました。

 

私にとって初めての証券で、わからないだらけなので、ネット上で調べ上げた内容を元に記事にしていきます。

 

それでは行きます!

 

新規に口座開設するなら楽天証券はメリットが多い!?

楽天証券・楽天銀行・楽天カードとしらべているとメリットが多く、良い事ばかりの情報をよくみかけます。

 

そうなると、デメリットってなんだ?

 

そんな疑問も浮かびますが、デメリットについては今のところ深く考えません。今は楽天銀行カードと証券に関する書類をワクワクしながら待っている状態なので、メリットを中心に調べてみます。

 

楽天証券は簡単に口座開設ができる?

楽天証券はネット証券であり、ネット取引の強みを活かした様々なメリットがある証券会社です。 楽天証券に口座開設をする場合もネットを通じて行うため、自宅ですぐに簡単に行うことができます。

 

なるほど!

 

ということで、私も自宅に居ながらまずは

楽天銀行の口座開設手続きをしました。

 

楽天カード(クレジット機能付き)は持っていたのですが、引き落とし銀行は以前から自分で持っていた銀行にしていたので、楽天銀行口座というものは持っていませんでした。

 

ネット証券をやる為には、ネット銀行は必修のようですからね。

 

銀行口座は無事に審査が通ったとメールが届き、今は『楽天銀行カード』の到着待ちです。

 

選んだ楽天銀行カードはクレジット機能付きです

私が選んだのは、今まで

楽天カード(クレジット機能付き)

を持っていましたので、これを銀行カードと一体の

楽天銀行カード(キャッシュ機能+クレジット機能)

へ変更手続きをしました。

 

他には

『キャッシュ機能+デビット機能』という選択肢もあったのですが、今まで慣れているクレジット機能を選ぶことにしました。

 

※デビット機能とは、使ったら直ぐに口座から引き落とし。

※クレジット機能は、とりあえずクレジット会社が立て替えてくれて、1ヶ月分をまとめて引き落としになります。

 

今まで、デビットカードって良く分からなかったのですが、楽天銀行口座を開くにあたり覚えました。

 

楽天で得意の抱き合わせでメリット発見!

楽天銀行にも口座開設をして楽天証券と連携させれば、楽天銀行の普通預金の金利が大幅にアップします。そして、新たに楽天証券に口座開設をすればポイントがもらえるキャンペーンもしています。

 

なるほど!

 

と、楽天から同じ様な内容のメールがよくきますが、今まではほぼスルーしてたので今回はジックリと読みなおすことにします。

 

ただ、楽天カードを銀行カードへ切り替える時に流れで口座開設&証券申請をしたので、はたしてポイントバックがあるのかは、後になってみないと、正直なところ良く分かりません。

 

同じ様に流れでやってしまった人もいるのではないでしょうか?

エントリーを先にしないとダメとか、しなくても自動でポイントバックされるのか、いずれ銀行と証券の口座が無事に開設出来た時にわかると思いますので、その時に追記します。

 

他にも、

各種ポイントサイトでも、楽天証券や楽天銀行の広告がよく出ていて、そこから申し込むことによってポイントサイトでのポイントとして受け取る方法もあります。

とありますが、私の場合はポイントサイト経由はしてません。

 

たまったポイントが投資信託に使えるよ!

証券会社に申し込んで、実際に株や投資信託などの取引をする場合、資金面で不安を抱えている人もいるでしょう。投資はしたいが余剰資金があまりなく、またできるだけ経費を抑えたいと考えている人もいます。

 

管理人
管理人

そうそう、わたしはまさにコレなんですよね!

楽天の買い物や商品紹介とかで溜まっていったポイントで、勉強兼ねて投資ってものがどういうものか、知りたかったんですよ。

 

そんな人に楽天証券はとても向いています。

 

管理人
管理人

まさに私ではないですか!

楽天で貯まったポイントは、楽天市場で商品を買うことによって消化しますが、実はそのポイントを使って投資信託を購入することもできます。

 

管理人
管理人

まずは、ポイントの範囲内で触りだけでも知ってみたいのです。

良く聞く『投資信託』って言葉も今はきちんとは理解していません。ただ、実際に投資を始めていけば勝手に覚えて来るでしょう。という、軽いノリです。

 

投資信託を買ってそれを売れば現金になるため、実質的にポイントを現金化することが可能になります。もちろん、そのまま継続して投資信託を保有して利益を期待することもできます。

 

また最初のとっかかりとして、全くお金を使わずに投資信託を始めることができるのは投資へのハードルが低くなるため、初心者にとって取り組みやすいものになります。

 

管理人
管理人

まだ実際に取引開始出来ていませんので、空想だけが広がっていきます。

きっと、すでに楽天証券やっている人がみたら、ただ単に当たり前のことなのかもしれません。でも、私にとってはまだまだ未知の世界です。

 

<<関連記事>>

 

楽天証券利用で経費を抑えコツコツ利益を出すメリット

楽天証券はネット証券であるだけに、各種手数料が安く抑えられています。投資をする場合、売買や管理にかかる手数料の意識を持つ必要があります。

 

場合によっては、投資で利益を出しても、思わぬ手数料を引かれて思っていたよりも低い利益しか得られなかったということもあるからです。

 

また投資には損失を出す可能性もあるため、リスク管理の面からも手数料を安く抑えることはとても大切なことです。

 

教えてくれた情報

私の場合は楽天証券で手数料の安いインデックスファンドの運用していました。ある程度利益が出た時点で利益確定をしたのですが、私が持っていたインデックスファンドは売買手数料が無料で信託報酬(管理手数料)も低く抑えられているものでした。そのためあまり手数料をかけることなく、投資信託の売買をすることができました。
管理人
管理人

インデックスファンド??今のところ、未知の言葉です。

 

初心者にも取り組みやすい楽天証券

ネット証券は、場所にとらわれることなく、いつでもどこでもネットを使って取引をすることができます。注文してから約定までリアルタイムですぐに行うことができるため、機会損失を最小限に抑えることができます。

 

とはいっても、普段はサラリーマンしてるのでリアルタイムってのは、私の場合は非現実的です。

 

その便利さといい、また手数料の安さといい、初めて投資に取り込む人にとっても非常に取り組みやすいものになっています。

 

楽天証券は、ネット証券の各種強みを最大限に活かした証券会社であると言えます。
様々な楽天グループのサービスを利用すれば自然にポイントが貯まり、そのポイントを証券取引に活かすこともできるため大変便利です。

 

初心者でも変わった!楽天証券でメリットのまとめ

実際に楽天カードを持ってて、楽天銀行カードへ変えた人、楽天証券を始めた人、何事も初めてのことって、すごく不安ですよね。

 

実際、私もブログを始めた時、すごく不安でした。

ブログを知って、初めてネット上でクレジットカードを作った時も不安でした。

 

でも、使っているうちに慣れて来たので、楽天証券もやり始めれば慣れて来るでしょう。

 

今後も、初めて証券取引を始める人と同じ立場で、わかったことを情報発信していきます。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

≪次に読んでほしい記事≫

コメントをどうぞ