アドセンス広告のクリック単価があがった方法はカテゴリーの見直し

単価UP!

アドセンス広告のクリック単価って、季節によっても違うと聞きますが、それだけじゃない!と実感したので、記事にします。

 

この記事を書いている現在はまだ月3万PV程度と、いわゆるアマチュアレベルですが、それでも明らかに広告単価が上がったので、紹介していきます。

 

その方法とは、

カテゴリーの見直しです。

 

アドセンスブログで審査が通ってすぐの方、これから審査で合格を目指している方は特に効果が期待できるはずですので、参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

カテゴリーを見直しでクリック単価がUP?!

ワードプレスのテーマを変更した記事

Simplicity2からCocoonへテーマ変更して収益はどうなる?
Simplicity2からCocoonへテーマを変えて、収益はどうなったのか? 人的ミスでPV激減した失敗とアドセンスのクリック単価が上昇したことを書いています。

でも触れていますが、私が取った対策(カテゴリーの見直し)が結果的にクリック単価の上昇へ繋がったのではないかと思います。

 

ハッキリとした答えは分かりませんが、それ以外に思い当たることをしてないからです。

 

アドセンスのクリック単価の平均って?

アドセンスのクリック単価関係の記事を見ていると、1クリック30円前後という事をよく見かけますが、私の場合、1クリック30円平均なんて全く到達していませんでした。

 

審査が通ったばかりの頃は、10円にすらなっていませんでした。

私が特別低いのかな?

そうかもしれませんが、きっと同じ様に

 

1クリックの平均が約30円

 

という言葉に疑問を持っていた方も、少なからず居ると思います。

 

私のところへアドセンス審査が通りません!教えてください。

と、問い合わせをしてくれて、無事にアドセンス審査を通過出来たアドセンス仲間の方からも、クリック単価が月平均5円とか7円とかだ。と言ってます。

 

そして私の場合、PVが月2万PVあたりになった時でも、1クリック単価の月平均単価は20円までも到達してませんでした。

 

まぁ、落ちこぼれ組なのかもしれません。

そして、クリック率もあまり良くありません。

 

ライバル達のアドセンス記事を見ていると、月3万PVで1万円以上行く。という記事を見かけましたが、わたしはその半分以下です。

 

しかし、何事も公平な立場で判断をしてくれるグーグル先生なので、私のクリック率とクリック単価が低い訳には、きっと何らかの原因があるはずです。

 

そこで、取った作戦が

  • カテゴリーの見直し

です。

 

アドセンスクリック単価が10円以下の時の補足

このブログとは別で、特化型ブログを始めてわかったことがあります。

それは、特化型ブログの方がクリック単価が高い!

ということです。

 

クリック単価はここのようなごちゃ混ぜブログ(車・ハンドクリーム・仕事・子育て・その他)よりも、早い段階(20記事足らず)で30円台をキープしています。

 

<<関連記事>>

外注さんに書いてもらった特化型ブログでPVアップさせる方法
特化型ブログを外注さんの記事で構築していく方法と、途中経過を記事にしています。まだ新規ドメインで立ち上げたばかりですが、雑記ブログより特化型ブログの方が良さそうな気配感じました。

 

話しは、カテゴリーの見直しに戻りますね!!

超簡単にできるカテゴリーの見直し

記事数が300記事を超えたあたりで、一度自分のブログを見直してみるとカテゴリーの数が30近くに増えていました。

 

そのカテゴリーの中身を見てみると、

似たような内容なのに違うカテゴリー分けしている!

そのことに気がついたので、さっそく同じ様な内容の記事を1つの記事へまとめていきます。

 

まとめると言っても、登録してあるカテゴリーを変更するだけです。クリック操作だけで出来てしまうので、超簡単ですよね!

 

カテゴリーを変更するだけなので、記事の中身は一切手を付けていません。

 

すると、どうでしょう?

 

カテゴリーの統一によるデメリットを紹介

まず、似たような記事を1つのカテゴリーへ集中させたことによる、デメリットを紹介します。

 

5つほどあったカテゴリーを1つへ集中させるという事は、他の4つのカテゴリーは消滅することになります。

 

ところが、すでに検索エンジンへはインデックスされています。すると、サーチコンソールでエラーが多発します。

 

サーチコンソール上にたくさんのエラーがでると、するとすごく不安になります。

 

エラーの内容は

 

404エラー ページが見つかりません

 

といった内容です。このエラーは、そのまま放置しておけば、いずれインデックスから除外されていくので、放置しておきます。

 

エラーが検出されなくなるまで、私の場合は2週間くらいかかりました。不安な気持ちを堪えて、3週間目になるとエラーの数は一気に減っていきます。

 

そして、全体的なアクセス数(PV)も減りました。

 

ここまでがデメリットです。

 

<<おすすめ記事>>

ブログのアクセスを確実に集める方法を見つけたので紹介します!
新規ブログでも確実にアクセスを集める方法を紹介していきます。 怪しいですよね!怪しすぎる!! と思った方は、どうぞ他の人の記事を参考にして下さい。1時間で1000PV程度はいけますけどね。

 

カテゴリーの統一で得られたメリットはクリック単価の上昇

確かな理由は分かりません。

しかし、確実にメリットとなったことが、クリック単価の上昇です。

 

思い当たる要因は、

  • 1つのカテゴリー内の記事数が増えた
  • 1つのカテゴリーのボリュームが増した

 

おそらくこの2つが関係あるのだろう。と勝手に推測してますが、1クリック当たりの単価が上昇しました。

 

どれくらいかというと、約1.8倍くらいです。

(アドセンス規約違反になりたくないので、正確な額は書けません)

 

1.8倍はけっこう大きいですよ!

例えるなら、クリック数が同じで、収益が

1万円なのか、1万8,000円なのか

という違いです。

 

スポンサーリンク

クリック単価UPとカテゴリー見直しのまとめ

一番手っ取り早くクリック単価を上げる方法の1つとして、

似たようなカテゴリーを集約する。

 

クリック単価が10円以下や10円台の人は、一度やってみる価値はあると思います。

 

あとは、地道な方法ですが、

高額な広告が出て来るような記事をコツコツと書いて行きましょう。

 

例えば、

住宅や土地の売買、株式、投資など大きな金額が動くコンテンツ記事ですね。

広告の中身はもちろん、アドセンスにお任せです。

 

というわけで、高額広告が出やすい記事代表として、キャッシュカードの記事を書いてみました。

 

楽天に登録した生年月日を変更してもらった方法を紹介
楽天カードを作った時に登録した生年月日を変更してもらった方法の紹介です。楽天銀行カードに変更する為には正確な誕生日登録が必要です。現在の間違えて登録してしまった誕生日の確認方法も書いてます。

もし、楽天カードの生年月日を変更したい方は、参考にして下さい。]

 

★あわせて読みたいオススメ記事★

Cocoonを使った記事の書き方はどうする?ブログ運営方法
Cocoonを使って記事を書いてますか?この記事では私の中で最強と感じてるWP無料テンプレートCocoonを使った記事の書き方を書いてみました。2019年3月は強力なGoogleアップデート対策?

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました