ブログの記事ネタに困ったら、タイトルに1つ数字を入れてみよう!

困った時のアイデア

ブログ運営してて、ちょうど1年が経ち300記事を越えて記事を書くことに慣れてきました。ところが、慣れて来たはずなのに、なぜか急に書くことが思いつかない。

 

何を書きたいのか、分からなくなってしまうことってありませんか?

 

私は今、まさにその状態です。

その状態から抜け出すために起こした行動と、対処方をこれから記事にして行きます。

 

記事ネタが思い付かない時は、体験談がおすすめ!

この記事を書いているのは4月上旬です。

今までの自分だったら、GWや母の日、夏休みネタを書きたいはずなのに、どうしてもキーボードを打ち続けられません。

 

少し書き進んでは、行き詰ってしまいます。

普段はサラリーマンをやっているので、記事を打つ時間にも限度があります。

 

そこで、思いついた私の考えは、

『今までの体験談を書こう!』

ということで、さっそく書いていきます。

 

それじゃぁ、何の体験談を書くか?

 

そこで『これなら書けるかも!』と思ったのは、

今までブログ運営してきて学んできたことを文章化して行こう!

という気持ちで、今まさに記事にしています。

 

記事タイトルに困ってブログ更新がストップしない為に起こした行動

⇒今まで学んだことの文章化

 

記事タイトルに1つ数字があると、印象って違うの?

ブログのアクセスアップ方法の1つとして、

『記事タイトルに数値を入れる』

 

これって、今までに少なくても1回は見たり、聞いたことがあると思います。

 

ヨシ!それじゃぁ数値を入れるぞ!

でも、何のこと書こうか…

 

再び思考ストップの壁へぶつかってしまいました。

 

そういう時は、自分の書いてきた過去記事で比較してみます。

 

元のタイトル

新社会人は会社へ早く行くべきか?

 

数値を入れたタイトル

デキル新社会人は最低でも30分以上早く出社すべき!

 

少しくらいは興味を持ってくれるように変わったと思いませんか?

 

タイトルに数値を入れたら他も変えたくなりました

早くいく⇒早くってどれくらい?

移動スピード、それとも時間?

時間だったら、何分くらい?

 

あいまいな表現は良くありません。

ところが、『30分』という単語を使うと、時間に対して一つの基準が出来ます。

 

1つの基準が出来ると、その後に続く言葉にも変化を与えたくなります。

そこで次に取った対策は、

 

『行くべきか?』という

疑問系の記事タイトル末尾だったところが、

 

『出社すべき!』のように

言い切りの言葉へ変えたくなりました。

 

タイトルへ数値を入れると、読み手はもちろん、書き手としても変化が現れました。

 

ちなみに当ブログでは、記事タイトルに数値が入っている記事は、アクセス数は多い傾向にあります。

 

まとめ

記事ネタに困ったら、過去の記事タイトル内に1つ数値を入れてみましょう。

 

そうすると、『記事ネタの思考ストップ状態』を乗り越えられると、私は自負しています。

 

<<関連記事>>

77の文章テクニック

コメントをどうぞ